ストレンジャーシングス4マックス助かった理由はなぜ?ナンシーが頭良すぎる!

ストレンジャーシングス シーズン4 マックス Netflix
Pocket

今回は、「ストレンジャーシングス4マックス助かった理由はなぜ?ナンシーが頭良すぎる!」と題してお送りしたいと思います。

Netflixで今配信中のストレンジャーシングスめちゃくちゃ面白いですよね!

最新シーズンの4では、マックスがヴェクナの呪いにかかって、間一髪で助かることができましたよね。

とてもひやひやしました!

その呪いから助かる方法を突き止めたのは、ナンシーでしたね。

そこで、ストレンジャーシングスシーズン4でマックスが助かった理由はなぜか、ナンシーの頭が良すぎるすごさについても紹介していきたいと思います。

\買えるのはAmazonだけ/

ストレンジャーシングスシーズン4マックス助かった理由はなぜ?

マックスは、他の犠牲者と自分の共通点を見つけ、自分もそのうちヴェクナにやられてしまうと死を覚悟していました。

しかし、みんなの協力によって何とか助かりましたね。

マックスが助かったのは、好きな音楽を聴くことで、精神が現実世界に引き戻され、ヴェクナの呪いから間一髪逃れることができたからです。

トランス状態になってしまって、もう手遅れかもしれないとなったところに、音楽を聴くことが解決策だと知った仲間たちは、急いでマックスがいつも聴いてる音楽のカセットを見つけ、マックスにヘッドフォンを付けました。

精神が裏の世界に連れていかれたマックスは、ヴェクナに首を絞められていましたが、音楽が流れ始めると現実世界が遠くに見えるようになります。

現実世界のみんなの姿を見たマックスは、ヴェクナの一瞬のスキにかみつき、ヴェクナから逃れ、走って現実世界が見える方向へと走って逃れ、なんとか犠牲にならずに助かったのです。

マックスが本当にやばかったのでひやひやしましたが、本当に良かったです。

\買えるのはAmazonだけ/

ヴェクナの呪いとは?

ホーキンス中学校の生徒が次々とヴェクナの呪いによって、宙に浮き、骨が折れ、目から血が出て目がなくなるというあまりにも不自然な変な死に方をしていましたね。

ヴェクナの呪いとは、心に何かトラウマを抱えた人に頭痛や幻覚の症状がでて、数日後に変死を遂げるというものでした。

マックスは、生徒の中で最初の犠牲者となったクリッシーの症状を調べるために、こっそりと学校のカウンセリング室に忍び込み、彼女のカウンセリング履歴を見ます。

すると、そこには彼女のみならず、もう一人の犠牲者フレッドのカウンセリング履歴もありました。

そして、症状を見てみると、頭痛や幻覚など、自分の症状と同じ事に気が付きます。

 

マックスのトラウマとは?

マックスのトラウマとは、彼女の兄ビリーが目の前でなくなってしまったことです。

マックスとビリーは血のつながらない兄弟で、親の再婚で兄弟となった関係でしたが、めちゃくちゃ仲が悪く、二人はお互いを嫌っていました。

シーズン3では、裏の世界から来た敵のマインドフレイアーがビリーの体を乗っ取り、町の人々を襲いながら、現実世界でマインドフレイアーが巨大な体になることに協力します。

そのマインドフレイアーが、最後にイレブンを殺そうとしていたところを、イレブンの呼びかけによってビリーの自我が戻り、ビリーは身を挺してイレブンやほかのみんなを守り犠牲となって亡くなってしまいました。

その姿を目の前で見ていたマックスは、仲が悪い兄弟ではあったものの、目の前で攻撃されるビリーを見て何もできなかったことを後悔しており、それが彼女のトラウマとなっていました。

マックスは、死を覚悟した後に、みんなへ遺言の手紙を作成し、ビリーにも手紙を書き、ビリーのお墓の前で読んでいるところ、ヴェクナの呪いにかかってしまいました。

 

ストレンジャーシングスシーズン4ナンシーが頭良すぎる!

ヴェクナの呪いについて調査し、呪いを解くカギを見つけたのはナンシーでしたね。

ナンシーは、シーズン1から優等生ということですが、本当に頭がいいですよね。

時に悪知恵も働かせて、いろいろな問題解決に貢献してきました。

ヴェクナの呪いを解くカギを突き止めた、ナンシーの頭の良すぎる行動について、深堀していきたいと思います。

 

図書館で参考資料検索

さすがナンシーは、今回の複数の犠牲者の変死について、手掛かりをつかむためにまずはロビンと図書館に行きます。

何もヒントもないのに、膨大な資料のある図書館から手がかりを見つけることは相当な労力が必要で、ここでも頭を使わないと手がかりを見つけるのは難しそうですよね。

ナンシーは新聞に何かヒントがあるはずと、過去の新聞をしらべまくりますが、なかなかみつかりません。

そこへ、ロビンもオカルト系の新聞を探したらいいのではないかといい始め、違う新聞の資料を見始めました。

ロビンのナイスな働きによって、過去の新聞から似たような変死の事件を知り、その犯人としてつかまってしまった人物にコンタクトを取ろうと行動します。

 

精神疾患病院に潜入

コンタクトを取ろうとしている人物は、殺人犯として精神疾患の病院の中の牢屋に収監されています。

そのため、ナンシーとロビンは大学生に扮して、権威のある教授と話したいと病院を訪れ、病院の職員を説得します。

その意欲に負けた職員は、教授に会わせることを許可し、2人に病院内を案内します。

その中で、収監されている人物と話をしてみたいということ話し、囚人と話すことを許可されます。

その人物は、後にヴェクナとなる人物の父親だったのです。

ナンシーたちは、彼から彼の家族のことや事件の当日のことや状況について聞き、今回との事件との類似点から、事件が関係していることを確信します。

彼の妻がなくなりその後、娘も同じようになくなり、息子も倒れ、自分も同じ運命になろうとしていたところ、ラジオから音楽が聞こえてきて、現実世界に戻ったと話しました。

この時、ナンシーたちは、その息子も同じように被害者になったのだと考えていましたが、呪いから逃れる方法は音楽を聴くことだということをつきとめました。

そのころ、マックスはピンチで、ダスティンがナンシーに連絡を取り、音楽を聞かせることを伝え、みんなのナイスパスがつながり、何とかマックスを救うことができました。

 

まとめ

今回は、「ストレンジャーシングス4マックス助かった理由はなぜ?ナンシーが頭良すぎる!」と題してお送りしました。

ストレンジャーシングスのシーズン4のVol1、マックスが助かって本当に良かったですが、いろいろなところでピンチがあるので、本当にはらはらしますよね。

どうかみんな無事にヴェクナを倒してハッピーエンドになってほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました