ビーフフェスOSAKA2022の駐車場は?ファストチケットや混雑状況もご紹介!

ビーフフェス OSAKA 2022 混雑状況 イベント
Pocket

今回は、「ビーフフェスOSAKA2022の駐車場は?ファストチケットや混雑状況もご紹介!」と題してお送りしたいと思います。

2022年のゴールデンウィークは、食フェスがたくさん開催されるようで楽しみですね。

その中でも、大阪で開催されるビーフフェスは注目を集めているようです。

せっかくのゴールデンウィークなので出かけたい気持ちもありつつも、遠くに行くのは少し億劫になってしまうけれども、おいしいものを食べたい。。。

そんな関西在住の方にはぴったりのイベントになりますよね。

しかし、注目されている食フェスというと込み具合も気になりますよね。

そこで、ビーフフェスOSAKA2022の駐車場やファストチケットや混雑状況についてもご紹介させていただきたいと思います。

 

ビーフフェスOSAKA2022の駐車場もご紹介!

ビーフフェスOSAKA2022の公式ホームページには、駐車場の詳細情報が載っていませんでしたね。

長居公園には、以下三つの駐車場があります。

  • 長居公園地下駐車場
  • 長居公園中央駐車場
  • 長居公園南駐車場

ですが、こちらの駐車場は混む可能性がありますので、周辺の駐車場を探した方が良いかもしれません。

当日は周辺駐車場も混むかもしれませんし、なかなか見つけるのも大変かもしれませんので、事前に調べておくことをお勧めします。

 

駐車場を事前に予約する方法は?

長居公園のすぐ近くの駐車場に止めたいですが、当日はどこも混んでいそうですよね。

しかし、駐車場を事前に予約する方法があるんです。

その方法は、あきっぱを利用することです。

あきっぱを利用することで、当日に空いている駐車場を探したり、空きが出るまで待ったりするような手間が省けてしまうんです。

もう車で行く予定を立てている方は、ぜひあきっぱを利用して近くの駐車場を事前に予約しておきましょう。

>>あきっぱで駐車場を予約する!

 

ビーフフェスOSAKA2022のファストチケットとは?

食フェスというと、結構な行列ができているイメージがありますよね。

早く食べたいのになかなか買えなかったり、お子さんと一緒の方は、お子さんがぐずったりしてしまうこともありますよね。

ですが、肉フェスではファストチケットがあるそうなんです。

ファストチケットを購入すると、ファストレーンに並ぶことができ、一般購入の列に並ばずに早めに料理を購入することができるんです。

ディズニーランドやUSJのファストパスと同じような感じですね。

ファストチケットは1枚(500円)で1回ご利用でき、 ファストチケットは会場内の食券販売所でご購入いただけるようです。

 

ビーフフェスOSAKA2022のファストチケットは買うべき?

ビーフフェスのファストチケットは、1枚500円と少しお高い感じがしてしまいますよね。

どういった方におすすめかご紹介させていただきたいと思います。

ファストチケットは、以下のような方におすすめになります。

  • 時間に余裕がない方
  • 人気商品が欲しい方
  • お子さんがいらっしゃる方
  • たくさんの料理を食べたい方

ファストチケットは1枚500円ですが、並ぶ時間が短縮できるので、あまり長居できない方にはおすすめです。

また、人気店舗はかなり並ぶと思うので、人気商品がどうしても食べたい方は、ファストチケットで早めに手に入れることをお勧めします。

小さいお子さんは、待つのが大変だと思うので、お子さんと一緒に行かれる方もご購入を検討されてはいかがでしょうか。

最後に、たくさんの商品を買いたい方も、ファストチケットで効率よく回れるようになるかと思います。

時間に余裕のある方や、待つことが苦手でない方は、ファストチケットがなくても楽しめるのではないかと思いますが、上記の方々はファストチケットをご購入されてはいかがでしょうか。

 

ビーフフェスOSAKA2022のファストチケットをお得に手に入れる方法は?

ビーフフェスOSAKA2022のファストチケットは、500円と少し高い気がしてしまいますよね。

食券1枚が700円で、ファストチケットが500円と、ついつい比較してしまいます。。。

ですが、ちょっとお得に購入することができます。

それは、前売り券を買うことです。

混雑回避の方法でもご紹介しましたが、この前売り券には、食券5枚(計3500円)とファストチケットが2枚(計1000円)で4500円分が4000円でご購入いただけます。

500円分お得に買うことができるんです。

ビーフフェスを存分に楽しみたい方は、前売り券をご購入されてはいかがでしょうか。

 

ビーフフェスOSAKA2022の混雑状況は?

久しぶりの食フェスが開催されるのはとてもうれしいですよね!

しかし、まだまだコロナ禍ということもあるし、混雑はできるだけ避けたいですよね。

ちなみに、今回のビーフフェスの開催期間は4月29日から5月8日まで、開催時間は10時~20時(平日は11時~)となっております。

この中で、人が少ない日は、5月2日と5月6日の平日

人が少ない時間帯は、開場から昼前まで、14時から16時

になるかとおもいます。

過去の傾向や日付・時間帯から混雑状況を考察していきたいと思います。

 

過去の混雑状況は?

これまでは、肉フェスとして開催されており、今回から牛に限定されたフェスになったそうなので、過去の肉フェスの混雑状況を見てみたいと思います。

  • 開場時(10~11時):開場すぐは人が少ないようです。
  • 12時ごろ:12時に近くなるにつれて人が増えてきます。
  • 13時ごろ:12~13時は、お昼時のため、かなり人が多いようです。
  • 14時ごろ:徐々に人が減ってくるようです。
  • 15時ごろ:人が少ないようです。
  • 16時ごろ:人が少ないようです。
  • 17時ごろ:徐々に人が増えてきます。
  • 18時ごろ:18時以降には人が増えてくるようです。
  • 19時ごろ:19時ごろも人が多いようです。
  • 20時ごろ:閉場時間が近づくと人が少なくなってきます。

開場からお昼前まで、14時から16時ごろが穴場ではないかと考えられます。

閉場付近になると、人も減りますが、売り切れも出てくるかもしれませんので、人気の料理を手に入れたい方はお早めに行かれることをお勧めします。

 

混雑を避けれる日付は?

ビーフフェスの開催期間は4月29日から5月8日までになりますね。

このうち、4月29日、5月3日、4日、5日が祝日、4月30日と5月7日が土曜日、5月1日と5月8日が日曜日、5月2日、5月6日が平日になります。

5月2日と5月6日は平日のため、をお休みされる方もいらっしゃるかもしれませんが、仕事をしないといけない方も多いのではないかと考えられます。

そのため、5月2日と5月6日は穴場ではないかと考えられます。

 

混雑回避方法は?

人が少ないと考えられる日程や時間帯についてご紹介させていただきましたが、それでもご都合によっては、その日や時間帯に行けない方もいらっしゃいますよね。

また、混雑すると考えられる日にちや時間をさけたとしてもやっぱり混雑している可能性もありますね。

そこで、その他の混雑回避方法についてご紹介していきたいと思います。

 

1.前売り券を買う

一つ目としては、前売り券を買うことです。

ビーフフェス大阪2022では、料理を買う時に食券が必要なようです。(1枚700円)

しかし、食券前売り券を販売しているようなので、あらかじめ買っておくと現地で食券を買う必要がありませんね。

前売り券を買って準備していても良いかもしれませんね!

前売り券はこちらからご購入いただけます。

 

2.電子マネー・QRコード決済を使う

二つ目としては、電子マネーQRコード決済を使うことです。

食券以外には、以下の電子マネー・QRコード決済を使うことができるそうです。

電子マネー・QRコード決済があれば食券が不要になりますね。

ご使用いただける電子マネー・QRコード決済は以下の通りになります。

【電子マネー】

iD / QUICPay / nanaco / 楽天Edy / WAON / Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA

【QRコード決済】

PayPay

食券を買うのが面倒な方は、こちらの電子マネーやQRコード決済を事前にご準備されてはいかがでしょうか。

PayPayのダウンロードはこちらから!

 

3.人気店を避ける

三つ目の方法としては、人気店を避けることになります。

まだ開催前のため、どの店舗が人気かわかりませんが、食べログの点数から予測してみました。

以下の3店舗あたりは人気になるのではないかと考えております。

  • WORLD DINERの黒毛和牛の炙り寿司
  • 肉の匠 将泰庵の飲めるハンバーグ
  • 銀座のステーキの濃厚うに醤油の黒毛和牛鉄板ステーキ

twitterでも人気w用品がわかるかもしれませんので、気になる方はtwitterでも人気商品を調べてみてもいいかもしれません!

 

まとめ

今回は、「ビーフフェスOSAKA2022の駐車場は?ファストチケットや混雑状況もご紹介!」と題してお送りしました。

ビーフフェスで混雑を回避するためには、平日の5月2日と5月6日、開場から昼前、14時から16時にいかれてみてはいかがでしょうか。

また、存分に味わいたい方は前売り券をご購入されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました