NiziU韓国で人気ないのはなぜ?韓国デビューできない理由とは?

niziu 韓国デビューできない理由 K-POP
Pocket

JYPからデビューしたグローバルガールズグループのNiziU(ニジュー)!

大人気の彼女たちですが、韓国では人気ないという話を聞いたり、韓国デビュー白紙というニュースもありましたね。

JYPとソニーミュージックの合同オーディションのニジプロジェクトは、スッキリでも取り上げられていたからか、老若男女みんなが知っていて、幅広い層のファンがいますよね?

私もスッキリを見ていて彼女たちのファンになってしまいました。

指原莉乃さんや鷲見玲奈さん、マツコ・デラックスさんなど、彼女たちのファンを公言していらっしゃる有名芸能人の方々もたくさんいます。

そんな日本では、知らない人のほうが少ないのでは?というほど大活躍ですよね。

そこで、今回はNiziUが韓国で人気ないと言われるのはなぜか、韓国デビューできない理由は何なのか調査してみました。

 

NiziUが韓国で人気ない理由はなぜ?

niziu 韓国 人気ない

日本ではヨギボーやソフトバンクから化粧品、お菓子のCMまで出演され、コラボレーションの商品も発売されたりなど、老若男女から支持されていますよね!

ですが、そんな日本では誰もが知っている大人気の彼女たちが、「韓国では人気がない」と聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、なぜそのように言われるのか、理由について調査してみました。

 

理由その1:メンバーに韓国人がいない

メンバー9人のうち、8人が日本人で、ニナだけアメリカ人になるので、メンバーに韓国人がいません。

ニナはアメリカ出身とはいうものの、お母さんは日本人でお父さんがアメリカ人のハーフになります。

ニジプロジェクトのデビュー有力候補だったユナは、韓国人と日本人のハーフでしたが、残念ながら脱落してしまいました。

結果として日本人がいないグループになってしまったので、韓国人にとってはなかなか親近感がわかなかったのではないでしょうか。

 

理由その2:ニジプロジェクトが韓国で放送されていなかった

日本ではスッキリでも取り上げられておりますし、Huluでも彼女たちのより細かいストーリーが配信されていましたね。

彼女たちが頑張ってる姿や協力しあって支え合う姿は本当に感動的で、デビュー前から彼女たちを応援してそのままファンになった方も大勢いると思います。

そのように視聴率の高いテレビで取り上げられていたら、どんどん有名になっていたかと思います。

その一方でTWICEのときは、オーディションのSIXTEENが韓国で放送されていたこともあり、デビュー当時から注目されていましたよね。

ニジプロジェクトも韓国で放送があれば、もっと人気が出ていたのではないかと思います。

 

理由その3:韓国で認知されていない

まだ韓国でデビューできていないので、当たり前といえば当たり前ではありますが、NiziUは韓国のテレビ番組には出演していないようなので、皆さんに知ってもらう機会がまだまだ少ないことが理由の一つと思われます。

同じくJYPからデビューしたTWICEやITZYのファンであれば、NiziUのことも知っているという方もいらっしゃると思いますが、韓国では、まだまだ名が知られていないようですね。

YouTubeでも、韓国人ユーチューバーが紹介していたりしますが、やはりそれだけでは知名度が足りないようですね。

韓国でもメディアで取り上げられるようになれば、もう少し人気がでるのではないかと思います。

 

理由その4:先輩たちの人気が強い

もう一つの理由は、先輩たちの人気が強いことにあるのではないでしょうか。

皆さんご存じTWICEの人気はまだまだ右肩上がりですよね。

最近では欧米のメディアにも取り上げられるようになり、ワールドツアーでのアメリカ公演もとっても盛り上がっているようです。

また、最近日本デビューを果たしたITZYもとっても人気がありますよね。

彼女たちは、ガールズクラッシュな雰囲気で、可愛いけどかっこいいイメージがあり、韓国でも大人気のようです。

5人のダンスのシンクロ率がすごくて、みんなのダンスのレベルも高いですよね。

日本でも、日本デビュー前から芸能人の方もITZYのダンスの踊ってみた動画をあげたりして、話題になっていました。

2022年の北京オリンピックでは、彼女たちの楽曲「LOCO」をアメリカのフィギュアスケートの女子選手がエキシビジョンで使っていたほど、彼女たちもワールドワイドに人気があるようです。

このように名だたる先輩グループの人気がすごいので、まだその勢いに負けてしまって、NiziUが先輩たちの陰に隠れてしまっているのかもしれません。

 

NiziUが韓国デビューできない理由は?

niziu 韓国 人気ない

NiziUが2020年12月にデビューしてから、1年がたちますが、いまだに韓国デビューの話は聞きませんよね。

韓国デビューの話が本当になくなってしまったという情報はありませんでしたが、日本ではこれほど売れているのに、なかなかその話が進んでいないようですよね。

その理由について、考察してみたのでご紹介させていただきます。

 

理由その1:分類(ジャンル)がわからない

一つ目の理由として、NiziUのジャンルはK-POPに分類されるのか、J-POPに分類されるのかわからないところかと思います。

日本のポピュラーミュージックをJ-POPというのに対して、韓国のポピュラーミュージックと言いますが、日本人グループで韓国の事務所がプロデュースしている場合は、どちらに分類されるのでしょうか?

