スパイファミリーアニメ12話ネタバレ感想!水族館のペンギンパーク!

スパイファミリー アニメ 12話 ネタバレ アニメ
Pocket

今回は、「スパイファミリーアニメ12話ネタバレ感想!水族館のペンギンパーク!」と題してお送りしたいと思います。

スパイファミリーのアニメ11話もとても面白かったですね!

11話の最後には、犬が出てくるシーンがあったので、漫画を読まれている方は、ついにあいつが出てくるのか!と期待されていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

しかし、次回予告を見ると、どうやらまだ「あいつ」が出てくる話ではなさそうで、みんなで水族館に行くお話のようでしたね。

新しい家族が増えるのはもう少し先までのお楽しみということで、スパイファミリーのアニメ12話で、ロイドが家族サービスをするお話のネタバレ感想をご紹介していきたいと思います。

>>スパイファミリーのアニメを全話無料で見る方法は?

 

スパイファミリーアニメ12話ネタバレ:水族館のペンギンパーク

スパイファミリーのアニメの12話は、漫画ではジャンプに出張で掲載されていたお話と番外編で描かれていたお話かと思います。

家族3人のお話になるので、とてもほっこりした気持ちになれると思います。

その一方で、ロイドが本当に気の毒ですが、頑張って!と応援したくなります。

では早速、あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

ロイドがお出かけを提案!

ロイドは、平日はもちろんのこと、休日まで働き詰めで遅くまで仕事をしていたので、近所の人から「子供がかわいそう」とか「浮気してるのでは?」というような怪しいうわさが流れるようになってしまいました。

普通の家族を演じなければならないロイドにとっては、そのような噂は好ましくありませんよね。

そこで、普通の家族のように休日に家族でお出かけをすることを提案します。

行先は、水族館!

アーニャはとっても楽しみになりました。

 

お出かけ当日ロイドがげっそり

家族の時間を確保するために、ロイドはそのほかの任務を処理しなければならなかったようで、その任務疲れで休日はげっそりしていました。

ヨルに心配されるも、大丈夫そうに振る舞い、みんなでいよいよ水族館へ行きます!

出かける際に近所の方にも会いますが、そこでアーニャが空気を読みすぎて逆に不自然な発言をするのがまた面白いので、そこにもぜひ注目してください!

 

ロイド新たな任務の依頼を受ける

家族3人の時間を過ごす予定だったロイドですが、駅の売店で新たに任務の依頼が来てしまいます。

ロイドたちが行く予定の水族館で、情報の受け渡しが行われるのを阻止するというもの。

せっかく任務から解放された時間を過ごせると思っていたロイドですが、平和のため断ることができず、泣く泣く引き受けることに。

ロイドの顔色は一層悪くなってしまいます。

 

いよいよ水族館

アーニャはたくさんの魚たちに大喜び!

ご近所さんとも遭遇し、ヨルは一緒に回ることを提案します。

ロイドは、今回水族館での情報の取引がペンギンを利用して行われることを知り、ペンギンの展示されている水槽へ行くことを提案します。

目当てのペンギンを探しているところ、アーニャが助けてくれ、様子のおかしなペンギンが見つかります。

そこで、ロイドは新米飼育員に扮してペンギンの水槽へと潜入するのでした。

 

ロイドの飼育員スキルが高すぎる!

ロイドは新米飼育員にもかかわらず、なぜかペンギンたちの名前を把握しており、さらには、どこで仕込まれたのか、エサやりも完ぺきにこなします。

ベテラン顔負けのスキルでほかの飼育員たちを脱帽させます。

そして、そつなくエサやりを済ませた後、様子のおかしいペンギンを処置室へ連れていきます。

スパイっていったいどこまでのスキルを身に着けているんでしょう。。。

 

敵との遭遇

処置室に向かうところで、ロイドはそのペンギンにおそらく飲まされたであろう情報の入ったフィルムを取り出そうとしています。

するとそこへ、水族館の生き物の管理を任されているという教授に遭遇します。

しかし、ロイドはその教授が見せたIDが偽物だということを見破り、ペンギンを連れてその場を逃げ出します。

こっそりとつけてきていたアーニャは、ちちのピンチを悟り、その偽物の教授が仲間を呼びに行こうとするところを阻止しようとします。

そこへ、アーニャを探していたヨルも居合わせ、誘拐だと思い、キックをぶちかまし、事なきを得ます。

 

みんなと集合

フォージャー家と一緒に回っていた近所の方たちは、途中にどこかへ行ってしまったロイドのことをやはりまだ疑っていました。

しかし、そこへ(口実づくりに)大きなペンギンのぬいぐるみをゲームでとってきたロイドが遅れてやってきます。

その大きなペンギンのぬいぐるみを見て、アーニャは大喜び!

これで近所の人たちからもいい父親としての信用を得ることができるのでした。

 

アーニャペンギンに家を案内する

アーニャはスパイごっこをしながら新しくやってきたペンギンの仲間に、父や母を紹介し、その後家の中を紹介していきます。

そして、その流れで、ロイドの部屋に入ろうとしたところ、ロイドに思いっきり叱られてしまい、大泣きして家出すると言い出してしまいます。

困ったロイドとヨルは、アーニャのスパイごっこに付き合ってあげることにし、ロイドはペンギンに、ヨルはロボットになりきります。

アーニャについて、外に行く羽目にもなってしまいますが、アーニャの機嫌を取り戻すために恥ずかしながらもついていき、最終的にアーニャは、お菓子を買ってもらい機嫌を取り戻しました。

 

スパイファミリーアニメ12話感想

スパイファミリーのアニメ12話は、フォージャー家3人が描かれている話なので、とても楽しいですね。

ほかのキャラクターも魅力的なのですが、やはりフォージャー家の3人がそろったところが一番面白いし、ほっこりしますよね。

このアニメ12話を見た方の反応も気になりますよね?

皆さんのアニメ12話を見た感想をご紹介していきたいと思います。

12話も面白いといった良い感想ばかりでした。

今回が1クール目最後の回だったということもあって、みなさん次のクールが待ちきれない様子です!

予告動画でもでてきていますが、次のクールでは新しいキャラクターが登場するので、とっても楽しみですね!

10月まで楽しみに待っていましょう!

 

まとめ

今回は、「スパイファミリーアニメ12話ネタバレ感想!水族館のペンギンパーク!」と題してお送りしました。

フォーじゃーけが家族そろって、水族館へ行き、普通の家族のように楽しむ様子が描かれると思いきや、やはりそうではありませんでしたね。

ロイドには、休む暇もなく本当に大変でかわいそうだと同情しますが、世界平和のために頑張ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました