竹内由恵失礼だしイライラする?好感度撃沈の理由はなぜ?

竹内由恵 失礼 イライラ エンタメ
Pocket

今回は、「竹内由恵失礼だしイライラする?好感度撃沈の理由はなぜ?」と題してお送りします。

2022年9月20日(火)に放送された「踊るさんま御殿」に出演されていた竹内由恵さんについて、SNSではよい反応もある一方で、かなり批判的な声がたくさん見受けられました。

竹内由恵さんは、これまでにも何度も「踊るさんま御殿」に出演されていますが、毎回好感度を下げているような気がしてしまいますね。。。

なぜ、竹内由恵さんはそれほどまでに好感度を下げてしまったのでしょうか。

そこで、竹内由恵失礼だしイライラするという皆さんの声や好感度撃沈の理由はなぜかについてご紹介していきたいと思います。

 

竹内由恵失礼だしイライラする?

竹内由恵さんは、元テレビ朝日アナウンサーで、ミュージックステーションを担当されることもあり、とても人気のアナウンサーでしたよね。

しかし、現在は結婚して東京を離れて静岡にお住まいということもあってか、アナウンサー時代よりは拝見する機会が減りましたよね。

ですが、度々「踊るさんま御殿」には出演されていますよね。

ですが、そこでの竹内由恵さんの言動が視聴者の方には不評の声がかなり多いようです。

そこで、竹内由恵さんへの不評の声や好評の声について、まずはご紹介していきたいと思います。

 

竹内由恵へのみんなの悪い反応!

彼女の発言が失礼とおっしゃっている方がたくさんいらっしゃいました。

確かにアナウンサーをご経験されているのであれば、どのような発言をすべきかという常識は勉強していそうですよね。

もしかしたら、爪痕を残すためにわざと失礼な発言をされているのかもしれませんね。

 

竹内由恵へのみんなの良い反応!

一方で、もちろん竹内由恵さんへ好感を持たれている方もたくさんいらっしゃいました。

そんな方々の反応もご紹介していきたいと思います。

やはり、アナウンサー時代から好きだった方にとっては、あこがれの的なのかもしれませんね。

また、なんとなく男性に持てそうな感じがありますよね。

なので、男性からの支持の声もあるのかもしれません。

 

竹内由恵好感度撃沈の理由はなぜ?

では、なぜ竹内由恵さんは、好感度が下がっているのでしょうか。

局アナ時代には、好感度が下がっているような印象はありませんでしたよね。

理由は以下の三つだと考えられます。

  1. 発言にとげがある
  2. 失礼な発言
  3. 女性に嫌われるキャラクター

 

1.発言にとげがある

1つ目に発言にとげがあることが言えると思います。

竹内由恵さんが発言されるときは、誰かの気に障ることを言ったり、気に障るような言い方をしているような気がします。

その発言を聞いて、視聴者の中にも気分を害した方がいらっしゃるかもしれません。

発言にとげがあることが好感度を下げた原因の一つかと思います。

 

2.失礼な発言

2つ目に、失礼な発言が多いことが言えます。

アナウンサーという職業であれば、間違った表現や失礼な発言が内容に厳しい指導を受けていそうですよね。

しかし、バラエティー番組でよくお見掛けするようになってからは、かなり失礼な発言が増えている気がします。

2022年9月20日放送の「踊るさんま御殿」でも元サッカー選手の久保さんに対して、失礼な発言をされていました。

これが、若いギャルの方の発言であれば、まだそこまで好感度が落ちるようなことがなかったと思いますが、元アナウンサーという立場の方が、このような発言をするのはどうしたものかと思われた方も多いのかと思います。

アナウンサーのご経験からも失礼な発言をしない前提で見ていた方にとっては、彼女からの失礼な発言は大きく好感度を下げる原因となってしまうかと思います。

 

3.女性に嫌われるキャラクター

三つ目に女性に嫌われるキャラクターであることが言えます。

竹内由恵さんのキャラクターは、女性から嫌われて男性から好かれる典型的なキャラクターな感じがしますよね。

そのキャラクターはもともとなのかもしれませんが、バラエティー番組に出るようになって、その性格が顕著にみられるようになってきたのではないかと思います。

それもあって、好感度がさらに減ってしまったのかもしれません。

 

まとめ

今回は、「竹内由恵失礼だしイライラする?好感度撃沈の理由はなぜ?」と題してお送りしました。

竹内由恵さんは、元々アナウンサーだったというご経験があるので、言葉選びには気を付けてほしいと思う気持ちもあるのではないかと思います。

もちろんバラエティー番組で目立ってまた番組に呼んでもらうためには、何かしら印象付けておく必要があるかもしれませんが、その目立ち方について工夫をされたほうが良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました