SHEIN返品は日本円でいくら?集荷のやり方は?

shein 返品 送料いくら 日本円 SHEIN
スポンサーリンク
Pocket

今回は、「SHEIN返品は日本円でいくら?集荷のやり方は?」と題してお送りいたします!

豊富なアイテムとお得な価格で人気のSHEINですが、海外のオンラインショップということもあり利用するのに少し不安を感じている方もいるのではないでしょうか?

特に、「商品に不備がある」「サイズが合わない」「注文と違う商品が届いた」という事が起きる可能性は、SHEINに限らずオンラインショップでの買い物にはつきもの!

そういった事が起きた場合に備えて、返品について購入前にきちんと知っておくと安心ですよね。

そこで今回は、SHEINの返品は日本円でいくらするのか?集荷のやり方についてもご紹介していきたいと思います!

まだSHEINでお買い物をしたことがない方は、なんと初回限定で送料が無料に!

返品に関する疑問を解消して、SHEINでのお得なお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

\初回送料無料!/

レディース売れ筋ランキング

SHEINのサイトへGO>>

 

SHEINの返品は日本円でいくら?

SHEINはオンラインショップなので、わざわざ出かけて行くことなく家でくつろぎながら欲しい物を探したり、購入したりできて便利ですよね!

しかしその反面、実際に手に取ったり試着をすることができないのが少しネックになってきます。

SHEINで購入した商品はどういう場合に返品できるのか?、送料は日本円でいくらかかるのか?、早速ご紹介していきたいと思います。

 

返品できる商品とは?

SHEINで返品できる商品にはいくつかの条件があり、どの商品でも返品できるわけではないので注意が必要です!

返品できる商品の条件については、SHEINのアプリやサイトの「顧客サービス」の「よくあるご質問」の「返品・返金」の項目で確認することができます。

具体的にどのような条件があるのか、ご紹介していきたいと思います!

 

新品同様の状態で、到着後30日以内!

返品が可能なのは新品同様の状態の商品で、返品ができる期間は商品到着後30日以内です。

新品同様の状態とは、

  • 未使用のもの
  • 未洗濯のもの
  • 破損や汚れがないもの
  • タグを切っていないもの
  • 化粧品で衛生シールが破れていないもの

これらの条件を満たしており、商品到着後30日以内であれば返品が可能なようです!

 

アクセサリーや下着は返品・交換不可!

アクセサリーや下着など返品不可マークのついている商品は、未開封商品であっても返品や交換ができないので注意が必要です!

  • SHEGLAM
  • ボディスーツ、ランジェリー、水着、下着
  • イベント&パーティー用品
  • DIY用品
  • ペット用品
  • 美容用品
  • ジュエリー、アクセサリー等(スカーフ、バッグ、マーメイドブランケットは返品可能)

これらの商品は返品・交換ができない商品となっているので、購入の際には要注意です!

 

返品にかかる送料は日本円でいくら?

SHEINでは、返品の際の送料は購入者の自己負担になります。

不良品が届いた場合は交渉次第では送料分の返金もあるようですが、送料が自己負担になってしまう事もあるようなので、購入前にはレビューなどを参考にすることをおすすめします!

そして気になる送料は、送る方法や商品の重さによって変わってきますが、日本円で大体800円~2,000円位かかるそうです。

商品がお得な分、返品する際は送料が割高になることもあるようなので、レビューや口コミを参考に、サイズ感や素材感、不良品が出ていないかをしっかりチェックしてから購入するのがよさそうですね。

 

SHEINの返品の集荷のやり方は?

SHEINで返品を行う際は、SHEINのサイトやアプリから返品手続きを行い、返品先の住所に送るだけでOK!

返品先の住所に届ける事ができるのならば、どの配送方法を選んでも大丈夫とのこと。

ここでは、返品の手順とおすすめの配送方法についてご紹介していきます!

 

SHEINでの返品のやり方

SHEINで返品を行う時の手順はこのような流れです。

  1. SHEINアプリやサイトの「マイページ」「注文履歴」から返品したい商品分の注文履歴を選び、「返品」をタップorクリック。
  2. 返品したい商品を選択し、返品理由を記入して送信。
  3. 返品申請完了後、返送先の住所がメールで届くので控えておく!
  4. 返品したい商品を梱包する。
  5. 梱包した商品を送る。(返送先に国名が必要な場合は「Hong Kong」と記載すればOK!)
  6. SHEINアプリやサイトの「マイページ」「返品・返金履歴」追跡番号を提出し、認証番号を記入。
  7. 返金を確認する。

不良品や、注文した色・サイズと違うものが届いた場合には、まずカスタマーサポートに連絡してください!(この場合も返品可能な期間は商品到着後30日以内なので注意!)

 

おすすめの配送方法は?

SHEINで返品する場合、送料は購入者の自己負担なので、なるべく安くすむ方法で送りたいですよね。

さらに送り先が海外になるので、安心して荷物を託せる事も必須!

ここでは、洋服1~2枚程度の「小さめ・軽めの荷物」と、枚数が多かったりコートといった大物などの「大きめ・重めの荷物の場合」、それぞれのおすすめの配送方法をご紹介していきたいと思います~。

 

小さめ・軽めの場合

薄目の洋服を1~2枚程度の小さめ・軽めの商品を返品する場合は郵便局の「航空便」がおすすめ!

<重さ2㎏以内><最長辺が60cm以内><縦+横+高さが60cm以内>

この3つの条件を満たせば日本郵便で「小形包装物」扱いとなるので、最寄りの郵便局から安く送ることができます。

郵便局から送る場合は、<航空便><船便><エコノミー航空(SAL)便>の3つの方法が選べますが、<航空便>が到着まで6日程と一番短時間で届くのでおすすめです。

料金は<100g:350円>からスタートして、重さが100g増える毎に+100円となっており、洋服の返品だと<500g:750円~2㎏:2,250円>位の間の料金になるようです。

 

大きめの荷物の場合

大きめの荷物になってしまう場合は、郵便局の「国際スピード便(EMS)」がおすすめ!

<重さ30㎏以内><最長辺が1.5m以内><縦+横+高さが3m以内>

この条件を満たす荷物で重さが500g~2㎏位の場合であれば、<500g:1,400円~2㎏:3,300円>の間の料金で送ることができちゃいます!

さらにこの「国際スピード便(EMS)」は、国際郵便で「最優先」のサービスとなり2日程で到着するんです。

配送方法は、他にも<航空便><船便><エコノミー航空(SAL)便>と全部で4つの方法が選べるのですが、コスト面でもスピードでも断然「国際スピード便(EMS)」がおすすです!

 

まとめ

今回は、「SHEIN返品は日本円でいくら?集荷のやり方は?」をお送りいたしました。

  • SHEINで返品が可能なのは、新品同様の物で、到着後30日以内のもの!
  • 返品・交換ができない返品不可マークの付いている商品もあるので要注意!
  • SHEINでの返品の際の送料は、日本円で大体800円~2,000円程度
  • 「小さめ・軽め」なら郵便局の「航空便」での配送がおすすめ!
  • 「大きめ・重め」なら郵便局の「国際スピード便(EMS)」での配送がおすすめ!

返品についての疑問を解消したら、ぜひお得なSHEINでのお買い物を楽しんでみてください!

\初回クーポン300円分もらえる!/

レディース売れ筋ランキング

SHEINのサイトへGO>>1

スポンサーリンク
SHEINファッション
WTNをフォローする
つれづれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました