天空の城ラピュタの兵士の生き残りはどうなる?崩壊後のエンディングを解説!

ラピュタ 兵士 生き残り アニメ
Pocket

今回は、「天空の城ラピュタの兵士の生き残りはどうなる?崩壊後のエンディングを解説!」と題してお送りします。

2022年の8月12日は、金曜ロードショーで天空の城ラピュタが放送されますね!

夏休みは毎年のようにジブリ作品を放送してくれるので、とてもうれしいですよね。

天空の城ラピュタは、スタジオジブリができてから初めての作品になります。

すでにご覧になった方もたくさんいらっしゃると思いますが、何度も見れば逆にこれってどういうことだろう?って疑問がでてくることありませんか。

その一つとして、ラピュタの崩壊時に残された兵士がどうなるのか。

そこで、天空の城ラピュタの兵士の生き残りはどうなるのか、崩壊後のエンディングについても考察していきたいと思います。

 

天空の城ラピュタの兵士の生き残りはどうなる?

天空の城が崩壊するときに、パズーとシータはドーラの飛行船でドーラ一家と一緒に逃げて助かりますが、政府軍の兵士たちの多くは崩壊とともに落ちてしまったり、ラピュタの城に取り残されてしまった兵士もいましたよね。

落ちてしまった兵士は、想像できるように亡くなってしまったかと思いましたが、取り残された兵士はどうなるのでしょうか?

考察になりますが、以下の可能性が考えられるかと思います。

  1. 後から助けが来た
  2. 飢えて息を引き取った
  3. 呼吸ができなくなって亡くなった
  4. 植物を食べて生き延びた

\Amazonで残り13点/

1.後から助けが来た

一つ目に、考えられるのは、助けが後から来た可能性が考えられます。

というか、そうであってほしいですよね。

主人公たちにとっては敵になりますが、ムスカの命令に従っていただけの兵士なので、命だけは助かってほしいですよね。

ラピュタの崩壊が落ち着いてきた段階で、政府軍の助けが再び飛空艇でラピュタに向かい、助けに行ったかもしれません。

あるいは、パズー達がまたラピュタを探しに行って、取り残された兵士を救出するかもしれません。

しかし、飛行石によってどんどん上空へと向かっているので、再びたどり着くのは難しいかもしれません。

 

2.飢えて息を引き取った

二つ目に考えられるのは、飢えて息を引き取ったことがあげられるかと思います。

天空の城ラピュタは、既に滅びてしまった文明の跡地のような場所なので、食べ物はおそらくないですよね。

そのため、取り残された兵士たちは、たとえ生き残っていたとしても、食べ物がないためどんどん体力がなくなり、体もやせ細っていってしまうでしょう。

そして、最終的には何もできないまま飢えて亡くなってしまったのではないでしょうか。

とても悲しいですが、この説が一番可能性が高そうですね。

 

3.呼吸ができなくなって亡くなった

三つ目に考えられるのは、呼吸ができなくなって亡くなったという可能性です。

ラピュタは飛行石でできているので、城が崩壊して、島自体が軽くなり、どんどんどんどん上空へと向かて飛んで行ってしまいます。

そのため、空気もどんどん薄くなってしまい、呼吸ができないくらいの高度まで行ってしまうかもしれません。

そして、残された兵士は、呼吸ができなくなってしまい亡くなってしまったかもしれません。

 

4.植物を食べて生き延びた

四つ目に考えられるのは、植物を食べて生き延びたことが考えられるかと思います。

天空の城ラピュタには、食べ物はなさそうでしたが、植物は生息していましたよね。

そこに生えている植物で食べられるものを見つけて何とか生き残っていたかもしれません。

そして、生き残った人たちで協力して、残された瓦礫等を組み立てて、パラグライダーのようなものを作って、何とか地上に帰ることもできたかもしれません。

もし、残された兵士たちが絶望せずに諦めていなければ、そんな可能性もあるかもしれません。

 

天空の城ラピュタの崩壊後のエンディングを解説!

天空の城ラピュタといったら、たとえ内容を知らなくても滅びの呪文「バルス」は誰もが知っていますよね。

twitterでも毎回のようにトレンド入りしますよね。

そんな「バルス」の呪文を唱えて、天空の城ラピュタが崩壊した後のエンディングですが、瞬く間に崩壊していっていくので、どうなったのかよくわからない部分もありませんでしたか?

そこで、皆さんが疑問に思ったのではないかという点について、解説していきたいと思います。

  1. ムスカはどうなった?
  2. 飛行石のペンダントはどうなった?

 

1.ムスカはどうなった?

一つ目に疑問に思うことは、ムスカはどうなったのかということかと思います。

ムスカは、城の崩壊によって、落下して亡くなったと考えられます。

シータとパズーが「バルス」と唱えた瞬間から、次々に城が崩壊していき、パズーとシータは島からはみ出していた枝か根っこに引っかかって何とか落ちずに助かりましたね。

しかし、ムスカの最後はどうなったのかわからなかった方が多いのではないでしょうか。

ムスカが落下していくところは、小さくて見えませんが、崩壊シーンに写っているそうです。

たくさんの兵士が落ちていく中に、一つだけ茶色の人影があるそうです。

ぜひ、みなさん探してみてください!

 

2.飛行石のペンダントはどうなった?

シータが持っていたペンダントはどうなったのか、皆さんはわかりましたか?

飛行石のペンダントは、バルスの呪文で砕け散ってしまったのだと考えられます。

これについては、実際にどうなったのか結末はわかりませんでしたが、このように考察してみました。

というのも、天空の城ラピュタには、高度な技術によってラピュタ人が生み出した城が、はかなくも崩壊してゆくことで、ラピュタ人を批判するような形で描かれていますよね。

なので、ラピュタの城が今後人間が二度と足を踏み入れられなくなるようになっているのではないかと考えられます。

飛行石のペンダントがまだ残っていたら、それを目印にもう一度ラピュタにたどり着けるかもしれませんが、ペンダントが壊れてなくなってしまうことで、天空の城が永遠に手に入ることはないものになってしまったのだと考えられます。

\Amazonが最安値!/

まとめ

今回は、「天空の城ラピュタの兵士の生き残りはどうなる?崩壊後のエンディングを解説!」と題してお送りしました。

天空の城のラピュタの兵士の生き残りがどうなるのかを考察してみましたが、皆さん納得できたでしょうか。

また、天空の城ラピュタの崩壊後のエンディングの内容についても考察してみました。

皆さん、ぜひ天空の城ラピュタのエンディングにも注目してみてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました