SHEINの危険性!住所クレジットカード登録は危ない?

shein 危険性 住所 SHEIN
Pocket

今回は「SHEINの危険性!住所クレジットカード登録は危ない?」と題してお送りします!

可愛いアイテムがたくさん揃っていて、さらにお手頃価格で購入できると人気のSHEIN!

気になってはいるけれど、オンラインでしか購入できない事や、安すぎる価格にちょっぴり不安を抱いてしまっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、SHEINの危険性について、そして住所やクレジットカードの登録は危ないのか?についてもご紹介していきたいと思います!

SHEINでは、はじめてお買い物をされる方は初回限定で送料が無料になっちゃうんです。

オンラインショップで安全に気を付けてお買い物できる方法をチェックして、SHEINでお得なお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

\初回送料無料!/

レディース売れ筋ランキング

SHEINのサイトへGO>>

 

SHEINの危険性って??

SHEINは、中国の企業を母体とする海外ファストショップブランドです。

アメリカを中心に人気が広がっており、日本でも2020年の12月から日本語でのサービスが始まり、2022年の10月には大阪に期間限定のポップアップストアがOPENするなど、話題となっています。

SHEINを利用している人たちからは、「可愛くてめっちゃ安い!」「おしゃれなアイテムがたくさんあってどんどん欲しくなる」と言った声があがっている一方で、「安すぎてすぐ壊れるのでは?」「海外通販だからサイズやデザインにハズレがある」と不安の声もあがっているようです。

SHEINはなぜこんなに安いの??

SHEINの安さの秘密を調べてみると、、

・自社工場での生産と自社工場からの直接発送で、仲介料がかからない!

・オンラインショップのみの展開で、お店の賃料・維持費や人件費を削減!

・企画販売に独自のAIシステムを採用!無駄を抑え、人気商品を豊富に生産することが可能に!

といった、SHEIN独自のトレンドアイテムを安く販売できる仕組みがつくられていることがわかりました。

また店舗がない事により、海外から日本へ荷物を発送する際でも「個人輸入」と判断されるため、関税がかからないのだとか。

「安い!」と一口にいっても、いくつも仕組みや方法が集まって、SHEINの安さを実現されているんですね!

\今なら最大85%OFF!/

#SHEIN1111sale最大85%OFF!11月11日?11月13日

>>お得に買い物する!<<

 

SHEINアイテムの品質は?

SHEINのレビューなどで実際にお買い物をした方の声を見てみると、「思っていたよりしっかりしていた。」「安いから期待してなかってけど、ちゃんとしていた」「思いのほかクオリティがいい!」という声が多く見られました。

「すぐに壊れた」「生地が薄かった」「安っぽかった」という声もあがっていましたが、「壊れやすそうだけど、安いし可愛いからOK」「安いから壊れた時用に予備も買った」と言った声も。

SHEINのアイテムの価格と品質のバランスには、比較的満足している方が多い印象を受けました。

海外ブランドなので、〝サイズやデザインが思っていたものと違う”という事もあるようで、利用者のレビューをしっかり見からお買い物をするのが良いようです。

住所やクレジットカードの登録は危ない?

欲しいアイテムを見つけていざ購入!となると、SHEINはオンラインストなのでお届け先として住所の登録が必要になります。

SHEINに限らず、ネット上で住所を登録するのって危険じゃない?と不安になったり、クレジットカードでの支払いを選んだ際はその安全性が気になりますよね!

ここでは、住所登録やクレジットカード利用の安全性について、おすすめのお支払方法をご紹介して行きたいと思います。

\今なら最大85%OFF!/

#SHEIN1111sale最大85%OFF!11月11日?11月13日

>>お得に買い物する!<<

 

住所登録は安全?

SHEINに住所を登録することの危険性について調べてみると、〝世界中にユーザーのいるSHEINはきちんとした企業が運営しているので安全”とのこと。

SHEINのアプリは、2021年に〝世界でダウンロードされたショッピングアプリ”のランキング2位にもなっており、ダウンロード数ではアマゾンを超えたそうです!

世界中で多くの人たちが利用していると知ると安心感がでてきますね。

クレジットカード登録は危ない?

SHEINに限らず、オンラインストアでのクレジットカードの登録は、サイトやアプリの安全性が高くとも可能性がゼロではない限り、やはり避けておいた方が安全なようです。

また〝PayPal(ペイパル)”というサービスがあり、このサービスを間に挟むとカード情報や銀行口座を相手に教えることなく決済ができるので、海外通販で銀行口座かクレジットカード払いする時にはおすすめされています!

\今なら最大85%OFF!/

#SHEIN1111sale最大85%OFF!11月11日?11月13日

>>お得に買い物する!<<

 

おすすめの支払い方法とは?

SHEINでは、クレジットカード以外にも支払方法は選べるので、おすすめとされている支払い方法をご紹介していきます。

現金でお支払いをという方には、カード情報などの入力も不要なので、コンビニ払いが安心安全でおすすめ!

支払いが可能なのは、ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマートの4店舗のみなのでちょこっと注意です。

現金以外では、バンドルカードという誰でも作れるプリペイドカード払いがおすすめのようです。

このバンドルカードは、未成年でも作れるVisaのプリペイドカードで、実際にカードを発行する以外に、アプリから簡単に作成できるネットショッピング用のバーチャルカードのみで使用することが可能とのこと。

このバングルカードで支払いをする際も、PayPal(ペイパル)経由での支払いにすると、より安全にお買い物ができるそうです。

まとめ

今回は、「SHEINの危険性!住所クレジットカード登録は危ない?」をお送りいたしました。

・SHEINの安さの秘密は、自社工場からの発送やAI利用といった独自の仕組!

・アイテム選びの際は、購入者のレビューを参考にするのがGOOD!

・SHEINはしっかりとした企業が運営しているので、住所登録しても安全に利用できる。

・万が一を考えると、クレジットカード利用の際はPayPal(ペイパル)経由の支払いがおすすめ。

SHEINを安全に利用できる方法を使って、ぜひお得なお買い物を楽しんでみてください!

\初回クーポン300円分もらえる!!/

レディース売れ筋ランキング

SHEINのサイトへGO>

コメント

タイトルとURLをコピーしました