いろいろと調べてみたのですが、NiziUの音楽ジャンルか明確にはなっていないようでした。

NiziUがJ-POPなのかK-POPなのか、分類が明確でないために韓国でも、NiziUをK-POPとして受け入れがたいと思われる人もいるようです。

韓国の芸能事務所が、メンバー全員が韓国人以外のグループをプロデュースするというのは、とても斬新で前代未聞な一方で、様々な課題もあるのではないでしょうか。

NiziUの分類がわからないところも、韓国デビューが進まない理由の一つでしょう。

 

理由その2:実力不足

2つ目の理由として、実力不足があげられるのではないでしょうか。

もちろん、私からすると彼女たちはみんなダンスも歌も上手に見えます。

しかし、韓国のアイドルグループというと、所属の事務所の練習生として年々も下積みを経験した後にようやくデビューするイメージがありますよね?

何年も練習性として、歌とダンスを叩き込まれ、その上、美容やスタイル維持についても指導を受けながら、完璧さを求められるのが韓国のアイドルの象徴のように思います。

一方で、日本では、完璧さというよりも親しみやすさがあるほうが人気がありますよね。

AKB48系のグループやももいろクローバーは、親しみやすさを売りにして大ブレイクした典型例ではないかと思います。

NiziUは、もちろんリーダーのマコちゃんは長い下積みを経験し、ミイヒちゃんとリマちゃんもJYPの練習生として下積みを経験してきています。

一方で、アヤカやニナのようにニジプロジェクトに参加するまでは、ダンスや歌の経験がなかったメンバーもいます。

歌やダンスの経験が浅いメンバーがオーディションから数年でデビューしたということなので、日本では、普通の子がアイドルになったということで親しみやすさから人気が出たのかと思います。

その一方、完璧さを求める韓国では、圧倒的な正確さや表現力などかなりハイレベルな実力が求められるので、そのようなグループに比べられてしまうと実力不足に見えてしまう可能性があります。

実力主義でビジュアルとパフォーマンスの完璧さが求められる中でデビューするには、もう少し経験が必要なのかもしれません。

 

理由その3:NiziUのコンセプト

アイドルといえば、どんなコンセプトなのかも重要になってきますよね?

日本では、アイドルと言ったら可愛らしい雰囲気のイメージが強いと思います。

NiziUはまさしく可愛らしい元気な雰囲気なので、日本人にはなじみやすく老若男女から愛されるグループに慣れたのではないかと思います。

一方で韓国では、大人っぽいセクシーな雰囲気やガールズクラッシュなかっこよさなどがトレンドのようで、今大人気のBLACK PINKやAESPAなどは大人っぽくてかっこいい雰囲気ですよね。

また、スタイルに関しても、NiziUのみんなももちろん細くてきれいな体型をされていますが、TWICEやITZYなどの先輩グループのに比べると、背が小さいメンバーが多いようで、スタイルの違いでも少し子供っぽく見えてしまうかもしれません。

可愛くて元気なコンセプトが、今の韓国アイドルのトレンドの方向性にあっていないので、なかなかデビューができないのかもしれません。

 

まとめ

niziu 韓国 人気ない

今回は、NiziUが韓国で人気ないのはなぜか、韓国デビューデビューできないのはなぜか理由についてご紹介させていただきました。

日本では、テレビCMで見ない日はないし、スーパーに行ってもコラボ商品を見つけたりなど、日本ではトップアイドルともいえるかと思います。

私はニジプロジェクトから彼女たちを追いかけて、みんなが頑張る姿や支えあう姿に感動して、彼女たちのファンになってしまった一人です。

ニジプロジェクトの番組を通して、彼女たちが成長していく姿を見て心を奪われた方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな彼女たちは、今後も日本だけでなく海外でもどんどん活躍していってほしいなと願っています。

ですが、韓国デビューはまだできていないということで、やはりいろいろなハードルがあるのかもしれません。

これからも日本から彼女たちを応援していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました