Rizin40追加カード・対戦カード一覧!出場者の戦歴もご紹介!

rizin 40 対戦カード エンタメ
スポンサーリンク
Pocket

今回は「Rizin40追加カード・対戦カード一覧!出場者の戦歴もご紹介!」と題してお送りいたします。

2022年12月31日、Rizin40が開催されます。

世紀の大激闘に向けた予習はもう御済みでしょうか。

年末のあれこれが忙しすぎて…。

そうですよね…。

でもご安心ください。

そんな皆様に変わって、「Rizin40対戦カード一覧!追加カードや戦歴もご紹介!」と題して徹底調査してきましたよ!

※期間中に解約したら月額料金は1円もかかりません!

RIZIN40対戦の追加カード!

11月中旬にはさらに追加カードも発表されました!

ここにきてのまさかの追加カード!

気になる追加選手は誰なのでしょうか?

追加カードは以下の通り!

  • ルイス・グスタボ vs. ジョニー・ケース
  • 所英男 vs. ジョン・ドッドソン
  • “ブラックパンサー”ベイノア vs. 宇佐美正パトリック

豪華な決戦で見逃すわけにはいきませんね。

 

Rizin40対戦カード一覧!

公式サイトによると、対戦の組み合わせは以下のように発表されております(2022年12月15日時点)

  1. ホベルト・サトシ・ソウザ vs. AJ・マッキー
  2. クレベル・コイケ vs. パトリシオ・ピットブル
  3. キム・スーチョル vs. フアン・アーチュレッタ
  4. 扇久保博正 vs. 堀口恭司
  5. 武田光司 vs. ガジ・ラバダノフ
  6.  伊澤星花 vs. パク・シウ
  7. スダリオ剛 vs. ジュニア・タファ
  8. 井上直樹 vs. 瀧澤謙太
  9. 元谷友貴 vs. ホジェリオ・ボントリン
  10. ルイス・グスタボ vs. ジョニー・ケース
  11. 所英男 vs. ジョン・ドッドソン
  12. “ブラックパンサー”ベイノア vs. 宇佐美正パトリック

Copyright 2016 RIZIN FIGHTING FEDERATION

このカードの中で最も注目されているのは大将戦である『ホベルト・サトシ・ソウザ vs. AJ・マッキー』戦です。

また、現役チャンピオン同士の『クレベル・コイケ vs. パトリシオ・ピットブル』戦にも注目が集まっていますね。

この試合の模様はU-NEXTにて配信されます。

お早めにチケットを購入し、万全の準備を整えて試合をお楽しみください。

※期間中に解約したら月額料金は1円もかかりません!

ホベルト・サトシ・ソウザ vs. AJ・マッキー

  • RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦 ライト級

 

ホベルト・サトシ・ソウザ

出身地 ブラジル サンパウロ
生年月日 1989年9月19日
身長 180cm
リーチ 185cm
体重 71.0kg
所属 ボンサイ柔術

 

AJ・マッキー

出身地 アメリカ
生年月日 1995年4月7日
身長 178cm
体重
所属 Team Bodyshop MMA
どちらも非常に能力の高い格闘家のため、試合の行方を決めるのは序盤だろうと予想されています。
マッキーは独創的な戦術を組むことで有名ですが、慣れない場所で戦うのはあまり得意ではありません。
マッキーの弱点を突ければソウザにとって有利な闘いとなるはずですが、マッキーは自分の得意な技を繰り出せる流れへと誘導することはまず間違いないでしょう。
ソウザの一撃がRIZINの運命を揺るがします。
ソウザが得意な寝技を繰り出す瞬間をマッキーはどこまで引き延ばせるのでしょうか…。
どうかその瞬間を目撃してください。

クレベル・コイケ vs. パトリシオ・ピットブル

  • RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦 フェザー級

 

クレベル・コイケ

出身地 ブラジル
生年月日 1989年10月16日
身長 178cm
リーチ 183cm (72inc)
体重 66.0kg
所属 ボンサイ柔術
パトリシオ・ピットブル
出身地 ブラジル
生年月日 1987年7月7日
身長 165cm
体重
所属 ピットブル・ブラザーズ

 

RIZINとBELLATORの現役フェザー級王者同士のカードです。

両者とも世界トップレベルのファイターであり実力は申し分ありません。

クレベルは現在7連勝中、RIZINでの6戦では驚異的な戦績を築いています。

ピットブルは昨年AJマッキーに一歩及びませんでしたがその後リベンジを果たしました。

総合力ではピットブルがクレベルを上回っており、厳しい闘いになることが予想されております。

クレベルは勝利をどのように導くのでしょうか。

ピットブルのオールラウンダーな能力にも必ず隙はあるはずです。

ワンチャンスを必ず生かすクレベルなら…。

さあ、この結末を見届けましょう。

 

Rizin40追加カード

Twitterで #RIZIN40 と検索してみると、「追加カードはなしですか」というつぶやきが度々見つかります。

追加カードが発表されるのか否か、気になりますよね。

 

追加カードはまだですか

当日に新しいカードが発表されたりするのでしょうか。

去年はYoutuberのシバター氏が出場することが発表され、世間を大変賑わせましたよね。

RIZIN実行委員長の榊原氏は2022年11月に行われた記者会見で「15試合~16試合を想定していて、全体としてのバランスも重視していきたい」と発言されていましたが、現時点ではまだ12試合しか発表されておりません…。

ちなみに去年は16試合ありました。

 

難航している可能性

RIZIN側から飯田将成選手と久保優太選手に対し「RIZIN40に出場して”飯田 vs. 久保”で試合をしないか」という打診があったそうなんです。

久保選手は乗り気でしたが、飯田選手はこの話を断ってしまったんですって。

久保選手によると、RIZIN側からは「ボクシングルールで飯田選手と久保選手が戦う」という提案があったのですが、飯田選手が「恥をかくのが嫌」と辞退したとのことなのです。

以下は久保選手の投稿です。

しかしこの話はあくまで久保選手側からの話であることを忘れてはいけませんよね。

飯田選手がどのような理由でオファーを断ったのか、真意は不明です。

(彼はこの件について一切触れていません。)

ボクシングルールは元日本ランカーのプロボクサーである飯田選手にとって有利な条件ですし、ブレイキングダウンが本格格闘技であるRIZINに進出するチャンスでもありました。

何か別の理由があったかもしれませんよね。

実は久保選手は、去年のRIZINでYoutuberのシバターと対戦し、八百長疑惑事件に巻き込まれています。

飯田選手が久保選手との試合を避けたかったのは、去年起こってしまった事件を考慮したからという可能性もあります。

 

シバター氏は出場する?

去年の2021年12月31日(金)、さいたまスーパーアリーナにて開催された「Yogibo presents RIZIN.33」における『シバター vs. 久保優太』戦 は、「なんだかんだ言って後世には語り継がれるだろう」と称される試合でした。

しかし「本格的な格闘技の試合」を目指している榊原委員長は、2022年2月時点で「シバター氏を年末の構成には入れない」と明言しています。

去年『シバター vs. 久保優太』戦で起こってしまった事件を考慮すると、RIZIN側がシバター氏を呼ぶのは難しいのでしょうか。

 

朝倉未来に打診している?

現時点(2022年12月15日)では朝倉未来氏が出場すると明言されておりません。

「これまでに発表されたカードで十分じゃないか」「これ以上何を望むのか」という声もありますし、残り日数もわずかです。

でももし朝倉氏が出場したら、年末はとても盛り上がりますよね。

朝倉未来氏はRIZINで多くの挫折と奇跡を経験しています。

もう一度RIZINで己を鼓舞して闘う彼を見れたらいいですよね。

 

Rizin40戦歴

Rizin40のなかでもその戦歴に注目が集まる扇久保博正氏についてご紹介させていただきますね。

扇久保選手はRIZIN代表として、ベラトール代表の堀口恭司と闘います。

今回対戦する堀口選手には過去2回の闘いで敗れており、3度目の対戦のチャンスであるRizin40での対戦を待ち望んでいました。

長年待ち続けた勝利は訪れるのでしょうか。

この対戦、日本人同士の闘いであるという点でも注目が集まっています。

公開練習で見せた扇久保選手の身体の仕上がり具合から、彼の勝利を確信するファンも!

拳に威力を乗せるためには、大柄な体格と長い手足が必要です。

フィジカルに恵まれなかった扇久保選手はセンスと努力で自分の短所をカバーしようともがきました。

そのひたむきさと格闘技への「愛」は、多くの人を引き付けてやみません。

三度目の正直となるのでしょうか。

 

まとめ

今回は「Rizin40追加カード・対戦カード一覧!出場者の戦歴もご紹介!」と題してお送りいたしました。

  • 大将戦『ホベルト・サトシ・ソウザ vs. AJ・マッキー』に運命は託された
  • 対戦カードは12組発表済み(2022年12月15日時点)
  • 去年は16組だった!
  • 追加カードはまだ発表されていない(2022年12月15日時点)
  • 出場選手の調整でもめている可能性大
  • シバター氏は出場しない

についてもお伝えさせていただきましたね。

シバター氏が出場した去年の年末Rizinは大変盛り上がりましたが、後々大変な事態となってしまいました。

今年は去年ほどの盛り上がりは見られませんが、堅実で真剣な勝負が見られるのは格闘技ファンにとっては嬉しいですよね。

以上、「Rizin40対戦カード一覧!追加カードや戦歴もご紹介!」をお送りしました。

※期間中に解約したら月額料金は1円もかかりません!

スポンサーリンク
エンタメスポーツ
スミレをフォローする
つれづれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました