エリザベス女王の死因は老衰・病気?コロナ感染も影響してる?

エリザベス女王 死因 老衰 病気 ニュース
Pocket

今回は、「エリザベス女王の死因は老衰・病気?コロナ感染も影響してる?」と題してお送りします。

エリザベス女王がお亡くなりになったという悲しいニュースがありましたね。

エリザベス女王は、70年という長きにわたってイギリスで外交にかなり貢献され、亡くなる2日前まで公務をされていらっしゃいました。

国民にも愛されている方だったので、イギリスはきっと悲しみの空気につつまれたこととおもいます。

しかし、96歳というかなりのご年齢まで元気でいらっしゃったので、大往生と言ってもよいのではないかと思います。

ですが、なぜお亡くなりになったのかについてはわかりませんよね。

エリザベス女王の死因は老衰・病気なのか、コロナ感染も影響してるのかについても考察させていただきたいと思います。

 

エリザベス女王の死因は老衰・病気?

エリザベス女王の死因について調べてみましたが、公表されていませんでした。

過去の皇族の方がお亡くなりになったときにも死因については特に公表されていませんでした。

皇族の方の死因については公表されないことになっているのかもしれませんね。

ですが、お亡くなりになる前まで公務をされていたということからも老衰という可能性が強いのではないかと思います。

どうしてもご高齢となると、何かしらのご病気を抱えられていた可能性はあるかもしれませんが、そのような重大なご病気であったとしたら、2日前まで公務を続けられてはいなかったのではないかと思います。

 

みなさんの声は?

日本からも多くの方がお悔やみの声をつぶやいていました。

70年にもわたってご活躍されてきた方ですから、世界中の方が気っとお悔やみされていますよね。

彼女の素晴らしいお人柄も人気を集めていた理由だと思います。

 

エリザベス女王の死因にコロナ感染も影響してる?

エリザベス女王は、新型コロナウイルスに感染してしまいましたね。

その後、回復して公務に復帰されていますが、コロナ感染後に少し体調がすぐれないことが増えたように感じてしまいました。

そのため、コロナ感染が直接的な原因ではないかもしれませんが、体のご負担にはなっていたのではないかと思います。

 

まとめ

今回は、「エリザベス女王の死因は老衰・病気?コロナ感染も影響してる?」と題してお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました