THE LAST ROCKSTARSライブ日程をご紹介!チケットの倍率も予想!

THE LAST ROCKSTARS ライブ 日程 イベント
スポンサーリンク
Pocket

今回は「THE LAST ROCKSTARSライブ日程をご紹介!チケットの倍率も予想!」と題してお送りいたします。

THE LAST ROCKSTARS は、日本のロック史上、レジェンドと言われるメンバーが集まって、2022年11月に新たに結成されたバンドです!

メンバーは

  • ドラムス:YOSHIKI(X JAPAN)
  • ボーカル:HYDE(L’Arc~en~Ciel/VAMPS)
  • ギター:SUGIZO(LUNASEA/X JAPAN)
  • ギター:MIYAVI

の4人です。

約1年前に、HYDEYOSHIKI に「ピアノは年をとってからでもできる。ロックするなら今です。一緒にやりましょう!」と声をかけたことが決め手となり、結成されたそうです。

これから、メンバーそれぞれの強い個性が光る楽曲がたくさん生み出されそうですね!

そんな THE LAST ROCKSTARS ですが、2023年1月から始まる、日本及びアメリカでのデビューライブが決定しています。

THE LAST ROCKSTARS のデビューライブ、たくさんのファンがチケット購入を検討されているのではないでしょうか?

往年のファン層もかなり厚いので、ライブチケットの購入はなかなか難しくなりそうですね!

そこで今回は、THE LAST ROCKSTARS のデビューライブの日程や、チケットの倍率予想についてまとめました。

ライブに行って熱くなりたい方は、必ずチェックしましょう!

 

THE LAST ROCKSTARSライブ日程について

THE LAST ROCKSTARS のデビューライブの日程はこのようになっています。

ライブ日程 会場 開場・開演時間
2023年1月26日(木)・27日(金) 有明アリーナ 18:00開場、19:00開演
2023年1月29日(日)・30日(月) 東京ガーデンシアター 17:00開場、18:00開演(29日)
18:00開場、19:00開演(30日)
2023年2月4日(土) NY Hammerstein Ballroom 19:00開場、20:00開演
2023年2月10日(金) LA Hollywood Palladium 19:00開場、20:00開演

1月は国内、2月はアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルスで公演があります。

有明アリーナ東京ガーデンシアターの場所についても掲載しておきます。

【有明アリーナ】東京都江東区有明1丁目11番1号

THE LAST ROCKSTARS ライブ 日程

最寄り駅は、東京臨海新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」と「有明テニスの森駅」で、いずれも駅から徒歩8分の場所にあります。

東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」と「東雲駅」からは、徒歩17分です。

 

【東京ガーデンシアター】東京都江東区有明2丁目1番6号

THE LAST ROCKSTARS ライブ 日程

東京臨海新交通ゆりかもめ「有明駅」2B出口から徒歩4分、「有明テニスの森駅」2A出口から徒歩5分の場所です。

東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」A出口からは、徒歩7分です。

約1,800台が駐車できる、駐車場もあります。

 

ライブチケットの種類と値段

気になるライブチケットの種類と値段について、ご紹介します。

こちらは、有明アリーナ東京ガーデンシアターでお値段が違うので、よくご確認ください。

【有明アリーナ(1月26日(木)・27日(金))】

  • VIPパッケージ:98,000円(税込み)
  • SS席:25,000円(税込み)
  • S席:17,000円(税込み)
  • A席:12,000円(税込み)

【東京ガーデンシアター(1月29日(日)・30日(月))】

  • VIPパッケージ:100,000円(税込み)
  • SS席:32,000円(税込み)
  • S席:22,000円(税込み)
  • A席:15,000円(税込み)

座席のイメージは以下のような感じです。

THE LAST ROCKSTARS ライブ チケット

THE LAST ROCKSTARS ライブ チケット


VIPパッケージ
を購入すると、ステージの真ん前でライブを楽しめるだけでなく、そのお値段にふさわしい、以下のような特典があります。

  • サウンドチェックパーティー(本番前のリハーサル見学)ができる。
  • VIP限定グッズがもらえる。
  • VIP優先会場物販を楽しめる。

何ともすばらしいチケットです!

現在チケットの販売に関しては「各メンバーファンクラブ先行」が行われています。

こちらは、11月24日(木)23:59までです。

11月25日(金)13:00からは「海外居住者限定先行」と「ウドー・プレミアムメンバーズ先行」が行われる予定です。

また、12月2日(金)18:00から「楽天最速+ウドー・メンバーズ先行」、12月9日(金)18:00から「楽天先行」が行われます。

先行販売はすべて抽選であり、チケットの一般販売については、未定です。

詳しくは、こちらのサイトをチェックしましょう。→ THE LAST ROCKSTARS ライブ情報

 

THE LAST ROCKSTARSライブチケットの倍率はどのくらい?

気になるライブチケットの倍率についてですが、ネットでも「倍率が高そう!」「チケットとれるかな?」という声が広がっています。

特に、1月29日(日)の東京ガーデンシアターでの公演は、休日にくわえて、ボーカルHYDEの誕生日も重なっているので、ものすごい倍率になることが予想されますね!

 

予想される倍率を計算!

予想される倍率を、各会場の座席数4人のTwitterフォロワー数で、ざっくり計算してみました。

4人のメンバーのファンクラブの会員数は非公開となっているため、Twitterフォロワー数で計算したいと思います。

まず、各会場の座席数は以下のようになっています。

  • 有明アリーナ:約12,000席
  • 東京ガーデンシアター:6,992席

各会場2日間の動員数は、12,000×2日=24,000人、6,992×2日=13,984人、合わせて、37,984人となります。

次に、4人のTwitterフォロワー数をまとめます。

  • YOSHIKI:約93万人
  • HYDE:約40万人
  • SUGIZO:約20万人
  • MIYAVI:約33万人

このうち、20%のフォロワーさんがチケットを申し込んだとすると

  • YOSHIKI:約18.6万人
  • HYDE:約8万人
  • SUGIZO:約4万人
  • MIYAVI:約6.6万人

合わせて、18.6+8+4+6.6=約37.2万人の方が申し込んだことになります。

よって、倍率は(申し込み人数)372,000 ÷(動員数)37,984=(倍率)約9.8倍 になります。

さらに、今回の先行抽選では「お1人様各公演4枚まで」申し込みが可能なので、一人で複数枚申し込みをされた方も多くいらっしゃると思います。

そのことを踏まえますと、軽く10倍を超える倍率 が予想されます。

 

まとめ

今回は「THE LAST ROCKSTARSライブ日程をご紹介!チケットの倍率も予想!」と題してお送りしました。

まとめますと

○THE LAST ROCKSTARS のライブ日程について

ライブ日程 会場 開場・開演時間
2023年1月26日(木)・27日(金) 有明アリーナ 18:00開場、19:00開演
2023年1月29日(日)・30日(月) 東京ガーデンシアター 17:00開場、18:00開演(29日)
18:00開場、19:00開演(30日)
2023年2月4日(土) NY Hammerstein Ballroom 19:00開場、20:00開演
2023年2月10日(金) LA Hollywood Palladium 19:00開場、20:00開演

※チケット販売については、現在「各メンバーファンクラブ先行」が行われている。

○THE LAST ROCKSTARS のライブチケットの倍率は、軽く10倍を超えることが予想される。

○特に、1月29日(日)の東京ガーデンシアター公演は、休日にくわえて、ボーカルHYDEの誕生日も重なっているので、かなりの高倍率が予想される。

以上です。

とても高倍率になることが予想されますが、レジェンドたちが奏でるミュージックを生で聴く機会はそうそうないので、申し込む価値はおおいにあると思います!

ライブに行きたいと思っている方は、ぜひ参考にされてください!

スポンサーリンク
イベントエンタメ
FJMをフォローする
つれづれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました