スッキリ打ち切り理由はなぜ?後番組は何でMCは誰?

スッキリ 打ち切り 理由 なぜ エンタメ
スッキリ 打ち切り 理由 なぜ
Pocket

今回は「スッキリ打ち切り理由はなぜ?後番組は何でMCは誰?」と題してご紹介します!

2006年から始まったスッキリが来年、2023年3月に終了するという情報が!

MCの加藤さんが番組内で紹介する時事ニュースに対し鋭く切り込んだり、あのNiziUのオーディション番組が特集で組まれるなど若い世代にも面白いと感じるニュース番組でしたね。

打ち切りはすでに決定しており、後任の番組も決まっているとのことですがいったい何が理由なのでしょうか?

ここではスッキリ打ち切りの理由にについてなぜなのか、後番組では誰がMCなのか考察を交えてご紹介していきたいと思います!

 

スッキリ打ち切り理由はなぜ?

スッキリの打ち切りには以下のようなことが言われています。

  • 視聴率の低迷
  • 吉本興業のイメージダウン
  • BPO(放送倫理・番組向上機構)に度々審理にかけられていた

これhどういうことなのかそれぞれ深堀していきます。

 

視聴率の低迷

ニュースでは

スッキリはかつて番組の世帯視聴率が10%前後で推移し、民放ではトップクラスの数字でしたが、1年前の時点で世帯視聴率が5~6%台、個人視聴率が2~3%台まで落ち込み、民放1位のモーニングショーは世帯が9~10%台、個人が4~5%ほどで推移し、『めざまし8』(フジテレビ系)と2位争いを繰り広げている状況が続いています。

引用:『スッキリ』来年3月に打ち切り終了決定報道。視聴率低迷や吉本興業批判も原因か。後番組はオードリー春日俊彰が司会? | 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ (geitopi.com)

との情報も。

2位争いをしているとのことで意外と視聴率は悪い数字ではないように思いますが・・。

他にも理由がありそうですね。

 

吉本興業のイメージダウン

もう一つの原因ではないかといわれるのは2019年に吉本芸人の闇営業問題があったのは皆さんもご存じですよね?

その際にスッキリの番組では連日ニュースを取り上げ、吉本興業の業務体制を痛烈に批判していました。

加藤さんは当時吉本興業に所属していましたが、「このままこの体制が続くんだったら、この会社を辞める!」とまで発言し波紋を呼びました。

そして加藤さんの発言に賛同する声も集まり、吉本興業のイメージダウンに拍車がかかったと思われます。

このこともまた、スッキリ終了の理由の一つではないかといわれています。

「2019年に吉本興業所属の芸人たちによる“闇営業問題”が報じられた際、MCの加藤浩次さんは『スッキリ』の放送内で“このままの体制が続くんだったら、この会社を辞める”と、当時所属していた吉本の会社体制を痛烈に批判し、 “加藤の乱”と呼ばれる騒動になりました。この一件が世間に与えた吉本興業に対するネガティブなイメージは大きかった」(芸能プロ関係者)

 

BPO(放送倫理・番組向上機構)に度々審理にかけられていた

BPOとは

BPO:本機構は、放送事業の公共性と社会的影響の重大性に鑑み、言論と表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対し、自主的に、独立した第三者の立場から迅速・的確に対応し、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的とする
引用:BPO規約・運営規則 | BPO | 放送倫理・番組向上機構 |

スッキリでは度々このBPOによる審理対象になった報道がされており、そのたびに番組終了が危ぶまれていました。

昨年3月にはアイヌ民族を描くドキュメンタリーを紹介したお笑い芸人の発言が問題となり、放送直後から批判が殺到。同年7月に放送倫理・番組向上機構(BPO)から“明らかな差別表現を含んだもの”として“放送倫理違反”が指摘され、当時も番組終了が噂されました

引用:『スッキリ』が2023年3月に打ち切り決定、17年の歴史に幕 すでに後任番組のキャストを調整中(週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース

アイヌ民族の時は特に大きく取り上げられましたね。

その後スッキリでは改めて謝罪し、アイヌのことについて改めて報道していました。

 

スッキリ打ち切り後の後番組は何?

日本テレビは報道各社に送った文書で「テレビを取り巻く環境やニーズの変化に対応するため、2023年4月、平日朝(月~木8:00―11:30/金8:00―10:25)の改編を行います。それに伴いまして、現在放送中の「スッキリ」と「バゲット」は来年3月末をもって終了いたします。尚、新番組につきましては、改めてお知らせいたします」と伝えた。

現在はまだ「スッキリ」打ち切り・終了のアナウンスも正式には発表はされていないため、後任番組の情報に関してはまだ出ていません

しかし、ここからは情報をもとに後番組はどんな番組になる可能性があるのか、誰がMCになる可能性があるのかを考察してご紹介します!

 

朝のバラエティ番組説

現在順調に指示を集めている川島明さんがMCを務める「ラヴィット!」のような朝のバラエティ番組という情報も!

一方で、「スッキリ」の後の時間帯で放送している「バゲット」の放送枠を拡大するとの噂もあり、司会はオードリーの春日さんが務める可能性があると報じています。

ちなみにバゲットも3月末にいったん放送終了するとスッキリと一緒に公表されています。

リニューアル版バゲットになるかもしれないということでしょうか。

 

スッキリの後に放送している局アナ司会の情報番組『バゲット』の放送時間拡大との説もあるといい、同番組には11月から準レギュラーとしてオードリー・春日俊彰さんが加入したため、スッキリ終了後はオードリー春日さんが司会を務めるのではとも囁かれているとのことです。

引用:『スッキリ』来年3月に打ち切り終了決定報道。視聴率低迷や吉本興業批判も原因か。後番組はオードリー春日俊彰が司会? | 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ (geitopi.com)

 

スッキリ打ち切り後の後番組のMCは誰?

上記でご紹介した通り、まだスッキリの放送時間が終了することが公表されただけなので後番組の内容やMCはまだ分かりません。

しかし本当にバゲットの放送時間の拡大であれば11月からバゲットの準レギュラーになったオードリー・春日さんがMCに選ばれるのではないかといわれています。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は「スッキリ打ち切り理由はなぜ?後番組は何でMCは誰?」と題してご紹介しました!

スッキリ打ち切り理由はなぜなのか明らかにされていませんが番組終了は間違いないようです。

スッキリの気になる後番組にはバゲットが放送時間を拡大して再スタートを切るのではないかとささやかれています。

それに伴いMCはオードリー・春日がするのでは?との声も。

詳しい情報はまだ出ていませんが、今後の情報が気になるところですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました