ストレンジャーシングス引っ越し理由はなぜ?ウィルとエルはどこに行った?

ストレンジャーシングス 引っ越し なぜ Netflix
Pocket

今回は、「ストレンジャーシングス引っ越し理由はなぜ?ウィルとエルはどこに行った?」と題してお送りしたいと思います。

ストレンジャーシングスめっちゃ面白いですよね。

世界中での人気がすさまじく、Netflix史上一番視聴されたようですね。

シーズン3の最後には、ジャニスが決めたのか、ジャニスとウィル、ジャスティン、エル(イレブン)が引っ越していましたね。

友達もたくさんいるのになぜ、彼らは引っ越したのでしょうか。

そこで、ストレンジャーシングスのシーズン3の最後に引っ越した理由はなぜなのか、ウィルとエルはどこに引っ越して行ったのかご紹介していきたいと思います。

 

ストレンジャーシングス引っ越し理由はなぜ?

ストレンジャーシングスのシーズン3で、ウィルたちが引っ越してしまうのはさみしいですよね。

なぜ、仲良しの友達がたくさんいるのに引っ越さないといけなかったのでしょうか。

思い当たる理由がいくつかあるので、一つずつご紹介していきたいと思います。

 

理由その1:危険から逃れるため

まず第一に言える理由としては、危険から逃れるためということが考えられます。

彼らがもともと住んでいたホーキンスには危険がいっぱいあるということが明らかになりましたよね。

まず第一にホーキンス研究所。

イレブンがのがれてきた施設であり、あの場所で裏の世界への扉が開かれましたね。

そのせいで、たくさんのおかしな出来事が起こり、行方不明者がでたり、ウィルも危険にさらされました。

シーズン2で、エルとホッパーによって、裏の世界への扉は閉ざされましたが、それでもいろいろなことがありすぎたホーキンスに居続けるのは怖いですよね。

第二にショッピングセンター。

ショッピングセンターの中の隠された部分には、ロシア軍が作った施設があり、その中で裏の世界への扉を開こうとしていましたね。

ダスティンたちによって、その秘密が暴かれ、ホッパーとジョイスによってそれを阻止することができましたが、ホッパーが犠牲になってしまいましたよね。

あんな田舎の土地なのに、いろいろヤバい事件が起こりすぎていますよね。

危険がたくさんあった土地なので、危険から逃れるためにホーキンスを離れたと考えられます。

 

理由その2:悲しい思い出から逃げるため

二つ目の理由としては、悲しい思い出から逃げるためと考えられます。

3話で、ジョイスとホッパーがロシア軍のたくらみによって裏の世界への扉が開かれようとしているのを阻止しましたが、その時にホッパーとロシア人の2人が戦いになりました。

ホッパーが戦闘していたところは、裏の世界への扉の真ん前で、扉にレーザーが当てられている真横でしたよね。

先頭には勝ちましたが、扉を開けるのを阻止するときに大きな爆発がありました。

かなり大きな爆発だったため、ホッパーは帰らぬ人になりましたね。(実は生きているのが4話で明らかになりますが)

ジョイスとホッパーは、憎まれ口をたたきながらもお互い好き同士であることは明らかでしたよね。

また、ホッパーはイレブンを自分の娘のように思い、一緒に暮らしており、イレブンも父親のように慕っていました。

ホーキンスに住む人たちからの信頼もかなり厚い存在でした。

そんなホッパーが亡くなってしまったという悲しい出来事が起きてしまった土地にいたら、悲しい思い出をまた思い出してしまいそうですよね。

悲しい思い出から逃げるために引っ越した可能性も考えられます。

 

理由その3:イレブンのため

三つ目の理由としては、イレブンのためです。

イレブンは、シーズン2で普通の生活ができるように、ホッパーはオーウェンズ博士から出生証明書をもらいましたが、当分は人目につかないようにするように言われていましたね。

それを受けて、一目につかないように生活をしていましたが、イレブンの我慢も限界に至っていましたよね。

実際にイレブンがまだ安全な状態とは言えず、イレブンを危険視している人もいます。

sらに、イレブンはシーズン3の最後に能力を失ってしまい、自分のことはおろか、他の人のことを守ることもできなくなってしまっています。

そんなイレブンをずっとホーキンスに置いておくわけにもいかないので、イレブンをホーキンスから話すためにも引っ越したのだと考えられます。

 

ストレンジャーシングス引っ越しでウィルとエルはどこに行った?

ストレンジャーシングスのシーズン3の最後にウィルたちは荷物をまとめて引っ越してしまいましたね。

彼らの引っ越し先は、カリフォルニアです。

もともと住んでいたところは、薄暗い感じの田舎でしたが、真逆のような明るくて晴れ晴れとした雰囲気のカリフォルニアに引っ越したら気分も明るくなりそうですね。

ですが、子供たちには、ちょっとカリフォルニアの雰囲気が似合わないような感じがしますね。

 

イレブンはカリフォルニアになじめない?

イレブンは、学校になじめず、学校の人気者の女の子たちにいじめられていましたね。

髪も伸びて、女の子らしくなったし、同級生にウィルもいるので、学校には問題なくなじめるかと思いきや、なかなかなじめていませんでした。

なぜイレブンはカリフォルニアの学校になじめていないのでしょうか。

その理由を考察していきたいと思います。

 

1.コミュニケーション能力が足りなかった

一つ目に考えられるのは、コミュニケーション能力が足りなかったことが考えられます。

イレブンは、長い間施設で育てられたこともあり、知らない単語がたくさんあることがこれまでに分かっていますよね。

マイクたちは、イレブンのことを知っているので、イレブンの本当の姿を知ったうえで仲良くなることができましたが、イレブンの正体を知らない人からしたら、きちんと話ができないおかしい子だと思われてしまうかもしれません。

また、イレブンは女の子の知り合いがマックスとナンシーしかいませんね。

ナンシーはお姉さんで優しいし、マックスは男の子のような性格なので、同年代の女の子とどのように接して良いのかわからなかったのかと思います。

そういった点からも、女の子たちとコミュニケーションが取れず、なじめなかったのかもしれません。

 

2.田舎から来たからバカにされた

二つ目の理由としては、田舎から来たことをバカにされていた可能性が考えられます。

カリフォルニアからすると、インディアナはとても田舎ですよね。

都会の子たちからすると、インディアナから来たというだけで、ダサく思われていたのかもしれません。

田舎からきていたことをバカにされ、イレブンは学校になじめなかったのかもしれません。

 

3.服装がダサかった

三つ目の理由としては、服装がダサかったことが考えられます。

カリフォルニアの学校の女の子たちは、鮮やかな色の可愛い服を着ていますが、イレブンの服装は地味ですよね。

男の子ばかりの過程に育てられている上に、ジョイスは裕福ではありません。

なので、今はやりの服をイレブンに買ってあげることは難しかったのかと思います。

そのため、可愛い服が着れずにダサいと思われ、馬鹿にされて仲良くしてもらえなかったのかもしれません。

 

まとめ

今回は、「ストレンジャーシングス引っ越し理由はなぜ?ウィルとエルはどこに行った?」と題してお送りしました。

ストレンジャーシングスの引っ越し理由について、私見を含めてご紹介させていただきましたが、納得いただけましたでしょうか。

離れ離れになっているみんなですが、きっとシーズン4のVol2では、集結していくのではないかと思います。

Vol2の配信を楽しみに待っていたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました