ローマの休日アン王女の性格は良い悪い?髪型変えた理由はなぜ?

ローマの休日 アン王女 性格 エンタメ
Pocket

今回は、「ローマの休日アン王女の性格は良い悪い?髪型変えた理由はなぜ?」と題してお送りしたいと思います。

皆さんはローマの休日をご覧になったことはありますでしょうか。

あの伝説の大女優であるオードリーヘップバーンが有名になるきっかけとなった作品。

オードリーヘップバーンが美しくて輝いている作品ですが、もちろんストーリーもハラハラしつつ胸がきゅんとする作品ですね。

そんなローマの休日が、金曜ロードショーで放送されるということで、とても楽しみですね。

そこで、ローマの休日アン王女の性格は良いか悪いか、アン王女が髪型を変えた理由はなぜかを考察していきたいと思います。

 

ローマの休日アン王女の性格は良い悪い?

ローマの休日のアン王女は、本当に可愛くて美しくて、本当にあんな王女がいたら世界中がメロメロになってしまいますよね。

物語に出てくる王女様と言えば、何となくわがままそうなイメージがありますよね?

皆さんは、アン王女の性格についてどう思いましたか?

アン王女の性格を一言で表すことは難しいと思いますが、良いか悪いかでいうと良い性格ではないかと思います。

あの若さで、わがままを言わずに数々の重大な責務をこなしてきているので、性格はよいのではないかと考えられます。

劇中ではヒステリーを起こしてしまいますが、恐らくそれはごくたまに起こしてしまうものでいつもは、文句を言わずに義務を果たしていて、ストレスが積もってしまったものだと考えられます。

では、アン王女の性格について、掘り下げていきたいと思います。

 

1.責任感が強い

アン王女の性格として、一つ目に言えるのが責任感の強さかと思います。

アン王女は、あんなに若いにもかかわらず、数々の重要な任務をこなしてきていますよね。

時代が違うのかもしれませんが、今の王室の方々でもあの若さでこれだけの任務をこなしている王子様や王女様はいらっしゃらないのではないでしょうか。

あの若さで、国の代表という大きなプレッシャーを背負いながら、各国を回ってスピーチをしてもらうなんて、普通考えられませんよね。

それを思うと、やはりアン王女は責任感がとても強いのかと思います。

 

2.好奇心旺盛

二つ目にあげられるのは、好奇心旺盛な性格だと思います。

いくら王室の責務が嫌だからと言って、なかなか王室を抜けだしたりはできませんよね。

たまたまこの物語の中では、良い人(ジョー)に見つかったため無事でしたが、本当のローマで夜に女性が一人だとかなり危険だと思います。

そんな危険なところに、王女である彼女が一人で抜け出してきてしまうなんて、好奇心が旺盛でないとなかなかできないことですよね。

さらに、ジョーと一緒にローマを回っているときにも様々なことに挑戦していきますね。

アン王女は、危険を顧みないほどの好奇心旺盛さがあるかと思います。

 

3.純粋無垢

三つ目として挙げられるのは、純粋無垢な性格かと思います。

アン王女は、ローマをお忍びで回っている間にいろいろなことを体験して、小さい女の子のように喜び楽しんでいる様子がわかりますよね。

悪い言い方をしてしまえば、世間知らずというのかもしれませんが、王室にいて、一般市民がするようなことを体験したことがないのですから、仕方ありませんよね。

アン王女がいろいろなことを初めて体験してはしゃぐ様子は、本当に可愛くてほほえましいですよね。

また、真実の口でのあの名シーン、ジョーが冗談で手が取れてしまったように見せると、本当に驚いてしまいましたよね。

あの上段に騙されてしまうところもピュアで可愛いですよね。

アン王女は、少女のような純粋無垢な性格の持ち主だと考えられます。

 

4.他の人に頼れない

四つ目に考えられるのが、他人に頼れない性格なのではないかと考えられます。

アン王女は、日ごろの多忙なストレスをため込んでしまったためにヒステリーを起こしてしまったのだと考えられますよね。

日ごろのストレスを発散していたら、このようなことにはならなかったのではないかとも思います。

あの若さで重圧に耐えながら暮らしていたら本当に息が詰まってしまいそうで、可愛そうですよね。

ストレスのはけ口になるような相談相手がいないのか、誰かを頼ることが苦手なのか、わかりませんが、アン王女は、他の人に頼れないのではないかと考えられます。

 

ローマの休日アン王女が髪型変えた理由はなぜ?

アン王女が、ローマの街を楽しんでいるときに、ふと美容院によって髪型を変えるシーンがありますよね。

あの髪型のアン王女もとっても可愛いですよね。

しかし、王女様が勝手にあれほど大胆にも髪型を変えるなんて、何かしらに支障がありそうですよね。

アン王女がなぜ髪型を変えたのか、考察していきたいと思います。

 

1.好奇心で試してみたかったから

一つ目に考えられるのは、単純に好奇心で試してみたかったのかと考えられます。

恐らく、これまでは、髪型も自分で決めることはなく、誰かの指示によって王女様にふさわしい髪型をするように決められていたのではないかと思います。

なので、つかの間の自由のうちに今までにやったことがなかったことを試したかったのかと思います。

髪型を変えるということだけでも大胆ですが、ロングヘアからショートヘアにして思いっきり髪型を変えてしまうこともものすごく大胆ですよね。

でも、ショートカットのアン王女も本当に可愛くて気品があって素敵です。

アン王女が髪型を変えたのは、試してみたかったからと考えられます。

 

2.普通の女の子になりたかったから

二つ目にあげられることは、普通の女の子になりたかったのではないかということです。

アン王女と同じくらいの年代の女性だと、恐らく思い立ったときに美容院に行って、今はやりの髪型や自分がしてみたい髪型に切ってもらいますよね。

王室で暮らしていたら、美容院に行くこともなく、専属の美容師さんがいて、王室の中で切ってもらったりしているのかと考えられます。

アン王女も普通の女の子のように、普通の美容院に行って、髪を切ってもらいたかったのかと思います。

普通の女の子の日常という、アン王女にとっての非日常を存分に味わいたかったのでしょう。

 

3.いつもの義務から解放されたかったから

三つ目の理由として、いつもの義務から解放されたかったのかと考えられます。

アン王女は、いつも王室という自分の家柄に縛られ、自由のない生活をしてきていますよね。

アン王女は、自身の長い髪の毛を切ることで、少し王室から解放されるような気分になっていたのではないかと考えられます。

普通の人でも、髪を思いっきり切ると気分が晴れたり、スッキリしたりしますよね。

アン王女も髪型を思いっきり変えることで、日ごろの息苦しい生活から少し解放されたような感覚で、良い気分転換になったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、「ローマの休日アン王女の性格は良い悪い?髪型変えた理由はなぜ?」と題してお送りしました。

アン王女もそれを演じているオードリーヘップバーンもとても素敵ですよね。

彼女の美しさには息をのんでしまいます。

オードリーヘップバーンの別の作品もまた放送してほしいですね!

 

>>ローマの休日アン王女は何歳?

コメント

タイトルとURLをコピーしました