堂本剛のファーストテイクがかっこよすぎてヤバイ!みんなの反応まとめ!

堂本剛 ファーストテイク かっこよすぎ エンタメ
Pocket

今回は、「堂本剛のファーストテイクがかっこよすぎてヤバイ!みんなの反応まとめ!」と題してお送りします。

堂本剛さんがTHE FIRST TAKEをやるということが2022年9月15日に発表されましたね!

それが公開されるのは、2022年9月16日金曜日の22時!

こちらがそのTHE FIRST TAKEの動画になります!

めちゃくちゃかっこ良いですよね!!!

 

そこで、堂本剛のファーストテイクがかっこよ好きでヤバいこととみんなの反応のまとめをご紹介していきたいと思います。

\最安値はAmazon!/

堂本剛のファーストテイクがかっこよすぎてヤバイ!

堂本剛さんがファーストテイクをするなんて、聞いた時点でかっこいいのは確定してますよね!笑

堂本剛さんは、見た目ももちろんのこと、その独特の世界観と歌唱力、オーラがでまくってますよね。

そこで、堂本剛さんのファーストテイクの魅力について迫っていきたいと思います!

  1. 歌声をしっかりと聞ける
  2. 歌唱力が際立つ
  3. 歌う表情に集中できる

\最安値はAmazon!/

1.歌声をしっかりと聞ける

THE FIRST TAKEの醍醐味は、歌声をしっかりと聞けることにありますよね。

もちろんメロディーも流れていますが、白いバックでバックミュージシャンがいるわけでもないし、ズームになったり匹になったりするようなカメラワークの演出もありません。

もちろん、歌番組ではそのような演出をすることで、見ていて飽きないパフォーマンスとして、それも決して悪いわけではなく、大切なことかと思います。

しかし、このTHE FIRST TAKEでは、歌手だけに焦点が当てられていますよね。

なので、他のところに気を取られることもなく、堂本剛さんのきれいな歌声をしっかりと聞くことができます!

 

2.歌唱力が際立つ

二つ目は、歌唱力が際立つということです。

先ほどご紹介したように、歌手に焦点が当てられていますよね。

なので、他のところに目が行くこともなく、歌手の歌声に集中することができると思います。

そうであれば、CDなどの音源を聞いたほうが良いのでは?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、CDはだいたい、きれいな音に作り上げるために音が加工されていて実際の歌声とは違う場合もあります。

しかし、THE FIRST TAKEでは、歌手の息遣いまで聞くことができますよね。

その歌手の生歌を味わえるし、他に集中を遮るものもない!

堂本剛さんの歌唱力が際立って聞こえるかと思います。

 

3.歌う表情に集中できる

三つ目は、歌う表情に集中できるということです。

こちらも1.2.と共通することになるかもしれませんが、白いバックにカメラワークもないので、堂本剛さんの歌っている表情をしっかりと見ることができます。

歌声を聞きながら、歌う表情もしっかりと見れるので、堂本剛さんの表現する世界観がいつもよりもっと感じられるのではないかと思います!

ファンにとってはたまらないですよね!

また、Youtubeで公開されているので、何度も何度も見れるというのが最高すぎます!

 

堂本剛のファーストテイクのみんなの反応まとめ!

堂本剛さんのファーストテイクが公開されるということを知って、ファンの方も歓喜の声をあげていました!

ジャニーズのファーストテイクなんて今までなかったのに、堂本剛さんがファーストテイクをしてくれるなんて本当に嬉しすぎますよね!

これを皮切りにどんどんジャニーズ勢もファーストテイクをしてほしいなとも思っちゃったりしてます。

まだ公開前ということで、堂本剛さんのファーストテイクを知った方の反応をまずはご紹介していきます!

 

堂本剛のファーストテイクを知ったみんなの反応!

皆さんめちゃくちゃ驚かれていました。

そりゃ驚きますよね!

16日22時からの公開を心待ちにしていることがめちゃくちゃ伝わってきました!

 

堂本剛のファーストテイクを見たみんなの反応は?

みなさん感動の嵐でしたね!

本当にかっこよすぎますよね!

マジで最高です♡

 

まとめ

今回は、「堂本剛のファーストテイクがかっこよすぎてヤバイ!みんなの反応まとめ!」と題してお送りしました。

  • 堂本剛さんのファーストテイクのやばいかっこよさ
  • 堂本剛さんのファーストテイクに対する皆さんの反応

についてご紹介していきました。

言うまでもなくかっこよいのは間違いないですが、堂本剛さんがファーストテイクをしているなんて貴重な姿、見逃すわけにはいきませんよね!

まだ見てない方はすぐに見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました