トイストーリー3なぜウッディは最後アンディと大学に行かなかった?

トイストーリー3 なぜ ウッディ アニメ
Pocket

今回は、「トイストーリー3なぜウッディは最後アンディと大学に行かなかった?」と題してお送りしたいと思います。

トイストーリー3、めちゃくちゃ感動的なお話ですよね。

アンディがなくなくウッディとサヨナラする最後のシーン、見ていてめちゃくちゃ泣いちゃいました!

ウッディはアンディと一緒にいたい一方で、他のおもちゃたちとも別れたくない様子でしたよね。

トイストーリー3でなぜウッディは最後にアンディと大学に行かなかったのか、その理由について考察していきたいと思います。

 

トイストーリー3なぜウッディは最後アンディと大学に行かなかった?

トイストーリー3で、ウッディは最終的には他のおもちゃたちと一緒にいることを選び、アンディと一緒には大学に行きませんでしたね。

アンディも最初はウッディを連れて行こうとしていましたが、結局他のおもちゃと一緒にボニーに譲ることにしましたね。

ウッディは、アンディと一緒にいることに最初はこだわっていたと思いますが、なぜみんなと一緒にボニーのところへ行くことになりましたが、なぜそうしようと思ったのでしょうか。

その理由について考察していきたいと思います。

 

1.他のおもちゃと一緒にいたほうが幸せと思ったから

一つ目の理由としては、他のおもちゃと一緒にいたほうがウッディ自身が幸せだと思ったからだと思います。

アンディと一緒に大学に行けることはうれしいですが、そうなると、おもちゃはウッディ一人だけになってしまいますよね。

アンディはウッディを部屋には飾ってくれるとは思いますが、昔のように一緒に遊んだりするようなことはもうないかと思います。

そうなると、ウッディはきっと寂しい思いをすることが想像できますよね。

アンディと一緒に大学に行くよりも、おもちゃのみんなと一緒にいたほうが幸せだと思い、他のおもちゃたちと一緒にいたほうが幸せと思ったのかと思います。

 

2.子供に遊んでもらいたいと思ったから

二つ目の理由としては、子供に遊んでほしいと思ったからかと思います。

アンディはもう大学生になるので、おもちゃで遊ぶようなことはきっとありませんよね。

実際に3では、アンディはおもちゃたちを箱にしまったまま長い間遊んでいない様子でした。

ウッディは仮にアンディと一緒に行けたとしても、アンディに遊んでもらえることはないでしょう。

それよりも今子供で、おもちゃと遊びたがっているボニーのところにいたほうがたくさん遊んでもらえるので、おもちゃにとっては、その方が本望ですよね。

子供と遊びたいからみんなと一緒に残ることを決めたのかと思います。

 

3.ボニーのことを気に入ったから

三つ目の理由としては、ボニーのことが気に入ったからかと思います。

ウッディは、思わぬハプニングによりボニーに拾われ、ボニーと一緒に時を過ごすことがありましたね。

ボニーはウッディとうれしそうに遊んでいましたね。

ボニーがおもちゃと題時に遊んでいる様子から、ボニーのことを少なからず気に入っていたのかと思います。

ボニーがおもちゃを大事にする良い子だったため、彼女を気に入り、みんなと一緒に彼女のおもちゃになることを決心したのかもしれません。

 

トイストーリー3なぜアンディだけ大学に連れて行こうとした?

アンディは、トイストーリー3で、ウッディだけを連れて行こうとしていましたね。

それぞれのおもちゃに思い入れがあると思いますがなぜ、ウッディだけを連れて行こうとしたのでしょうか。

その理由について考察していきたいと思います。

 

1.一番思い入れがあるから

一つ目の理由としては、アンディがウッディに対して一番思い入れがある方だと考えられます。

アンディが一番最初に買ってもらったおもちゃがウッディでしたよね。

それからたくさんのおもちゃたちが増えましたが、ウッディはアンディにとって一番長い時間を過ごしたおもちゃです。

そのため、他のおもちゃたちよりも一番思い入れがあったのだと考えられます。

アンディは、おもちゃとしてアンディを持っていこうとしたというよりも、子供の頃の思い出やお守りのような感覚でウッディだけは大学に連れていきたかったのではないかと考えられます。

 

2.一番のお気に入りだから

二つ目の理由としては、一番のお気に入りだからです。

アンディは、どのおもちゃのことも大切にして、おもちゃたちみんなと遊んでいて、おもちゃたちもアンディに遊んでもらえることをとても喜んでいましたね。

しかし、その中でもどう見てもアンディは、ウッディがお気に入りでしたよね。

おもちゃたちでごっこ遊びをしているときも、だいたいはウッディが主役で、一番かっこいい役を務めるのはウッディでした。

それほど、アンディはウッディのことが大好きで、ウッディが一番のお気に入りだったのだと考えられます。

そんなことからも、アンディはウッディだけを大学に連れて行こうとしていたのかと思います。

 

まとめ

今回は、「トイストーリー3なぜウッディは最後アンディと大学に行かなかった?」と題してお送りしました。

トイストーリー3で、アンディが自分のおもちゃたちをボニーにあげてお別れするとき、本当に胸が熱くなりますよね。

アンディが大事にしていたおもちゃたちと、アンディのことが大好きなおもちゃたちが別れてしまうと思うと、切ないお別れでしたよね。

でも、自分はあんなふうにちゃんとおもちゃたちとお別れしていなかったので、アンディは本当におもちゃを大切にしていたんだなと思い、そこにも感動しました。

自分の子供たちもあんな風におもちゃを大切に想ってほしいとも思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました