時をかける少女千昭なぜ気づいた?真琴のタイムリープを見破った理由とは?

時をかける少女 千昭 なぜ 気づいた アニメ
Pocket

今回は、「時をかける少女で千昭が真琴のタイムリープに気づいた理由はなぜ?」と題してお送りします。

7月1日の金曜ロードショーで時をかける少女が放送されますね!

2006年にアニメ映画が公開されて以降も何度もテレビで放送されていますが、何度見ても面白い作品ですよね。

私は、アニメ映画で最初にこのお話を知ったのですが、1965年から1966年にかけて学年紙に掲載された小説が原作で、それ以降2006年のアニメ映画化よりも前から実写ドラマ化や実写映画化もされている作品なんです。

そんな昔からある作品なんて驚きですよね!

名作中の名作である、時をかける少女ですが、疑問に思う点もあったりしますよね。

そこで、今回は、時をかける少女で千昭がなぜ真琴のタイムリープに気が付いたのかについて考察していきたいと思います。

細田守監督の作品って、本当にいい作品ばかりですよね!

面白いし感動的だし、何度も見たくなる作品ばかりですよね。

細田守監督作品が大好きなあなたに朗報です!

Huluなら、細田守監督の複数作品が見放題なんです(*´▽`*)

しかも、今なら2週間無料のお得なキャンペーンをやっているんです!

期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

こんなお得すぎるキャンペーン、いつ終わるのかわかりません!

ぜひ、キャンペーンをやっている今のうちにHuluをご利用してみてください!

\今なら2週間無料!登録簡単!/

2n9v 6570 68467

Huluで時をかける少女を見る!

※筆者執筆時点の情報のため、最新情報は、Huluのサイトをご確認ください!

 

時をかける少女で千昭が真琴のタイムリープに気づいた理由はなぜ?

時をかける少女では、千昭のタイムリープマシーンをたまたま真琴が使ってしまい、真琴がタイムリープをして、自分の周りで起きる出来事をいろいろ変えてしまいますよね。

真琴は、千昭の目の前でそのマシーンを使っていたわけではないのに、いったいなぜ千昭は真琴のタイムリープに気が付いたのでしょうか?

その理由について、考察していきたいと思います。

 

理由1:真琴の言動がおかしかったから

まず一つ目に挙げられるのは、真琴の言動がおかしかったことが挙げられます。

真琴は、タイムリープの上限を知らなかったのでタイムリープを乱用していましたよね。

その一つとして、カラオケのシーンです。

真琴は、カラオケルームにタイムリープするため、ごろんと転がりながら入ってきますよね。

いくら真琴だからと言って、カラオケルームに転がりながら入ってくるのは怪しすぎますよね。

さらに、カラオケボックスで数時間しか予約していなかったはずなのに、なぜか真琴の声だけガラガラになっていきます。

他のみんなにとっては、さっきまで普通の声だったのにいきなりガラガラになったら不自然ですよね。

カラオケのシーンは一例ですが、タイムリープしていない側の人間からすると、未来からきているわけですから、他にも言動が不自然だと思われる点が多々あったのかと思います。

真琴の言動がおかしかったので、千昭は真琴がタイムリープしていることに気が付いたのでしょう。

 

理由2:千昭がタイムリープ経験者だから

二つ目の理由としては、千昭がタイムリープの経験者であることです。

普通はタイムリープなんてありえないことなので、誰かに対してタイムリープを疑うようなことはまずありませんよね。

しかし、千昭は自分がタイムリープしてその時代に来ているわけであり、さらには自分のタイムリープマシーンをなくしたことをわかっています。

そのため、他の人がタイムリープをしているかもしれないという考えにも及びますよね。

それに加えて、真琴の怪しい言動もあったため、真琴が自分のなくしたタイムリープマシーンを使っているかもしれないと思ったのでしょう。

千昭がタイムリープ経験者であることも、真琴のタイムリープに気が付いた理由の一つになるかと思います。

 

理由3:千昭の性格

三つ目の理由としては、千昭の性格もあるのかと思います。

千昭は、他の学生と違って少し大人びた感じをしていますよね。

実際千昭がどれほど時をさかのぼってきたのかわかりませんが、明らかに精神年齢がほかの人たちよりも高いかと思います。

そのためもあるのか、もともとの性格なのかわかりませんが、観察力があったり、勘が優れているのではないかと考えられます。

千昭の勘のいい性格も真琴のタイムリープに気づいた理由の一つかと思います。

 

理由4:タイムリープに敏感になっていた

四つ目の理由としては、タイムリープマシーンをなくしたことで、タイムリープに敏感になっていたのかと考えられます。

タイムリープマシーンの存在を知られるなんて相当やばそうですよね。

そんな大事なものをどこかに落としてしまったわけですから、他の人が使っているかもしれないと思って、冷静に見えながらもやばいと思って必死に探していたのかもしれません。

そのため、タイムリープには敏感になっており、少しでも変な言動をしている人がいたら怪しい目で見ていたのかもしれません。

真琴の言動が明らかにおかしかったので、真琴に疑いの目を持っていましたが、もし仮にタイムリープをしていない人が少し変な言動をしていても疑っていたのかもしれません。

真タイムリープに敏感になっていたため、真琴のタイムリープに気が付くことができたのだと思います。

 

時をかける少女でタイムリープする方法は?

時をかける少女では、何度もタイムリープをしていますが、どうなってるんだろう?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大層な装置も出てこないし、ドラえもんのタイムマシーンのようなものも出てきませんもんね。

そこで、時をかける少女でタイムリープをしている方法について解説させていただきます。

タイムリープマシーンはクルミ?

細田守監督の時をかける少女では、タイムリープマシーンはクルミですね。

クルミに触れることで、タイムリープをする能力を得ることができ、腕にその上限の数字が表れます。

そしてクルミを割ることでそれが発動すると考えられます。

 

タイムリープする条件は?

タイムリープをする条件は、高いところからジャンプをすることと戻りたい時間を強く願うことです。

最初に真琴は自転車に乗っているときに踏切に突っ込んでしまい、電車にはねられて体が高く飛ばされてしまいますよね。

その時に、自分は死んでしまうんだと思い、時間を戻したいと強く願ったのかと思います。

そして、気が付いたら坂道の途中に傷一つない状態に戻っていたので、自分が時間をさかのぼったことに気が付きます。

そこから、タイムリープをするのには、同じ状況が必要であり、戻りたい時間を強く願いながら高いところからジャンプしたらよいのだということに気が付きました。

 

まとめ

今回は、「時をかける少女千昭なぜ真琴のタイムリープに気づいた?」と題してお送りしました。

納得いただけましたでしょうか?

時をかける少女の千昭本当にかっこいいですよね~!

勘のいいところも本当に素敵で、高校生なのに大人ですよね!

金曜ロードショーの時かけ楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました