ファブル2鈴木なぜヒナコ助けた?理由や関係・その後を考察!

ファブル 鈴木 ヒナ なぜ エンタメ
Pocket

今回は、「ファブル2鈴木なぜヒナコ助けた?理由や関係・その後を考察!」と題してお送りしたいと思います。

ザファブルの第二作目が、2022年6月3日にいよいよ地上波初放送ですね!

すでにご覧になった方や原作をご存じの方もいらっしゃると思いますが、本作品に出ている鈴木も魅力的ですよね。

鈴木は宇津帆の手下だと思っていたのに、ヒナコを助けてくれてめちゃくちゃかっこいいですよね。

ですが、鈴木はなぜヒナコを助けたのでしょうか?

そこで、ザファブルで鈴木がヒナコを助けた理由はなぜなのか、2人の関係やその後についても考察していきたいと思います。

 

ザファブル鈴木はヒナコなぜ助けた?

ザファブル2に出てくる鈴木は、完全に敵だと思っていましたよね。

ですが、最後の最後には、明を手伝いヒナコを助けましたね。

ではなぜ、宇津帆を裏切って、アキラの側につきヒナコを助けたのでしょうか。

その理由について考察していきたいと思います。

 

理由その1:完敗だと悟ったため

一つ目の理由としては、完敗だと悟ったためと考えられます。

宇津帆は、兄の仇であるアキラに復習するために様々な計画を立ててアキラを倒そうとしていました。

その一つが、山の中に埋めた地雷を踏ませることでした。

しかし、山の中で宇津帆がヒナコに撃たれたシーンで、ヒナコはその地雷を踏んでしまいました。

本来であれば、アキラに踏ませるための地雷だったにもかかわらず、ヒナコが踏んでしまった時点で作戦が失敗しており、他の計画もすでに失敗しているので、アキラを倒す手立てはもう残っていません。

鈴木もこのシーンでは、作戦を中止しようと発言していました。

ここで、本来の目的であるアキラを倒すことが難しいと判断し、ヒナコを救える手立てがまだ残っていたので、アキラに協力しヒナコを救ったのだと考えられます。

 

理由その2:ヒナコとの仲間意識が強かったため

二つめの理由としては、ヒナコとの仲間意識が強かったためと考えられます。

ヒナコは、鈴木にとって自分と一緒に宇津帆のもとで仕事をしている仲間ですよね。

敵に対しては容赦しないので非情な人物のように見えますが、自分の仲間に対しては熱い男なのかもしれません。

自分の仲間であるヒナコが、まさか自分たちが仕掛けた罠で死んでしまうところを見ていられなかったのでしょう。

鈴木は、実は義理堅い人間なのではないかと考えられます。

 

理由その3:ヒナコを大切に想っていたため

三つ目の理由としては、ヒナコを大切に想っていたからではないかと考えられます。

アキラのことをストーカーだと勘違いしていた時に、ヒナコをアキラから守ってくれますよね。

また、鈴木自身もヒナコを守ることも自分の仕事の一つだと言っていました。

ヒナコが宇津帆からひどいことをされていましたよね。

そんなところをかわいそうに思ったりするなかで、鈴木にとってヒナコは、次第に守ってあげたい妹のような存在になっていたのではないでしょうか。

 

理由その4:アキラが敵ではないとわかったため

4つ目の理由としては、アキラが敵ではないと分かったためかと考えられます。

ヒナコを助けるために手を貸してほしいと言ったのはアキラでしたね。

アキラは人を殺さないということがわかっていたため、彼にとって自分は敵ではないということがわかり、アキラに協力したのかと思います。

自分たちが倒そうとしていた相手が、自分の仲間を助けようと必死になっていることがわかり、アキラに協力してヒナコを助けたのでしょう。

 

映画の鈴木役は誰?

ザファブルで鈴木役を演じるのは、安藤政信さんです。

長髪で渋くて強面で、とても雰囲気が出ていましたよね。

強面ではあるものの、実はいいやつで、ヒナコを守ってくれるというところが、ギャップもあって、魅力的です!

 

ザファブル鈴木はヒナコの関係やその後も考察!

鈴木は、親分である宇津帆を倒してまで、ヒナコを救いましたね。

ファブルの鈴木とヒナコは一体どのような関係なのでしょうか?

2人の関係について考察していきたいと思います。

 

2人は兄弟のような関係?

鈴木はヒナコを助けたり、気遣ったりして、ヒナコに対してとてもやさしく接していますね。

最後のシーンでも、鈴木がヒナコにけががないかとても心配していましたね。

ですが、恋愛感情のようには見えません。

一方のヒナコは、最初は鈴木に対して冷たかったものの、徐々に打ち解けていき、鈴木ともだんだん打ち解けていきましたね。

2人は、兄弟のような関係と言えるのではないかと思います。

ファブルに出てくるグループは、敵に対しては容赦しませんが、仲間に対してはかなり仲間意識が強く、仲間を大切にしていますね。

そんな中でも、鈴木とヒナコの関係は仲間以上で兄弟のような絆が生まれているのかもしれません。

 

2人はその後どうなる?

2人はその後別々になるのだと考えられます。

ヒナコは、真っ当な道に進んで、リハビリに励んでいるのではないかと考えられます。

アキラに対して、ヒナコから手紙が届きますよね。

その中には、自分が歩いている姿を見てほしいとつづってありました。

ヒナコは、自分のことを救ってくれたアキラに感謝し、真っ当な道を選んで、リハビリに真面目に取り組んでいるのだと考えられます。

一方の鈴木ですが、もともと鈴木は宇津帆と一緒に海外へ逃亡する予定でした。

しかし、宇津帆が亡くなってしまったので、用意していたお金をもって、1人で行動するようになるのではないでしょうか。

漫画では、鈴木は整形して再登場してくるそうです。

ヒナコとも連絡を取り合っているようで、ヒナコが歩けるようになったということを伝えてもくれます。

鈴木は、本当にいいやつですね!

 

まとめ

今回は、「ファブル2鈴木なぜヒナコ助けた?理由や関係・その後を考察!」と題してお送りしました。

ファブルの鈴木、最初は敵だと思っていましたが、最後の最後にはヒナコを一緒に助けてくれましたね。

そんな鈴木のことをかっこいいと思った方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました