ストレンジャーシングスホッパー死亡・生きてる?シーズン3最終話とその後をネタバレ!

ストレンジャーシングス ホッパー 死亡 Netflix
Pocket

今回は、「ストレンジャーシングスホッパー死亡・生きてる?シーズン3最終話とその後をネタバレ!」と題してお送りしたいと思います。

Netflixのストレンジャーシングス、皆さんご覧になりましたか?

ハラハラドキドキでめちゃくちゃ面白いですよね。

キャラクターも魅力的ですが、中でも頼りになるのはホッパー署長だと思いませんか?

何の能力を持っているわけでもないですが、めちゃくちゃ強くていざという時に助けてくれます。

そんなホッパー署長が、シーズン3の最終話では死亡したように見えましたね。

そこで、ストレンジャーシングスでホッパーは死亡したのか・生きてるのか、シーズン3最終話とその後をネタバレしたいと思います。

 

ストレンジャーシングスでホッパーは死亡・生きてる?

ストレンジャーシングスの最終話で、裏の世界への扉を閉じるためにジョイスと一緒になって、レーザーのような機械をとめました。

しかし、ホッパー署長は、レーザーを止める時にレーザーの真横にいて、逃げるのに間に合わなかったので、レーザーの爆発には巻き込まれてしまいました。

ホッパー署長は、亡くなったかのように思われ、ジョイスは悲しみあけくれ、ホッパーを父のように慕っていたイレブンも悲しみました。

しかし、シーズン4で明らかになりますが、ホッパー署長はまだ生きています。

なぜ、ホッパー署長が生きていたのか深堀していきたいと思います。

 

ホッパー署長が生きていたのはなぜ?

ホッパー署長は、ロシア人の強い男と裏の世界を開こうとしているレーザーの横で戦いを繰り広げ、なんとか勝ちました。

しかし、レーザーを早く止めないと扉が開いてしまいそうになっており、ホッパーが安全なところへ退避できるまで待っていたら、間に合いそうもありませんでした。

そのため、ホッパーもジョイスもそれを覚悟し、ホッパーの避難を待たずにレーザーを止め、レーザーは爆発し、扉は閉ざされました。

ホッパーはその爆発に巻き込まれたように見えましたが、実は、直前にレーザーのあった部屋の端っこに逃れており、爆発には巻き込まれておらず無事だったのです。

ただの街の警察官にもかかわらず、めちゃくちゃ強くて屈強ですよね。

シーズン3では、お腹も出てきておっさん感が増していましたが、それでもホッパーはかっこよすぎます!

 

ストレンジャーシングスシーズン3最終話とその後をネタバレ!

ホッパー署長は、シーズン3の最後になくなったかと思われましたが、生きていることがシーズン4で分かりました。

では、生きていたのであれば、なぜみんな死んだと思って悲しんでいたのでしょうか。

また、ホッパーは、あの事件の後にどこに行ってしまったのでしょうか。

ホッパーのその後について、シーズン4の内容をネタバレしていきたいと思います。

 

ロシアに連れていかれた

ショッピングセンターの地下施設の爆発の後、ホッパーはそこを見に来たロシア兵に見つかり、ロシアへと連れていかれてしまいました。

そして、ロシアで囚人として労働をさせられていました。

それも極寒のカムチャツカに。

そんなところに連れていかれてしまっていたら、誰もまだ生き残っているとは思いませんよね。

 

看守に脱獄の協力者

ロシアのカムチャツカで助かるすべもなく時間だけが過ぎていくのを待つのかと思いきや、看守の中に脱獄を助ける代わりにお金を要求するものが現れます。

彼の協力により、自分が生きていることを伝えるためにジョイスに小包を贈ります。

ロシアからの贈り物だったため、ジョイスはロシア語のわかるマレーに連絡を取りながら、小包の中に入っていた人形を壊します。

すると中から、紙がでてきました。

そこには、ホッパーが生きていると書かれていたのです。

ジョイスとマレーは、その希望に歓喜します。

 

ホッパーの脱獄

看守にジョイスとマレーがアラスカに向かっていることを聞き、脱獄の計画を実行します。

自分の足を他の受刑者に道具で殴るように言い、それで足首から鎖が取り外せるようにします。

そして、道具が壊れたと言って小屋に入ったとたんに、小屋にいた看守を倒し、脱獄をしようとしていることが他の看守たちにもバレるも、何とか逃げ切り、近くに会ったモータースライダーで見事逃げ出します。

そして、待ち合わせ場所となる教会にたどり着き身を隠すのでした。

 

協力者の裏切り

その小包に入っていた情報をもとに協力者に連絡を取り、2人はアラスカへと向かいます。

アラスカにいるもう一人の協力者にホッパーが残したお金を渡し、彼がお金を勧請するのを待っていると、2人とも具合が悪くなり、倒れてしまいます。

このもう一人の協力者は、看守も裏切り、ジョイスとマレーをロシア兵に渡し、もっと多くのお金をもらおうとたくらんでいたのでした。

彼は、ホッパーの居場所と協力者の看守をロシア軍に告発し、ホッパーと協力者の看守ともども再び監獄につかまってしまいます。

 

ジョイスとマレーの反撃

ジョイスとマレーは拘束されたまま、飛行機に乗せられ、カムチャツカに向かいますが、すきをついて拘束をほどき、裏切り者に反撃し、飛行機は不時着します。

ジョイスとマレーは、裏切り者を拘束したまま、ホッパーのいる監獄に案内させます。

マレーは、この裏切り者に扮し、裏切り者をマレーとして、ジョイスと2人をロシア軍に差し出すように見せかけて、監獄の中に入ります。

すると、中にはホッパーがデモゴルゴンと戦わされているところでした。

なんとか、デモゴルゴンから逃れているところ、マレーとジョイスが扉を開けさせ、ホッパーと協力者の看守は助かることができました。

そして、ジョイスとホッパーはようやく再開することができたのでした。

こんな過酷な状況で生き残っていたホッパー、只者ではないです!

 

まとめ

今回は、「ストレンジャーシングスホッパー死亡・生きてる?シーズン3最終話とその後をネタバレ!」と題してお送りしました。

ホッパー署長は、かなりヤバい状況ではあるものの生きていることがわかり本当に良かったです。

そして、ジョイスとマレーが彼を助けにロシアまでやってきて、無事にアメリカに戻ってこれるのか、この先も楽しみですね。

シーズン4のVol2早く見たいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました