お見送り芸人しんいちつまらない面白くない理由5選!歌ネタで炎上も?

お見送り芸人しんいち つまらない r1 エンタメ
Pocket

今回は、「お見送り芸人しんいちつまらない面白くない理由3選!歌ネタで炎上も?」と題してお送りしたいと思います。

お見送り芸人しんいちさんが優勝されましたが、他の人のほうが面白かったのになぜ勝ったの?と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

決勝に進むための決戦投票で同率2位のなか選ばれ、そして決勝に進出!

R1常連のZAZYと戦うことになりましたが、3対2で見事お見送り芸人しんいちさんが優勝!

正直なところ、私個人的にはZAZYのほうが面白いと思っていましたが。。。

名だたるピン芸人さんたちの中で、なぜ彼が優勝できたのでしょう?

そこで、お見送り芸人しんいちつまらない面白くない理由3選と歌ネタで炎上した内容をご紹介していきたいと思います。

 

お見送り芸人しんいちがつまらない面白くない理由5選

お見送り芸人しんいちさんのネタには賛否両論あるようです。

もちろん面白いけれども、他の芸人さんのほうが面白かったというような方もいらっしゃいました。

お見送り芸人しんいちさんは、R1グランプリで優勝するほどの実力の持ち主なのに面白くないと言われるのはなぜなのでしょうか。

そこで、その理由について考察していきたいと思います。

 

理由その1:毒舌に抵抗がある

一つ目の理由として、毒舌に抵抗がある方が面白いと思わないのではないかと思います。

最近のお笑いは、人を傷つけないお笑いが流行っている傾向にあると思いませんか。

お見送り芸人しんいちさんは、めちゃくちゃ悪口を言っているわけではありませんが、他の方があまりいじらないような方々をディスっていらっしゃいますよね。

そういったことをあまり快く思わない方も多いかもしれません。

彼の毒舌の芸風に抵抗がある方は、お見送り芸人しんいちさんを面白いと思わないかもしれません。

 

理由その2:歌ネタに抵抗がある

二つ目の理由として、歌ネタに抵抗がある方は面白いと思わなかった可能性が言えると思います。

歌ネタというと、上でも書きましたが、そこまで爆笑をつかんでいた方はあまりいらっしゃいませんよね。

そういった今までの傾向から、歌ネタに抵抗を持ってしまって、お見送り芸人しんいちさんのネタを面白いと思わなかったのかもしれません。

歌ネタに抵抗がある方は、彼のネタが面白いと思わなかったのかもしれません。

 

理由その3:会場とお茶の間の温度差

3つ目の理由としては、会場とお茶の間の温度差になるかと思います。

会場で生でネタを見ているとその雰囲気や迫力がお茶の間とは全く違いますよね。

その会場で一緒に見ていらっしゃる方や、審査員の反応、司会者の反応も目に入ってくるかと思います。

そんな総合的な場の雰囲気も面白さを感じる重要な役割の一つかと思うので、会場ではかなり盛り上がっているのに、お茶の間ではそこまで面白く感じないということがあるかもしれません。

会場とお茶の間の温度差が、面白いと思わない理由の一つになるかと思います。

 

理由その4:ZAZYと比較されるため

4つ目の理由としては、ZAZYと比較されたことかと思います。

お見送り芸人しんいちさんとZAZYさんは、R-1グランプリでも決勝で良い戦いをしましたね。

ZAZYさんのネタといえば、インパクトがすごくて独特の世界観もあって、いつも爆笑をかっさらっているイメージですね。

ZAZYさんファンの方も多いかと思います。

ZAZYさんのネタや盛り上がりと比較されると、お見送り芸人しんいちさんのネタはシンプルな感じがして、それほど盛り上がりに欠けるため、面白くないと思われている可能性もあるかもしれません。

 

理由その5:聞き取りにくいため

5つ目の理由としては、聞き取りにくいことがあげあられるのかと思います。

歌ネタとなると、どうしてもリズムに乗せて歌っているので、早口になって聞き取りにくいこともありますよね。

お見送り芸人しんいちさんの歌ネタでも、リズムに合わせるためにところどころ早口になっているところがあったかと思います。

その早口の部分が聞き取れず、何を言っていたのかわからないまま面白かったのかよくわからないということになった可能性も考えられます。

単純に何を言ったか聞き取れなかったため、面白くないと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

 

お見送り芸人しんいちは歌ネタで炎上?

お見送り芸人しんいちさんの毒舌の歌ネタであれば、炎上しても驚きませんよね。

お見送り芸人しんいちさんは、Aquatimezのことを歌って炎上したことがあります。

そのネタが、「来年またここで会おうなと言ってたのに翌年に解散したAquatimez」という内容です。

このネタに、Aquatimezファンに誤った方がいいとSNSで炎上してしまいました。

お見送り芸人しんいちさんが、Aquatimezが解散してしまったことをいじったことが炎上の理由になりました。

 

お見送り芸人しんいちはつまらないのになぜR1勝った?

2022年のR1グランプリでは、お見送り芸人しんいちさんが優勝されました!

ですが、他にもたくさん面白いピン芸人さんが出場されていたのになぜ優勝できたのでしょうか。

お見送り芸人しんいちさんは、他の人に比べるとそれほど面白くないという声もあるようですが、なぜ勝ったのか、その理由についてご紹介させていただきます。

 

理由その1:毒舌ネタがただ一人だった

最近の傾向だと思いますが、あまり人を傷つけるようなお笑いをやらなくなってきていますよね。

他のピン芸人の方々も毒舌をされているような芸風の方はいらっしゃいませんでしたよね。

毒舌がない中で、1人毒舌ネタをされていたので、目立って審査員の方や観覧席のお客さんには面白く感じられたのかもしれません。

毒舌ネタがただ一人だったことが理由の一つではないでしょうか。

 

理由その2:歌ネタとして面白かった

二つ目の理由は、歌ネタとしてちゃんと面白かったからかと思います。

歌ネタというと、そこまで爆笑しているイメージはない気がしませんか?

ですが、今回のお見送り芸人しんいちさんのネタ、歌ネタとしては完成度が高く、しっかりと笑いになっていましたよね。

そんなところをついてくるのか!とか、確かに今までそこまで気にしていなかったけれども言われるとそうだな!と納得するような内容で、それが笑いになったのではないかと思います。

歌ネタとしてしっかりと笑える内容だったため、そこが評価されたのではないかと思います。

 

理由その3:審査員にはまった

3つ目の理由としては、やはり審査員にはまったことが言えるかと思います。

5人という限られた審査員の心をつかむ必要があるので、その審査員の芸風の好みやネタの好みによっても審査結果は左右されてしまいますよね。

今回は、ハリウッドザコシショウさん、陣内智則さん、小藪さん、野田クリスタルさん、バカリズムさんが審査をされていましたが、その5人にうまくはまったのかと思います。

審査員にはまったことが、勝因の一つになるかと思います。

 

みんなの反応は?

実際にR1グランプリをご覧になっていた方々はどう思われていたのでしょうか。

そこで皆さんの反応をご紹介させていただきます。

お見送り芸人しんいちさんのネタが面白かったという方がたくさんいらっしゃるようですね。

一方で、ZAZYさんのほうが面白かったと思う方もいらっしゃるようですね。

やはり個人個人の好みもあるかと思いますが、お見送り芸人しんいちさんが面白いと言っていらっしゃる方もたくさんいたので、お見送り芸人しんいちさんもしっかりと面白いということになるかと思います。

 

まとめ

今回は、「お見送り芸人しんいちつまらない面白くない理由3選!歌ネタで炎上も?」と題してお送りしました。

名だたるピン芸人さんたちの中で見事優勝されたので、お見送り芸人しんいちさんは本当にすごいですよね?

ですが、やはり芸人さんであれば、そのネタに対しても賛否両論ありますよね。

マジカルラブリーさんがM-1で優勝されたときにも、あれは漫才なのかとか、面白くないといったような意見もあったかと思います。

ですが、そんな意見までお笑いに変えて今やテレビでも大活躍されていますよね。

お見送り芸人しんいちさんも今後どんどんいろいろな番組に出演されて、活躍の場を広げられるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました