メイウェザーは何がすごいかどのくらい強い?ファイトスタイルもご紹介!

メイウェザー どのくらい 強い エンタメ
Pocket

今回は「メイウェザーは何がすごいかどのくらい強い?ファイトスタイルもご紹介!」と題してお送りします。

2022年9月25日のエキシビションマッチ「フロイド・メイウェザーVS朝倉未来」の開催が近くなり、ネット上で様々な予想や期待の声が上がって来ています。

総合格闘技MMA2連覇の王者朝倉未来選手と闘うフロイド・メイウェザー選手とは、一体どのような強さを持つ選手なのか?

気になるところですよね?

そこで「メイウェザーはどのくらい強い?ファイトスタイルや何がすごいかご紹介!」していきたいと思います。

とその前に、今回の朝倉未来vsメイウェザー戦をまだ見れていない方に必見情報をご案内します。

見逃し配信のチケットが9月26日から発売開始されますが、通常3000円のところ1500円で購入する方法があるんです!

それは、U-NEXTの特別なキャンペーンを利用する方法になります!

見逃し配信チケット料金
通常価格 3000円
U-NEXT割引価格 1500円
ABEMAプレミアム割引価格 2400円
RIZIN STREAM PASS 2400円
RIZIN LIVE 3000円
Exciting RIZIN  3000円

U-NEXTの特別キャンペーンを利用すると、超RIZIN+RIZIN38の見逃し配信チケットが1500円で買えちゃうんです!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

こんなに安く超RIZIN+RIZIN38の全試合を見る方法はほかにありません!

さらには、このキャンペーンは、初回登録で31日間お試し無料なので、U-NEXTの豊富な見放題作品が無料で楽しめちゃいます!

ただこのキャンペーンは9月26日(月)23:59までになります!

ですので、是非このお得に楽しめる機会を見逃さないようにしてくださいね!

\今なら1500円で観れる!/

※無料期間内に解約すれば、月額料金が請求されることはありません!

 

メイウェザーはどのくらい強い?

それでは、「メイウェザー選手はどのくらい強い?」のかをご紹介致します。

メイウェザー選手とはどのような選手なのか、以下のようにご紹介致します。

  • プロフィール
  • 現役時代の実績
  • ファイトマネー

プロフィール

それでは、プロフィールについてご紹介致します。

フロイド・メイウェザー選手はアメリカミシガン州出身のボクサーです。

父親が名トレーナーでフロイド・メイウェザー・シニアで2階級王者制覇をした叔父ロジャー・メイウェザーもトレーナーでした。

父親はプロボクサーでありながら麻薬の売人でもありました。

ひどい暴力を受けたこともあったそうですが、ボクシングの基礎は父親に教えられました。

メイウェザー選手は2015年にプロボクシング界を引退しています。

以上、プロフィールについてご紹介致しました。

 

現役時代の実績

次に、現役時代の実績についてご紹介致します。

プロの戦いでは、50戦50勝(27KO)で無敗です。

史上初の無敗5階級制覇を成し遂げて伝説になっています。

  • スーパーフェザー級
  • ライト級
  • スーパーライト級
  • ウェルター級
  • スーパーウェルター級

しかし、全勝はしたものの、後半は勝てそうな相手を選び対戦しているというように言われていました。

以上、現役時代の実績についてご紹介致しました。

 

ファイトマネー

次に、メイウェザー選手のファイトマネーについてご紹介致します。

ファイトマネーはテレビ局や広告スポンサーが支払います。

メイウェザー選手は「Money(金の亡者)」とニックネームがつくほど、現金を使った露骨なアピールをすることで有名な選手です。

メイウェザー選手のファイトマネーはかなりのもので、朝倉未来選手との会見で2億円稼いでいると言われています。

2018年12月31日の那須川天心戦では11億

最高金額で280億円にも上ったと言われています。

今回の朝倉未来選手とのエキシビジョンマッチでは那須川天心戦以上のファイトマネーが支払われると言われています。

以上、ファイトマネーについてご紹介致しました。

メイウェザーのファイトスタイルや何がすごいかご紹介!

それでは「メイウェザーのファイトスタイルや何がすごいか」についてご紹介していきたいと思います。

メイウェザー選手の強さを以下のようなポイントから解析していきます。

  • ボクシングスタイル
  • 練習メニュー
  • ボクシングIQの高さ

ボクシングスタイル

まず、ボクシングスタイルについてご紹介致します。

今まで数知れず無敵を誇るボクサーはいました。

そのファイトスタイルは千差万別ですが、メイウェザー選手のスタイルは、『蝶のように舞い、蜂のように刺す』のフレーズでお馴染みの、モハメド・アリのような、華麗なフットワークと鋭いジャブを使ったアウトボクシングとも違う、破壊的なパワーとスピードで相手を圧倒するマイク・タイソンのようなファイトスタイルとも違う、全く別のボクシングスタイルと言えます。

どちらかと言えば、ディフェンス重視のボクシングスタイルですが、圧倒的な反応スピードで攻防一体となったファイトスタイルを試合で展開します。

特に際立っているのが、卓越したディフェンスです。L字ガード(左腕を下げて、右で顎をガードする)の構えで相手のパンチをバックステップやウェービングを使って巧みにかわします。

まるで、相手の次の攻撃が分かっているかのような超人的な反応を見せています。

次のパンチがどこに来るか分かっているから相手の動きを封じることが出来ます。

そして、スキが出来ると一気に攻めに転じて効果的な攻撃を仕掛けます。

潜在的な危機管理能力の高さがメイウェザー選手には伺えます。

以上、ボクシングスタイルについてご紹介致しました。

 

練習メニュー

次に、練習メニューについてご紹介致します。

メイウェザー選手は「お前らが休んでいるとき、俺は練習している。お前らが寝ているとき。俺は練習している。おまえらが練習しているときには、当然俺も練習している。」と名言を残す程、日々の練習を積み重ねている選手です。

  • 20㎞程のランニング
  • 休まずミット打ちをぶっ通しで1時間
  • トレーナーとのスパーリング5分1Rを10R
  • 筋トレ(腕立て・懸垂・腹筋・メディシンボール・縄跳び・ロープトレーニングetc…)
  • 小さいダンベルを持ってパンチの練習

このような練習を日々積み重ねているそうです。

「あらゆる理にかなったトレーニングを積んでいる」といった印象を受けます。

この凄まじいトレーニングがあって、驚異的なスタミナとボクシングテクニックが身についたのではないかと思われます。

練習量をこなせるのも才能だと言えます。

元々センス抜群の人が、凄まじい練習をこなす才能があると恐ろしいことになりますね。

どのような分野でも言えることだと思いますが、正しい練習方法を意識して繰り返していくと「量質転化」という現象が起こります。

「量質転化」とは、ある一定量を積み重ねることで、質的な変化を起こす現象を指しています。 ものごとの質を変えたかったら、 量をこなすことが大事、という意味です。

つまり、上手くなりたければ「質が変化するまで量をこなす」ことが必要で、本質が変化しない段階で量をこなすことを止めてしまうと、 すぐにもとに戻ってしまうのです。

つまり、メイウェザー選手はこの「量質転化」を意識してトレーニングを行っているのです。

「量質転化」を行うことで、自分の本来の潜在能力を引き出すことが可能になるのです。

世界トップの地位と実力を維持するために、何が一番必要なのかを体現していると言えるのではないでしょうか。

以上、練習メニューについてご紹介致しました。

ボクシングIQの高さ

最後に、メイウェザー選手のボクシングIQの高さについてご紹介致します。

メイウェザー選手は、ボクシングを1つのスポーツと割り切って、絶対に倒されないディフェンステクニックとフットワーク、攻撃でポイントを稼いでいき、一か八かの勝負に出ることはほとんどしません。

負けないために計算されたボクシング戦略を展開し、非常に優れたボクシングIQの高さを証明している選手と言えます。

こういった戦闘スタイルは、武田信玄の考え方と似ている部分があります。

信玄は戦いにおいて、次のような言葉をの残しています。

『 戦いは五分から七分の勝ちが理想。敵に対して勝ちすごしてはならない。負けなければよいのである。』

被害の大きい可能性がある戦闘は避け、巧みに領土を広めていくのが信玄の兵法の極意でした。

上杉謙信との川中島の対戦で何度か攻め入られ絶体絶命の危機にさらされた時も、僅かな勝機に賭けて突撃することはありませんでした。

隙を突かれれば総崩れになって国が滅んでしまうからです。

『 勝ちはいらぬ、しかし負けることは断じて許されぬ。』

有名な一句「動かざること、山の如し」が示しているように、じっと援軍が来るのを待って攻撃を耐え抜いたという逸話があります。

この考え方を武田信玄は、古代中国・呉国の兵法家「孫子」の兵法書より学んだとされ、その極意である「風林火山」が、最強の兵法であると武田信玄は見出していたと言います。

メイウェザー選手も孫子の兵法を研究しているのかな?と思わせる闘いが見られます。

以上、メイウェザー選手のボクシングIQの高さについてご紹介致しました。

 

まとめ

 

今回は「メイウェザーは何がすごいかどのくらい強い?ファイトスタイルもご紹介!」と題してお送り致しました。

  • 高額なファイトマネーを要求してくる選手で、「Money」と呼ばれている
  • 堅実なディフェンスとフットワーク、相手のパンチをかわすファイトスタイルはボクシング界では最強である
  • 最強を維持するための日々のトレーニング量が驚異的で、天才でありながら実は努力家でもある

どのような試合が繰り広げられていくのか、今から楽しみですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

朝倉未来vsメイウェザーの世紀の一戦を見れるのは今回限りかもしれません!

ぜひ、お得なキャンペーンを利用して、お得に試合を楽しんじゃいましょう!

\U-NEXTなら1500円で観れる!/

※無料期間内に解約すれば、月額料金が請求されることはありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました