朝倉未来の強さは世界ランキング何位?ファイトスタイルもご紹介!

朝倉未来 強さ 世界 エンタメ
Pocket

今回は「朝倉未来の強さは世界ランキング何位?ファイトスタイルもご紹介!」と題してお送りします。

いよいよ2022年9月25日開幕される「超RIZIN」 inさいたまスーパーアリーナが近づいてきましたね!

挑戦者朝倉未来選手の強さは50戦無敗の元プロボクサー、メイウェザー選手に匹敵するのか?

気になりますよね?

そこで「朝倉未来の強さは世界ランキング何位?ファイトスタイルもご紹介!」したいと思います。

 

朝倉未来の強さは世界ランキング何位?

それでは「朝倉未来の強さは世界ランキング何位?」についてご紹介します。

朝倉未来選手は国内最高峰の格闘技団体「RIZIN」の看板選手であるとともに、登録者数200万人超えのトップYoutuberでもあります。

朝倉未来選手の体重は2022年1月時点で66㎏となっておりますが、2016年デビュー戦においては「フェザー級」で出場しています。

RIZINにおける体重制限規定はフェザー級が61.2㎏以上65.8㎏以下となっており、丁度2022年現在の体重に近い階級となっています。

ランキングを時系列で見てみると、以下のようになります。

ランキング時系列(フェザー級)
2016年1月・・・・476位(デビュー戦)
2017年1月・・・・583位
2018年10月・・・・290位
2019年・・・・変化なし
2020年1月・・・・36位(過去最高)
2021年4月・・・・65位
2022年1月・・・・95位

朝倉未来選手は、2015年~2016年頃からアマチュア・セミプロが活躍する格闘技イベント「THE OUTSIDER(アウトサイダー)」の二階級制覇で認知度があがったことが世界ランカーとして認知されたきっかけだと思われます。

2020年1月には、最高位である世界ランキングの36位にランクインしました!

ちなみに、朝倉未来選手の階級は「フェザー級」ですが、数年前はフェザー級にタレントがいないこともあって、一つ上の階級である「ライト級」の選手とも対戦することがありました。

なので、

・フェザー級(61.2kg以上、65.8kg以下)※RIZINオフィシャル規定
・ライト級(70.3kg以下)※RIZINオフィシャル規定

どちらにもランクインされています。

朝倉未来選手の主戦場は、あくまでもフェザー級ですが、ライト級での世界ランクも時系列でまとめてみましたので、参考にして見てください。

ランキング時系列(ライト級)
2016年4月・・・・667位(初登場)
2017年・・・・変化なし
2018年・・・・変化なし
2019年10月・・・・85位
2020年4月・・・・53位(過去最高)
2021年1月・・・・変化なし
2022年1月・・・・変化なし

ライト級では、フェザー級と同年の2022年4月に最高位である世界ランキングの53位にランクインしています。

世界ランキング最高位で50位圏内にはいったことがある朝倉未来選手は、世界的にみてもかなり強い選手であることがうかがえます。

以上、「朝倉未来の強さは世界ランキング何位?」についてご紹介しました。

 

朝倉未来のファイトスタイルもご紹介!

次に「朝倉未来のファイトスタイルもご紹介!」したいと思います。

朝倉未来選手は少年時代に習っていた極真空手2段、相撲で鍛え上げた肉体に中学校卒業後暴走族の副総長としてストリートファイトに明け暮れた経歴を持つことから、ついたニックネームが「路上の伝説」と呼ばれる総合格闘家です。

ストリートファイトでは365日喧嘩して無敗を誇っていました。

他にも禅道会3段、ブラジリアン柔術紫帯も習得しておられます。

そんな朝倉未来選手のファイトスタイルは打撃によるカウンターに優れた強さを持っています。

それでは、朝倉未来選手の強さの秘訣について分析します。

 

朝倉未来の強さの秘訣は?

朝倉未来選手の強さをまとめると、以下のようになります。

  • 分析能力とそれをリング上で体現できる実行力や対応力
  • カウンター特化型のファイトスタイル
  • パンチが速く、打撃のレベルが高い
  • 左の蹴りが強い
  • 強靭なメンタルを持ち合わせている

打撃のレベルが高く、K-1のトップファイターである、久保優太選手や安保琉輝也選手と互角にスパーリングできるだけの強さがあります。

フェザー級の中ではパンチスピードがトップレベルだとも言われています。

また、相手との距離感を保つのがうまく、相手選手が出てきたところをカウンターでうまく狙うことが出来る選手です。

そして、最大の強さの秘訣としては、分析能力が高いことで、相手の出方に対して瞬時に軌道修正して精度の高い有効なアクションを繰り出すことができることです。

やはり、試合中には分析通りにいかないこともあると思いますが、実戦最中にうまく修正して対応できることが、勝利にも繋がっているのだと思います。

以上、朝倉未来選手の強さについてご紹介しました。

 

朝倉未来の戦績は?

最後に、朝倉未来選手の戦績についてご紹介します。

朝倉未来選手は、プロ総合格闘技において20戦16勝3敗1無効試合という戦績で、RIZINフェザー級でトップファイターとしての実力があります。

カウンター特化型のストライカーというファイトスタイルで、パンチ力やキック力があり、テイクダウンがとられずらいディフェンス力がある一方で、非常にクレバーで頭を使って自分の戦いやすい距離感、戦術を繰り広げることができるのが凄いところです。

プロの試合での唯一の敗戦は、2020年11月の斎藤裕選手戦と2021年6月のクレベル・コイケ選手戦、2017年のイ・ギルウ選手戦ですが、斎藤裕選手にはリベンジで勝っているので、残す宿敵はクレベル・コイケ選手とイ・ギルウ選手になっています。

以上、「朝倉未来のファイトスタイルもご紹介!」しました。

 

まとめ

今回は「朝倉未来の強さは世界ランキング何位?ファイトスタイルもご紹介!」と題してお送りしました。

  • 朝倉未来選手は2020年1月で最高位世界ランキング36位にランクインした実績を持っている
  • 朝倉未来選手はカウンター特化型のストライカーで、リング上での分析力と対応力に優れている
  • 朝倉未来選手の戦績は20戦16勝3敗1無効試合で、RIZINフェザー級でトップファイターとしての実力を発揮している

今回のメイウェザー選手戦は、いかにお互いの距離をとり自分の得意とする攻撃間合いを維持出来るかが勝利の鍵になるのではないかと予想されますね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました