サマソニ2022yoasobiが大阪ヘッドライナーに非難殺到の理由はなぜ?

サマソニ 2022 大阪 yoasobi イベント
Pocket

今回は、「サマソニ2022yoasobiが大阪ヘッドライナーに非難殺到の理由はなぜ?」と題してお送りしたいと思います。

サマソニ2022の大阪のMOUNTAIN STAGEのヘッドライナーがyoasobiということが発表されましたね。

今大人気のyoasobiがヘッドライナーを務めるということで、喜んだ方も多いのではないでしょうか。

しかし、yoasobiがヘッドライナーということについて、批判の声もあるようでした。

そこで、サマソニ2022大阪yoasobiがヘッドライナーになったことへ非難殺到の理由はなぜか、yoasobiがヘッドライナーになった理由も考察していきたいと思います。

 

サマソニ2022大阪yoasobiのヘッドライナーに非難殺到の理由はなぜ?

サマソニのMOUNTAIN STAGEのヘッドライナーにyoasobiが選ばれましたね!

ですが、yoasobiがヘッドライナーということに非難の声もあるようです。

では、なぜyoasobiがヘッドライナーということに非難の声があるのか、その理由について考察していこうと思います。

 

理由1:The Offspringが同じステージ

1つ目の理由としては、The Offspringが同じステージナノにも関わらず、yoasobiがヘッドライナーを務めるということです。

The Offspringといえば、1984年に結成されたアメリカのバンドで世界で大活躍するポップパンクロックのバンドですよね。

そんな彼らを差し置いて、yoasobiがヘッドライナーとなりました。

もちろんyoasobiも今や大人気のバンドですが、2019年に結成した歴史の浅いバンドで、日本ではたしかに人気があるものの、世界で活躍するまでには至っていませんよね。

日本では有名で人気だけれども歴史の浅いyoasobiが、世界的なバンドがいるステージの中でヘッドライナーを務めるということを、おかしいのではないかとか、The Offspringに失礼ではないかと考える方も多いのかもしれません。

 

理由2:MOUNTAIN STAGEに合わない

2つ目の理由としては、MOUNTAIN STAGEに合っていないからかと考えられます。

MOUNTAIN STAGEには、yoasobiの他に、The Offspring、Ken Yokoyama、FISHBONE、ALL TIME LOW、04 Limited Sazabys、The Linda Lindasというラインナップになっています。

yoasobiは、ポップのユニットである一方で、他のアーティストは全部ロックバンドですよね。

ロックバンドばかりの中に、yoasobiが入ってくるのがおかしいのではないか、このラインナップの中でなぜyoasobiがヘッドライナーなのか、と考えたのかと思われます。

 

理由3:ロックじゃない

3つ目の理由としては、yoasobiがロックではないことです。

フェスと言えば、何となくロックのイメージが強くないですか?

ロッキンとか、フジロック、イナズマロックなどもあり、フェスと言えば盛り上がる系のロックというイメージが大きいのかと思います。

そんななかで、yoasobiはロックとは毛色が大きく違いますよね。

そんなyoasobiがフェスでヘッドライナーをするということに違和感を覚えた方も多いのかもしれません。

 

yoasobiがヘッドライナーのみんなの反応は?

では、yoasobiがヘッドライナーと知って、皆さんはどのように思ったのでしょうか?

twitterでも反応している人がたくさんいました。

そこで、皆さんの感想をご紹介していきたいと思います。

皆さんの反応を見てみると、決して皆さんyoasobiが嫌いというわけではないようです。

しかし、ステージのヘッドライナーになることには違和感があるようです。

やはり、他の世界的なバンドが名を連ねている中で、J-POPのyoasobiがヘッドライナーになることについて、疑問に思っている方が多いようでした。

 

サマソニ2022大阪yoasobiがヘッドライナーの理由はなぜ?

yoasobiはヘッドライナーであることには賛否あるようでしたね。

では、なぜサマソニ2022の大阪会場2日目は、yoasobiがヘッドライナーになったのでしょうか。

その理由を考察していきたいと思います。

 

理由1:人気だから

一つ目の理由としては、やはり人気があるからと言えるでしょう。

いくら他に世界的なバンドがステージに立つからと言って、日本での人気でいえば、yoasobiの日本での人気っぷりは、飛ぶ鳥を落とす勢いですよね。

そんな大人気のグループなので、ヘッドライナーにしても良いと判断したのではないでしょうか。

yoasobiは、日本で絶大な人気を誇る、今を時めくグループなので、ヘッドライナーとして選ばれたのかと考えられます。

 

理由2:目玉になるから

二つ目の理由としては、目玉になるからです。

やはり、yoasobiは今若者から絶大な支持を得ていますよね。

yoasobiをヘッドライナーにすることで、yoasobiを見たくてサマソニに来る方や、早めに切り上げる予定だった方もyoasobi見たさに最後まで残るかもしれません。

yoasobiをヘッドライナーとすることで、このフェスの目玉の一つになり、集客が見込めると考えたのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、「サマソニ2022yoasobiが大阪ヘッドライナーに非難殺到の理由はなぜ?」と題してお送りしました。

サマソニ2022の大阪の出演アーティスト皆さんはどう思われましたか?

yoasobiがヘッドライナーであることには、賛否両論あるようですが、出演アーティストはとても豪華なので、きっと楽しめること間違いないと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました