ザーグの正体は父親じゃない?バズライトイヤー映画のラストをネタバレ!

バズライトイヤー ザーグ 親子 アニメ
Pocket

今回は、「ザーグの正体は父親じゃない?バズライトイヤー映画のラストをネタバレ!」と題してお送りしたいと思います。

バズライトイヤーの映画が7月1日(金)に公開されますね!

アンディが夢中になった映画ということなので、とても楽しみですよね。

そこで、気になるのはバズライトイヤーと敵のザークとの関係です!

トイストーリー2にもバズと敵のザークが出てくるシーンがあり、そこではザークがバズの父親であると言っていましたよね!

実際のストーリーではどうなるのか、気になりますよね?

そこで、バズライトイヤーとザークは親子じゃないのかどうか、2人の関係性について、映画のラストとともに解説していきたいと思います。

 

バズライトイヤーとザーグは親子じゃない?

皆さん、トイストーリー2でバズライトイヤーとザークが戦うシーンがあったのを覚えていますか?

あのシーンで、ザークがバズに対して、「私はお前の父だー」と言って、バズが衝撃を受けていましたよね。

その後、二人は和解してキャッチボールをするシーンもあって、面白かったです。

ですが、今回公開される映画でも、同じ設定なのか気になりますよね?

ですが、どうやら親子というわけではないようなんです!

映画バズライトイヤーでのバズとザークの関係性については、後ほど詳しくご紹介させていただきます。

 

トイストーリー2のバズとザークの戦いはパロディ?

あのバズとザークの戦いのシーン、ご存じの方も多いかと思いますが、あれは全く別の映画のパロディになっているのです。

それは、スターウォーズです!

スターウォーズ5の帝国の逆襲の名シーンをまねした形になります。

スターウォーズでは、ルークスカイウォーカーがダースベイダーと戦うシーンで、ダースベイダーが「お前の父は私だ」と言って、ルークの父であることを告げます。

そこで、ルークはダースベイダーが父であることをなかなか受け入れられませんでしたね。

スターウォーズでは、本当にダースベイダーがルークスカイウォーカーの父で、ダースベイダーも元々はジェダイの騎士であるアナキンスカイウォーカーだったのです。

ダークサイドに落ちてしまったダースベイダーでしたが、最後に息子であるルークのピンチには、身を挺してルークを助け、最後には父親らしい姿を見せてくれ、あのシーンには本当に感動しました。

スターウォーズも名作中の名作ですよね!

そんなスターウォーズのパロディだったということもあって、トイストーリーのあのシーンを喜んだ方もかなり多かったかと思います。

 

バズライトイヤーの映画のラストをネタバレ!

では、映画の中でのバズライトイヤーとザークの関係は一体どうなっているのでしょうか?

もし、ザークが父親だったとしたら、スターウォーズの完全にパクりとなってしまいますよね。

ですが、実際はザークはバズの父親ではありませんでした!

なんと、ザークの正体とは、バズライトイヤー本人だったのです!

別次元の世界から来たバズライトイヤーで、主人公のバズライトイヤーよりも年を取っている人物だったのです。

 

バズライトイヤーはなぜザークになった?

かつてバズライトイヤーがハイパースペースを実現させたときに、誤って別のタイムラインにたどり着いてしまい、惑星に戻ったところ、犯罪者として追われる身となっていました。

慌てて船で逃げ、その逃亡先にあったのがザークの装備だったので、その装備を付けたのでした。

ザークになってしまったバズは、過去に自分が犯してしまった失敗を起こさないようにするために、バズが作り出したエネルギーを奪おうと、人々を襲っていたのでした。

バズも、自分が失敗してしまったことを帳消しにするために、何度も実験を繰り返していたため、最初はザークに賛同しようとしていましたが、もしそうしてしまうと、今一緒に戦っているイジーたちもいなかったことになってしまいます。

そう考えてバズは、ザークの考えには乗りませんでした。

すると、ザークはバズを倒してでもエネルギーを手に入れようと強硬手段にでます。

エネルギーは奪われるものの、そのエネルギーを撃つことでザークを倒し、バズたちは無事帰還することができました。

バズは、数々の失敗をとがめられますが、ザークを倒した功績により再びスターコマンドの隊長となり、仲間とミッションに出るのでした。

 

トイストーリーのバズとの違いは?

トイストーリーのバズは、おもちゃのバズですが、バズライトイヤーのバズは、トイストーリーの世界では人間ということになりますね。

それ以外にも、性格も違いそうですよね。

そこで、トイストーリーのバズとバズライトイヤーのバズの違いを比べてみました。

  1. おもちゃと人間の違い
  2. 性格が違う
  3. 声優が違う

主にこの3点ではないかと思います。

 

1.おもちゃと人間の違い

1つ目のおもちゃと人間の違いは、最初に述べた通りで、トイストーリーの中のバズは、アンディのおもちゃという位置づけになりますね。

アンディが人間のバズライトイヤーの映画を見て、あこがれて買ってもらったおもちゃがバズということになります。

なので、実際に装備している宇宙服の機能も全部違いますよね。

また、顔も少し違っていて、おもちゃにはあごにぐるぐるの渦巻きがありますが、人間のバズには、それは見られません。

 

2.性格の違い

トイストーリーの中でのバズは、最初は自分のことをスペースレンジャーだと思い込んでおり、その時の性格は、バズライトイヤーの映画のバズと似ている気がします。

しかし、ウッディたちと一緒にいる中で、とても仲間思いで、時に場の仲裁役になったりするなど、冷静な印象もありますよね。

ウッディをバズがなだめるシーンもよくありましたよね。

一方の、バズライトイヤーの中のバズは、少し高慢で生意気で何でも一人でできるような性格をしていましたよね。

この性格だったら、あまり一緒に仕事がしたくないなという感じがしちゃいます。

私的には、トイストーリーのバズの方が好きです。

 

3.声優の違い

実は、トイストーリーシリーズのバズの声優と、バズライトイヤーのバズの声優が変わっているんです。

トイストーリーでは、皆さんご存じの所ジョージさんが声優で、少しだみ声のおじさんな感じの声でしたよね。

一方の、バズライトイヤーのバズの声は、鈴木亮平さんで、少しかっこいいヒーロー的な声になっているんです。

今回声優が変わった理由が知りたい方は、こちらの記事も見てみてください。

 

まとめ

今回は、「ザーグの正体は父親じゃない?バズライトイヤー映画のラストをネタバレ!」と題してお送りしました。

バズライトイヤーとザークは親子ではなく、ザークはバズライトイヤーと同一人物ということでしたね。

バズライトイヤーの映画、複数の国では上映禁止となったことも話題になっていましたが、いったいどんな作品になっているのか、楽しみですね!

ぜひ、映画館で見てみてください!

今なら、7月1日(金)にTOHOシネマズ六本木ヒルズ行われる初日舞台あいさつの抽選も行っているようなので、興味のある方は、チケットぴあから申し込んでみてください!

鈴木亮平さん、今田美桜さん等豪華な声優陣に会えちゃいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました