スパイファミリー2クール1話ネタバレ感想!アーニャのペットの犬探し!

スパイファミリー 2クール 1話 ネタバレ アニメ
Pocket

今回は、「スパイファミリー2クール1話ネタバレ感想!アーニャのペットの犬探し!」と題してお送りします。

スパイファミリーの1クール目が終わってしまいましたね。

2クール目は10月から放送開始ということで、それまで少し寂しいですが、それまでは今までのアニメを見返したり、漫画を読んだりしながら、10月が来るのを待ちましょう!

2クール目のティーザーが公開され、2クール目も目が離せなさそうですよね!

そこで、スパイファミリー2クール1話でアーニャたちがペットを探しに行ったところ、大事件に巻き込まれてしまうお話のあらすじのネタバレや感想をご紹介します。

 

 

スパイファミリー2クール1話ネタバレ!アーニャのペットの犬探し!

2クール目の1話は、ロイドは上部からの指令によりテロ組織を追う話なので、もちろんロイドも大活躍するのですが、そのロイドの裏でアーニャも大活躍するんです。

そして、アーニャだけでなく新しいキャラクターの大きな犬も登場し、二人で協力してロイドを助けようとします。

もちろん、ヨルもアーニャのピンチには、敵をぼこぼこにします。

では、あらすじのネタバレをご紹介していきます。

 

アーニャご褒美のペットを見に行く

フォージャー家はアーニャがステラを取ったご褒美に犬を飼うことになっていたため、ペットショップを訪れます。

しかし、最初のお店は、ロイドの所属する組織WISEの息がかかったお店で、見るからに強そうな犬ばかり。

その犬たちを見たアーニャは、ものすごく嫌そうな顔をします。

もう少し小さくてかわいい犬がいないか聞いてみたところ、そこにはいないようなので、別の場所で、保護センターで犬の譲渡会をやっているという話を聞き、そちらでペットの犬を探すことにしました。

 

ロイド新たな指令を受ける

ペットショップを後にしようとしたところで、ロイドは新たな指令があるということで、トイレという言い訳をして、任務へ行くことになります。

一方のアーニャとヨルは、先に保護センターへ向かうことになります。

現在、東国には、西国のグランツ外相が来ており、ロイドは、そのグランツ外相がテロ組織に狙われているという話を聞かされます。

現在WISEではそのテロ組織の一人を拘束しており、ロイドがテロ組織のリーダーに変装して、そのテロ組織の一人にテロの計画を洗いざらい吐かせることに成功します。

その方法とは、犬に爆弾をくくりつけて移動中を襲うというものだったのです。

この計画を何としても止めなければいけないということで、ロイドは任務を遂行します。

 

犬を連れた怪しい男たち

場面が変わり、犬を連れた怪しい男たちが街を歩いていました。

そのうちの一匹の大きな白い犬は、いきなり一人の少年をひっぱり、上から看板が落ちてくるのを予知していたかのように少年を助けました。

その後、犬を連れた男たちは歩き進めていきます。

一方で、アーニャとヨルは犬の譲渡会に到着し、アーニャは小さくてかうぃい犬がたくさんいることに興奮しています。

しかし、その会場の窓の外を見ると、先ほどの白い犬が歩いていたのです。

アーニャと白い犬は目を合わせると、アーニャを見てびっくりしたかのような反応を示します。

そして、アーニャはその犬の心を読むと、そこにはアーニャとロイドとヨルが笑顔で見つめる姿が見えたのです。

 

アーニャ犬を追跡

アーニャは、その犬のことがどうしても気になるので、ヨルにばれないようにこっそりと譲渡会場の外へ出て、犬の後をつけていきます。

すると部屋の中に何匹もの犬がつながれている場所にたどり着きました。

その横の部屋から何か話声が聞こえたので、耳を傾けているとなんと、悪い人たちがそこにいたのです。

まさに彼らがロイドたちが追っているテロ集団だったのです。

アーニャは、アーニャの後ろにもう一人いたことに気が付かず、捕まってしまいました。

アーニャは大ピンチ!

アーニャが口をふさがれようとしていたところ、先ほどの白い犬がアーニャを助けてくれたのでした。

しかし、その犬も彼らのことが怖いようでおびえてアーニャの後ろに隠れてしまいました。

 

ヨルがアーニャがいないことに気づく

一方そのころ、ヨルはアーニャを会場中探しますが、アーニャがいないことに気が付きます。

ヨルはアーニャが誘拐されてしまったのではないかと思い、あたふたあたふたします。

そして、ロイドが戻ってくるのを待っていました。

 

ロイドとシルヴィア

ロイドとシルヴィアは手がかりをもとにテロ組織の居場所を探しますが、なかなか彼らにたどり着きません。

シルヴィアがいった敵の味とはもぬけの殻でしたが、一方でロイドがレンタカー屋さんに行って、白いワゴンを2台彼らが借りていたという情報を突き止めました。

シルヴィアはテロ組織の犬の入手ルートについて、ある可能性が浮上していることをロイドに告げました。

それは、東国でIQが恐ろしく高い動物を生み出そうとしていた計画があったものの、途中で頓挫してしまい、用済みになった動物たちが処分されずに闇に流されたということです。

そこからテロ組織が、今回の計画で使おうとしている犬たちを入手したのではないかという予想が立ち始めていました。

 

アーニャと犬逃げ出す

アーニャと白い犬は大ピンチですが、そこで犬がまた何かに反応します。

すると電話が鳴り始め、組織の人たちは、電話に気を取られます。

そのすきにアーニャと犬は、その場から逃げ出します。

アーニャは、その犬に自分と同じように特別な能力があることに気が付き、未来が読めるのかと聞きます。

そして、アーニャが白い犬に乗って逃げていくのを一瞬だけヨルは見かけました。

アーニャは犬と一緒に事件を解決しようと張り切っていたところに、また先ほどの組織に見つかってしまいました。

 

ヨルがアーニャを救出

アーニャは絶体絶命の大ピンチ!

強そうな悪者に捕まったところ、後ろからヨルが強烈キック!

敵たちをぼこぼこにして、アーニャを救出します。

ヨルは、いつも抜けていて天然なのに、めちゃくちゃ強いっていうギャップがめっちゃいいですよね!

 

rスパイファミリー2クール1話感想!アーニャのペットの犬探し!

アーニャのペットを探しに行って、かわいいワンちゃんを連れて帰るのほほんとしたお話かと思いきや、アーニャはかなりやばそうな事件に巻き込まれてしまいましたね。

しかも、それはロイドが追っていたテロ集団!

アーニャはいろいろドジを踏んでいそうなのですが、いろいろなところでロイドに助け船を送っていますね。

そんなアーニャの大奮闘と新しいキャラクターの登場!

皆さんの反応も気になりますよね!

また、2クール目が放送されたら皆さんの反応をご紹介していきたいと思います。

 

まとめ

今回は、「スパイファミリー2クール1話ネタバレ感想!アーニャちちを救って大活躍!」と題してお送りしました。

2クール目も最初からハラハラドキドキのストーリーで、アーニャも大ピンチになるも、いつものようにヨルに助けてもらって、ヨルは本当にかっこいいですね!

そして、新たに登場した白い犬!

この犬も最高にいいやつでかわいいんです!

この犬のことを詳しく知りたい方は、こちらの記事で紹介しています!

ぜひ、2クール目を楽しみに待っていましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました