キンプリichibanダサいしNCTのパクリと批判殺到の理由はなぜ?MVのみんなの感想もご紹介!

キンプリ ichiban ダサい エンタメ
Pocket

今回は、「キンプリichibanダサいしNCTのパクリと批判殺到の理由はなぜ?MVのみんなの感想もご紹介!」と題してお送りします。

キンプリのichiban、これまでの雰囲気とまあったく違うような雰囲気の曲になってましたよね。

ラップ調の曲なので、ちょっとキンプリではないような感じもしてしまいますね。

そんなichibanですが、批判の声も結構あるようなんです。

そこで、キンプリichibanダサいしNCTのパクリと言われる理由はなぜか、MVのみんなの感想もご紹介していきたいと思います。

 

キンプリichibanダサいしNCTのパクリ?

キンプリのichibanですが、今までのキンプリのイメージとかなり違いますよね。

そのせいなのか、ichibanはダサいとか、NCTのパクリといったような批判もあるようなんです。

なぜこのような批判があるのか気になりますよね。

そこで、ichibanがダサいといわれる理由やNCTのパクリと言われる理由について考察していきたいと思います。

\Amazonで在庫あり/

キンプリichibanダサいといわれる理由は?

まず最初に、キンプリのichibanがダサいといわれる理由について考察していきたいと思います。

主な理由としては、以下の3つの理由が考えられるのかと思います。

  1. ラップがうまくない
  2. ラップのリズムがダサい
  3. 片言に聞こえる

 

1.ラップがうまくない

一つ目の理由としては、キンプリのラップがうまくないのではないかと考えられます。

キンプリのみんなは、ラップではない歌では、メンバー全員歌もうまくて、ジャニーズの中でも歌唱力は比較的高いグループになりますよね。

しかし、これまでの楽曲ではラップのような歌はあまりありませんでしたよね。

なので、ラップに歌いなれていなくて、上手にラップの特徴的な強弱がつけられておらず、下手に聞こえてしまい、ダサく聞こえてしまったのではないかと思います。

 

2.ラップのリズムがダサい

二つ目の理由としては、ラップの歌詞がダサいことが考えられます。

ラップって、気持ちよく抑揚が付いていて、流れるような早口とゆっくりな部分があったりするとかっこよく聞こえるような気がします。

一方で、このichibanは、ずっと同じようなリズムでゆっくりなラップが続いていくような気がします。

この歌詞を書いたのは、人気のラッパーであるKREVAさんなので、歌詞がダサいわけではないと思うのですが、ゆっくりなリズムと日本語が単調すぎて単純な感じがしてしまい、昔っぽいような雰囲気になってしまったのかもしれません。

 

3.片言に聞こえる

三つ目の理由としては、片言に聞こえるところです。

ラップといえば、韻を踏むことが一番の特徴ですよね。

そのため、韻を踏むために、接続詞をなくしたり、普通の日本語として聞いたらおかしいところもあるかもしれません。

それが、ゆっきりなリズムに合わせて歌われているので、外国人が話す日本語のように片言に聞こえてダサく聞こえているのかもしれません。

 

キンプリichibanNCTのパクリと言われる理由は?

もう一つの批判としては、キンプリのichibanがNCTのパクリと言われていますよね。

NCTは、K-POPの多国籍アイドルグループでメンバーには日本人もいますね。

NCTが嫌なわけでは全くありませんが、パクリと言われることは嫌ですよね。

では、NCTのパクリと言われる理由についても考察していきたいと思います。

恐らく以下の3つの理由ではないかと思います。

  1. ラップ調だから
  2. カメラワークが似ている
  3. 振付師が同じだから

1.ラップ調だから

一つ目の理由としては、ラップ調の曲だからです。

K-POPは、必ずと言っていいほどラップパートが入っており、メンバーの中にもラッパーがいたりして、ラップも大事な要素の一つになってきますよね。

日本のアイドルグループの楽曲でもラップが入っているものはもちろんありますが、K-POPほど際立っていない気がしますよね。

そんな中で、ichibanが全部ラップ調の曲だったために、どこかの部分がNCTの曲に似ていたのかもしれません。

 

2.カメラワークが似ている

二つ目の理由としては、カメラワークが似ていたからなのかもしれません。

ichibanのMVで、メンバーたちが輪になってカメラが下から移すようなアングルがありましたね。

同じようなカメラワークが、NCTのMVにもあったため、NCTのファンがパクリだと言っていたのかもしれません。

しかし、このようなカメラワークは、NCTがデビューする前から使われているため、決してキンプリがNCTをパクったとは言えませんね。

 

3.振付師が同じだから

三つ目の理由としては、振付師が同じということです。

今回のichibanの振付師は、RIEHATAさんです。

RIEHATAさんは、これまでにNCTやBTSなどのK-POPアイドルグループの振り付けも担当したことがあります。

そのため、同じ振付師の振り付けであれば、似てしまうこともあるかもしれませんね。

 

キンプリichibanMVのみんなの感想もご紹介!

皆さんは、キンプリのichibanを見てみてどう思われましたか?

私は、ダサいとかパクリとかは思いませんでしたが、今までの雰囲気の方が個人的には好きかなと思いました。

では、皆さんのSNSでの反応もご紹介していきたいと思います。

 

良い反応は?

まずは、キンプリのichibanへの良い反応についてご紹介していきたいと思います。

キンプリのichibanへの皆さんの反応や感想を見てみると、良い反応の方が圧倒的に多いようでした。

歌もダンスもかっこいいとの声が多数見受けられました。

ichibanは多くの方にとってはとても好評のようです!

 

悪い反応は?

では、悪い反応をされている方は一体どんな感想を持たれたのでしょうか。

あまり良い印象を受けなかった方のコメントをご紹介していきます。

やはり、K-POPのパクリと思われる方もいらっしゃったようですね。

衣装もダサいという方もいらっしゃいました。

やはり、これまでのキンプリとは雰囲気がだいぶ変わったので、まだその違和感が受け入れられない方もいらっしゃるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「キンプリichibanダサいしNCTのパクリと批判殺到の理由はなぜ?MVのみんなの感想もご紹介!」と題してお送りしました。

皆さんは、キンプリのichibanについてどう思われましたか?

私は、これまでの本当に王様と王子様見ないな雰囲気の曲の方がいいかなと思ってしまいました。

でも、違った表情が見られたのは良かったと思います。

キンプリはジャニーズの中でも大好きなグループなので、これからも彼らの活躍を楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました