SHEINなぜ安い?ウイグル労働問題は本当?

shein なぜ 安い ウイグル SHEIN
スポンサーリンク
Pocket

今回は、「SHEINなぜ安い?ウイグル労働問題は本当?」と題してお送りいたします!

ファストファッションとして、広い世代に人気のSHEIN。

あまりの安さに「なんでそんなに安いの?」「こんなに安くて危なくないのか?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

また最近では、SHEINの労働問題について書かれたSNSやネットニュースを見かけることもあり、SHEINをよく利用されている方も、これから利用しようと思っていた方も、「実際の所はどうなの?!」と不安になっている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、SHEINなぜこんなに安いのか?ウイグル労働問題は本当なのか?もあわせてご紹介していきたいと思います。

SHEINがお得なのは安さだけでなく、SHEINで初めてお買い物をする方は初回限定で送料が無料になる特典もあります。

SHEINのアイテムや価格が気になった方は、一度SHEINのサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\初回送料無料!/

レディース売れ筋ランキング

SHEINのサイトへGO>>

 

SHEINはなぜ安い?

SHEINを実際に利用している方の口コミを見てみると、「めちゃ安い」「コスパ最強」「安すぎて買い過ぎちゃう」と言った感想が多くみられます。

さらにセール期間中は最大90%OFFのタイムセールがあったりもして、「そんなに安くて大丈夫?」と不安に思ってしまうのも仕方ないですよね。

SHEINの安さについて調べてみると、いくつもの「安く」なる理由がありました!

 

実店舗を持たない販売形態!

SHEINはオンラインストアのみの展開で、実店舗を持っていません。

2022年11月に東京・原宿にショールームがOPENしたりもしていますが、店舗での購入はできない為、販売を行う実店舗は無いようです。

なので、実店舗を持った場合にかかる店舗の家賃や人件費をまるごと削減することができています。

 

自社工場からの直送!

SHEINは、世界で150ヵ所以上の国や地域の方たちに利用されていますが、SHEINのアイテムは全て自社工場から直接発送されています。

間に小売店などを挟まずに自社工場から直接配送にすることで、小売店への配送料などを削減することができています。

また、自社工場から直接購入者の元へ届くので、個人輸入扱いとなり、関税がかからないのも安さの秘密のひとつだそうです!

 

ロボットを活用したスマートファクトリー!

そして、驚きなのが最新技術を導入しスマートファクトリー化された製造工場です。

効率化を徹底し、ロボットを活用した製造で、一般的なファストファッションの場合でも2週間程度かかるとされている製造サイクルが、SHEINでは納品まで5日~7日前後という短期間に!

この短期間の製造サイクルで発売されていく新作アイテムの数は、毎日6,000点とのこと。

このロボットを導入したスマートファクトリーで、人件費の削減と驚きの製造サイクルが生み出され、お安い値段が実現しているんですね。

 

企画開発へのAI導入!

SHEINでは、企画開発にもAIを導入した独自のシステムを持っており、AIを活用したトレンドの分析が行われています。

AIを活用したシステムが販売状況を常に把握し、トレンドの分析だけでなくアイテムの生産量や再生産のタイミングなどの分析も行っているそうです。

通常トレンドの分析やマーケティング調査には時間も人件費もかかるところですが、AIを活用した独自のシステムを導入することにより時間の短縮と人権費の削減が可能となり、安さの秘密となっています。

 

ウイグル労働問題は本当?

最近SNSやネットニュースでもみかけるSHIENのウイグル労働問題。

中国で生産されたSHEINの製品ラベルに書かれた助けを求めるメッセージがネット上で広まり、SHEINの工場で働くウイグル人の方たちへ過酷な強制労働についての話題がSNSやネットニュースで取り上げられています。

これを受けて、ツイッターのSHEIN JAPANの公式アカウントでも「SHEINコミュニティの皆様へ」と題した投稿をあげており、そこには「賃金構造誤って報道されている」「現在調査を進めている」という内容のコメントがあります。

海外のメディアが工場への潜入取材を行ったというネットニュースなどは見かけますが、その後SHEIN JAPAN公式からの報告などはあがっていないようで、ウイグル労働問題が「絶対にある」と断言するにはまだ早いように感じました。

安心してSHIENでお買い物をする為にも、しっかりと調査をしてもらい、もし問題があれ早急に改善してもらいたいものです。

 

まとめ

今回は、「SHEINなぜ安い?ウイグル労働問題は本当?」をお送りしました。

  • SHEINは実店舗を持たず、さらに自社工場からの直接発送を行うことで、家賃や人件費、配送料などを削減しているから安くできる!
  • ロボットやAIなどの最先端技術を導入し、製造サイクルの短縮や人件費の削減を可能にしているのも安さの秘密!
  • ウイグル労働問題について、SHEIN JAPANは「現在調査を進めている」とのこと。

SHEINのアイテムや安さが気になった方は、一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

\初回クーポン300円分もらえる!/

レディース売れ筋ランキング

SHEINのサイトへGO>

スポンサーリンク
SHEINファッション
WTNをフォローする
つれづれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました