ジュラシックワールド炎の王国でマスラニは生きてる死んでる?マルコム博士と似ている?

ジュラシックワールド 炎の王国 マスラニ 生きてる エンタメ
Pocket

今回は、「ジュラシックワールド炎の王国でマスラニは生きてる死んでる?マルコム博士と似ている?」と題してお送りします。

ジュラシックワールドの最新作「ジュラシックワールド/新たなる支配者」が2022年7月29日より公開されますね。

それを記念して、同日2022年7月29日の金曜ロードショーで前作の「ジュラシックワールド/炎の王国」が放送されますね。

この「ジュラシックワールド/炎の王国」で、少し混乱してしまう部分があります。

それは、登場人物のマスラニ社長が生きているのか亡くなってしまったのかということです。

そこで、ジュラシックワールド炎の王国でマスラニは生きてるのか死んでるのか、混乱が起きる理由はマスラニがマルコム博士と似ているから混乱が起きているのか解説していきたいと思います。

 

ジュラシックワールド炎の王国でマスラニは生きてる死んでる?

結論から言うと、マスラニ・グローバルの社長であるサイモン・マスラニは亡くなってしまっています。

彼は、ヘリコプターに乗っていましたが、ヘリコプターにドームから逃げ出してきた恐竜に攻撃されてしまい、ヘリコプターは墜落してしまいます。

ヘリコプターが墜落してしまったため、マスラニは帰らぬ人となってしまいました。

 

ジュラシックワールドのマスラニはいい人?

ジュラシックワールドにでてきたサイモン・マスラニ社長は、歴代の運営者に比べるといい人そうに見えますよね。

マスラニ社長のキャラクターについて少し掘り下げてみたいと思います。

マスラニ社長は、インドの通信ネットワーク会社マスラニの設立者サンジェイ・マスラニの息子です。

父の跡を継ぎ、通信ネットワーク以外にもアブダビで石油部門の会社を設立します。

さらに、父がジョン・ハモンドと親友だったため、頓挫していた「ジュラシック・パーク計画」を知り、インジェン社を買収し、2005年にジュラシックパークを正式にオープンしました。

かなりの行動派で、 会社の運営はもちろん、ヘリの運転技術を身につけようともしていました。

パークに求める基本理念は「利益より来園者の幸福」であり、歴代の運営者と比較するといい人だなと思いました。

しかし、裏ではしっかりと利益を出すことに対する執着もあり、それはCEOとしての性かもしれませんね。

 

マスラニの俳優は誰?

マスラニを演じたイルファン・カーンさんです。

インドのラージャスターン州ジャイプル出身で、生年月日は1967年1月7日です。

他にも「スラムドッグ・ミリオネア」や「アメイジング・スパイダーマン」、「インフェルノ」などの有名作品でわき役を演じられています。

2020年4月29日、53歳でこの世を去ってしまいました。

2020年4月28日にムンバイ市内の病院で結腸感染症の治療を受けたそうですが、助からなかったそうです。

 

ジュラシックワールド炎の王国でマスラニはマルコム博士と似ている?

マスラニ社長が生きているのか亡くなってしまったのか混乱してしまった方が多いようですが、一体どうしてなのか調べてみると、どうやらマスラニ社長とマルコム博士が似ていることに原因があるようなんです。

しかも、見た目だけでなく、他にも混乱を招いている要素があるんです。

そこで、2人が似ていることで混乱が生じている原因について考察していきたいと思います。

挙げられる原因は、主にこの二つなのではないかと考えられます。

  1. マスラニ社長とマルコム博士の顔が似ている
  2. 日本人からは区別が難しい
  3. マスラニ社長とマルコム博士の声優がおなじ

 

マスラニ社長とマルコム博士の顔が似ている

一つ目に考えられるのは、マスラニ社長とマルコム博士の顔が似ていることです。

二人とも中央アジアあたりの血が入っているような、目鼻立ちのくっきりしたお顔立ちをしていますよね。

マスラニ社長は演じている俳優のイルファン・カーンさんもともとインド出身ということもあり、インド人らしいお顔立ちをされていらっしゃいますよね。

一方のマルコム博士は、アメリカ出身ですが、ご両親やご先祖の方にアジア系の混血の方がいらっしゃったのかもしれません。

 

日本人からは区別が難しい

ジュラシックワールド 炎の王国 マスラニ 生きてる

二つ目の理由として、日本人には二人の区別がわかりにくいこともあるかと思います。

日本人で、海外の方とあまりかかわりを持ったことがない方にとっては、外国人の区別がつかなかったりすることありませんか。

逆に日本人同士だと見慣れているせいか見わけが付きやすいですよね。

そんな単純な理由からもマスラニ社長とマルコム博士の区別がわからなくなってしまった可能性も考えられます。

 

マスラニ社長とマルコム博士の声優がおなじ

そして、一番ややこしくしている原因が、マスラニ社長とマルコム博士の声優が同じということです。

二人とも、大塚芳忠さんが声優を務められています。

twitterでもこの点について、ご指摘されている方がたくさんいらっしゃいました。

ジュラシックパークシリーズのファンからしたら、何で同じ声の人が二人いるの?とびっくりしてしまいますよね。

 

まとめ

今回は、「ジュラシックワールド炎の王国でマスラニは生きてる死んでる?マルコム博士と似ている?」と題してお送りしました。

ジュラシックワールド炎の王国でマスラニ社長は残念ながら亡くなっています。

そして、マスラニ社長が亡くなったのかどうかわからなくなってしまう理由としては、マスラニ社長とマルコム博士が似ているために混乱してしまった可能性が考えられます。

さらに、マスラニ社長とマルコム博士の声優が同じということも視聴者を混乱させてしまった要素の一つになるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました