BLACKPINKのShutDownは不評?みんなの評価評判をご紹介?

BLACKPINK ShutDown 不評 K-POP
Pocket

今回は、「BLACKPINKのShutDownは不評?みんなの評価評判をご紹介?」と題してお送りします。

2022年9月16日にBLACK PINKの新しい曲Shut DownのMVが公開されましたね!

今までのBLACKPINKの曲も全部かっこよかったのですが、今回の曲はバイオリンのメロディーから始まるという、今までになかったような曲になっています。

私は、今回の曲は大好きだったのですが、皆さんは今回の曲・MVはどのように思われましたか?

そこで、BLACKPINKのShutDownは不評なのか、好評なのか、みんなの評価評判もご紹介していきたいと思います。

 

BLACKPINKのShutDownは不評?

BLACK PINKのShut Downの曲を聞いて皆さんはどう思われましたか?

私は、正直めちゃくちゃ良いと思ったので、不評ということはあり得ないかと思います。

クラシックとヒップホップが融合した今までにないような曲調も斬新で、挑戦的だと思うし、そんな難しそうな組み合わせでもめちゃくちゃかっこいいと思います。

不評ということはあり得ないかと思います。

では、このShut Downの魅力について、迫っていきたいと思います。

  1. バイオリンがかっこいい!
  2. ラップ調の曲がかっこいい!
  3. MVに隠された仕掛けがやばい!

 

\今ならまだ間に合う!残り11点!/

1.バイオリンがかっこいい!

まず、一つ目にやっぱりクラシック音楽がバイオリンの演奏としてサンプリングされているところが魅力です!

このバイオリンの曲は、「ラ・カンパネラ」という曲で、イタリアの作曲家でありヴァイオリニストでもあるニコロ・パガニーニによって作曲されたものです。

フランツ・リストによって作曲された「ラ・カンパネラ」が有名だと思いますが、これはもともとニコロ・パガニーニによって作曲された曲をピアノ曲として編曲したものだそうです。

この曲自体もかっこいいですよね。

この「ラ・カンパネラ」の有名なメロディーの部分が繰り返し使われており、バイオリンの曲とともに電子音とBLACK PINKの歌声が融合してさらにカッコよくなっていますよね。

バイオリンのクラシックの曲調とヒップホップ調なのが間違いなくこの曲の魅力になると思います。

 

2.ラップ調の曲がかっこいい!

二つ目の魅力としては、ラップ調の曲調ですよね。

BLACK PINKといったら、ジェニとリサのラップがどの曲もめちゃくちゃかっこ良いですよね!

K-POPの楽曲には、大体ラップパートが入っていますが、他のアイドルと比べてもBLACK PINKの2人のラップは群を抜いてうまいと思います。

さらに、今回は全体的にラップ調なので、ジェニとリサのラップだけでなく、ジスとロゼのラップも聴くことができて、これは今まであまりなかったですよね。

もちろん二人とも歌唱力はありますし、特にロゼはK-POPアイドルの中でも素晴らしい歌唱力の持ち主なので、ラップももちろん上手です。

BLACK PINKの4人がラップ調で歌っているのもこの曲の魅力の一つかと思います。

 

3.MVに隠された仕掛けがやばい!

三つ目の魅力としては、MVに隠された仕掛けです!

実は、このMVには、過去のの楽曲のMVに登場したシーンの再現するような演出がされているんです。

全く同じものを使っているわけではなくて、少しずつ昔のものとは違うんですが、あれ?これはどこかで見たことがあるような。。。というシーンがたくさん出てきています。

BLACK PINKの2枚目のアルバムということもあって、これまでのBLACK PINKを振り返っているような感じもありますよね。

また、衣装も初期のBLACK PINKの衣装をレベルアップしたような感じの印象を受けました。

ちょっと懐かしいような、でも斬新で新しい、そんな曲かと思います!

 

BLACKPINKのShutDownのみんなの評価評判をご紹介?

BLACKPINKのShut Downの曲を聞いて、あるいはMVを見て、皆さんはどう思われたのかも気になりますよね。

そこで、みなさんのコメントを見てみました!

するともちろん良い評価がたくさんだったのですが、中には、この曲からBLACK PINKの今後を心配するような声もありました。

そこで、皆さんの良い評価や心配の声についてご紹介していきたいと思います。

 

みんなの良い評価評判!

まず、皆さんからの良い評価評判についてご紹介していきたいと思います。

みなさん、今回の曲にも感動しているようでしたね。

鳥肌が立ったとか、何回も聴きたいという方がたくさんいらっしゃいました。

本当に癖になるような曲で、何回聞いても飽きないですよね。

 

みんなの心配な反応?

ここからは、BLACK PINKへの心配の声についてご紹介していきます。

なぜ、この曲を聞いて、またはMVを見て心配になっているのか気になる方もいますよね。

みなさんの反応を見ると、何となくその意図がわかってきました!

Shut Downの意味は、閉めるとか、休業するというような意味がありますよね。

そこから、BLACK PINKの解散や契約更新をしないのではないかという憶測が生まれたのだと考えられます。

また、MVで過去の曲のMVのシーンを彷彿させるシーンがまるで走馬灯のようであり、走馬灯も終わりを連想してしまいますよね。

そんなことからもBLACK PINKの今後の活動がどうなってしまうのか、心配されている方も結構いらっしゃいました。

そうでないことを祈りましょう!

 

まとめ

今回は、「BLACKPINKのShutDownは不評?みんなの評価評判をご紹介?」と題してお送りしました。

  • BLACKPINKのShutDownはとても好評!
  • みんなの評価もめちゃくちゃ良い!
  • BLACK PINKが契約終了にならないか心配の声もある。

ということがご理解いただけたかと思います。

Shut Downめちゃくちゃかっこいいですよね!

まだ聞いてない方はぜひぜひ聞いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました