サマソニ女子の服装・日焼け対策2022!持ち物・バッグのおすすめもご紹介!

サマソニ 女子 服装 イベント
Pocket

今回は、「サマソニ女子の服装・日焼け対策2022!持ち物・バッグのおすすめもご紹介!」と題してお送りしたいと思います。

サマソニが今年2022年に開催されるということで、とても楽しみですね!

しかし、服装や持ち物について、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

可愛い服装で行きたいけど、動きやすいほうが良いのか、暑いから薄着で行きたいけど日焼けが心配などなど。。。

そこで、サマソニ2022の女子の服装や日焼け対策、バッグや持ち物のおすすめについて、ご紹介していきたいと思います。

 

サマソニ2022女子の服装・日焼け対策!

サマソニ 女子 服装

2022年の夏には、たくさんのフェスが開催されることになり、コロナかでたまったストレスを発散しにフェスに参加される方も多いのではないでしょうか。

しかし、真夏の野外フェスとなると、どのような服装で行ったらよいのか迷ってしまいますよね。

女性の方は特に、どのような恰好でフェスに参加したらよいか迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで、女子の服装のおすすめや日焼け対策を紹介していきたいと思います。

 

トップス:バンドTシャツかフェスTシャツ

夏の音楽フェスと言えば、バンドTシャツにショートパンツが基本になるかと思います。

バンドTシャツでなくても良いですが、フェスに参加されている方は、かなりの方がバンドTシャツを着られているかと思います。

バンドTシャツでなくても、フェスのTシャツを着ていく方も多いかと思います。

バンドTシャツかフェスTシャツを着ていけば浮くことはないと思います。


ボトムズ:ショートパンツ

ボトムズは、短パン、ショーパンがおすすめです。

真夏に外に一日中いることになるので、長いズボンだと本当に暑くて我慢できなくなってしまうかもしれません。

また、スカートだと何かの拍子に下着が見えてしまう可能性もあるので、おすすめできません。

素足を出したくないのでショートパンツは苦手という方は、ショートパンツの下にレギンスをはいても良いかと思います。

冷感タイプのレギンスもあるので、暑い外でも快適に過ごすことができます!


靴:スニーカー

靴は、スニーカーがおすすめです。

フェスは人が多いことが予想される上に、ステージ付近では音楽に激しくのって、他の方と接触する可能性が非常に高いです。

ヒールをはいて、相手にけがをさせたり、サンダルを履いて自分がケガをしたりしないためにもスニーカーを履いていくことをお勧めします。

また、長い間動き回ると思うので、靴擦れもしないように、履きなれたスニーカーを履いていくことをお勧めします。

さらに野外ステージの場合、天候の影響で地面がぐちゃぐちゃの可能性もあるので、可能であれば防水のスニーカーを履いていくことをお勧めします。


日焼け対策

一日中外にいると思うと、日焼けしてしまうのが怖いですよね。

ですが、フェスには持って入れるものが限られていますよね。

サマソニでは、日傘やパラソルは持ち込み禁止になっています。

そこで、おすすめの日焼け対策について、ご紹介していきたいと思います。

1.日焼け止め

まず第一に日焼け止めですね。

言うまでもないですが、必須アイテムになるかと思います。

サマソニに出かける前に塗っておくのはもちろんのこと、汗で落ちてしまう可能性もあるので、持参して、サマソニ参加中でも塗りなおせるように備えておきましょう。

後になって後悔しないように、日焼け止めは絶対に塗っておきましょう!


2.帽子

次に、帽子です。

帽子は、日焼け対策だけでなく熱中症対策にもなるかと思います。

日中は日差しがきついと思いますが、恐らく日陰は限られたところにしかなく、日傘も持って入れません。

なので、帽子は男女問わずかぶっていくことをお勧めします。

キャップでもよいのですが、首元も日よけができる360度つばのあるハットタイプのものをお勧めします。

こちらの商品だと、紐がついているため、被らないときには首にかけられて便利です。


3.パーカー・ラッシュガード

三つ目として、パーカーやラッシュガードです。

こちらも、日焼け対策だけでなく熱中症対策になるかと思います。

一着持っておけば、日よけになるので日差しが強い昼の時間帯には、着ておくことをお勧めします。

冷感タイプのパーカーもあるので、パーカーを着ていてもそれほど苦にはならないと思います。


 

水着の上に着るようなラッシュガードでも良いと思います。

ラッシュガードは、夏に持っていたら、プールや海に行くときやレジャーで大活躍すると思います。

まだ持っていない方は、これを機にぜひ1着購入を検討してみてください。

 

サマソニ2022女子のバッグや持ち物のおすすめもご紹介!

サマソニ 女子 服装

サマソニに行くときにどんなバッグで行けばよいのかも迷ってしまいますよね。

また、サマソニに何を持っていくべきなのか、持ち物の量でもかばんは変わってきますよね。

そこで、サマソニに行くときのおすすめバッグと持ち物についてご紹介していきたいと思います。

 

おすすめバッグ1:リュック

一つ目におすすめなのがリュックです。

リュックだと両手が空き、動きやすいですよね。

また、荷物もたくさん入るので安心感があります。

こんな方にはリュックがおすすめです。

  • 荷物が多め
  • 移動が多い
  • 後ろの方でゆっくり見たい

リュックはたくさん物が入り、移動するときにはとても便利ですが、少しかさばってしまうので、前方で跳んで思いっきり楽しみたいという方だと、周りの邪魔になってしまったり、自分にとっても邪魔になってしまいます。

なので、音楽をゆっくり楽しむ方にリュックをお勧めします!


おすすめバッグ2:ショルダーバッグ

二つ目におすすめなのは、ショルダーバッグです。

ショルダーバッグも両手が空いて動きやすいですよね。

また、コンパクトに収まるので、あまり邪魔になりませんね

ショルダーバッグは、このような方にお勧めです。

  • 荷物が少ない
  • 前方ではしゃぎたい

ショルダーバッグは、コンパクトなので、前方ではしゃぎたい方にとっては、邪魔になりにくいのでお勧めです。

ですが、持っていきたいものがたくさんある方にとっては、小さすぎてしまうかもしれませんね。

荷物を最小限にして、ステージ前方で思いっきり音楽を楽しみたい方はショルダーバッグをお勧めします。


持ち物

一日中外にいるので、いろいろと持って行った方がいい気もしますよね。

ですが、一方で動き回るので、持ち物が増えてしまうとカバンが重たくなって疲れてしまいます。

そこで、これだけは持っていくべきというものをピックアップしました。

必須アイテム

  • 入場チケット
  • タオル
  • 飲み物
  • 日焼け止め
  • 塩飴(熱中症対策)
  • 現金(細かくしておく)
  • 往復の電車・バスのチケット(ICカードにチャージしておく)

また、必須ではないですが、あると便利なグッズもご紹介しておきます。

あると便利アイテム

  • 汗拭きシート
  • 冷感タオル
  • Tシャツの替え

皆さん、忘れ物しないように準備をしっかりして、サマソニを楽しみましょう!

 

まとめ

今回は、「サマソニ女子の服装・日焼け対策2022!持ち物・バッグのおすすめもご紹介!」と題してお送りしました。

服装に迷っていた方、何を持っていくか迷っていた方、ぜひ参考にしてみてください!

くれぐれも熱中症や暑さ対策には気を付けて、夏を思いっきり楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました