ストレンジャーシングス4‐9話最終回ネタバレ感想考察!ヴェクナと直接対決!

ストレンジャーシングス4 9話 ネタバレ 感想 Netflix
Pocket

今回は、「ストレンジャーシングス4‐9話ネタバレ感想考察!ヴェクナと直接対決!」と題してお送りしたいと思います。

Netflix独占配信ドラマとして、大人気のストレンジャーシングス4のVol2が7月1日に配信されましたね!

皆さんはもうご覧になりましたか?

Vol2はVol1に比べて、1話の時間がかなり長めでしたが、長さを感じさせないほど見入ってしまって、本当に本当に面白かったです!

中でも最終話の9話はなんと2時間半の超大作!

そこで、ストレンジャーシングス4の9話のあらすじを簡単にネタバレして感想や考察についてもご紹介していきたいと思います!

 

ストレンジャーシングス4‐9話ネタバレ!ヴェクナと直接対決!

ストレンジャーシングス4の最終話である9話では、みんながヴェクナと直接対決するんです!

ホーキンスにいるみんなは現実世界と裏側の世界で合図をとりあいながらヴェクナを倒す計画を立て、カリフォルニアにいたみんなはエルと合流して、エルがヴェクナと対決するための環境を整えます。

そして、ホッパーたちはロシアからアメリカへ帰還しようと奮闘します。

いろいろな場面が同時に進行している、面白い構成になっています。

そして、みんな勇敢すぎます!

では早速あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

ホッパーたちのロシアからの脱出

登場人物:ジョイス(ウィルとジョナサンの母)、ホッパー(ホーキンスの警察官でエルの親代わり)、マレー(元記者でホーキンス研究所の悪事を調べていた)、エンゾ(ロシアの看守でホッパーの脱獄に協力)、ユーリ(密輸を行っている運び屋で信用できない)

ジョイスとマレーによってホッパーは救出されますが、ジョイスとマレーが乗ってきた飛行機は墜落してしまったため、アメリカに帰る手段がなくなってしまったかのように見えました。

しかし、運び屋のユーリを問い詰めると、ヘリコプターがあることが判明します。

ユーリの昔の恋人のカティンカという愛称で呼ばれています。

でもこのカティンカはまだ使用したことがなく、メンテナンスも必要ということで、ユーリに整備をさせます。

ユーリは時間をかけて整備をしますが、整備をしているふりをしているだけでなかなかヘリコプターが飛ぶ状態になりません。

マレーとユーリをジョイスとホッパーは、ユーリの密輸品の隠し場所である教会の中で思い出話をして良い感じになっていたところ、電話がかかってきます。

オーウェンス博士の友人という女性からの電話で、エルやその他の子供たちも危険にさらされていることをホッパーに告げます。

それを知って早く帰りたがりますが、ユーリが修理がまったく進まないため、別の作戦で子供たちに加勢しようと考えます。

それは、刑務所にあった黒い塵、つまり裏の世界に通じているところから、裏の世界を攻撃することでホーキンスの子供たちを救えるのではないかということです。

そして、ホッパーはエンゾにユーリの説得を任せ、密輸品から武器を調達してジョイス、マレーと一緒に再び刑務所へ向かうことに。

エンゾはさすが元看守!

ユーリの心の奥に残っていた英雄の姿へ語り掛け、見事にユーリの説得に成功します。

 

刑務所での異変

ホッパーたちは、刑務所に門番がいなくなっていることに気づき、何か異変が起きているのではないかと考えますが、脱獄してきたところから再び刑務所へと向かっていきます。

刑務所に入ると、ボロボロになった看守たち。

そこには、デモゴルゴンたちがたくさんいたのです。

ホッパーは、自分がおとりとなってデモゴルゴンたちをおびき寄せ、一つの場所に集まったデモゴルゴンたちを一度にやっつけようという作戦に出ます。

 

ホーキンスでヴェクナ退治計画

登場人物:ダスティン(仲良し4人組の一人)、ルーカス(仲良し4人組の一人だが、バスケ部に入り調子に乗っていた)、マックス(仲良し4人組に後から加わった転校生、兄を亡くした)、ナンシー(マイクの姉で美人で頭が良い人気者)、スティーブ(ナンシーの元彼、昔は嫌な奴だったが心を入れ替えいいやつになった)、ロビン(スティーブと仲の良い女友達)、エディ(ヘルファイアクラブの代表で会期事件の犯人だと疑われている)、エリカ(ルーカスの妹で数学が得意)、ジェイソン(彼女を亡くし、エディを犯人だと断定してエディを狙っている)

ホーキンスのみんなは、ヴェクナを倒そうと計画を立て、実行に移します。

計画とは主に以下の通りです。

  • フェーズ1:ナンシーとスティーブ、ロビンが裏側の世界に行き、エリカが公園についたら合図を出す
  • フェーズ2:現実の世界でマックスがおとりになりヴェクナの気を引く
  • フェーズ3:裏側の世界でダスティンとエディがコウモリたちを引き寄せる
  • フェーズ4:裏側の世界で屋根裏のヴェクナに忍び寄りヴェクナに火を放つ

裏側の世界と現実世界で合図を出しながら連携して、ヴェクナを倒すという作戦です。

ナンシー、スティーブ、ロビン、ダスティン、エディはトレーラーハウスの中にある裏側の世界の扉から裏側の世界へと向かいます。

そしてマックス、ルーカス、エリカは、ヴェクナの屋敷へ向かい、屋敷の中でヴェクナがいる場所を発見します。

そして、フェーズ1実行のためにエリカは公園に向かいます。

しかし、その様子を街の人が目撃し、ジェイソンたちへと通報してしまいまったのです。

 

裏側の世界の5人

ダスティンとエディは、裏側の世界のトレーラーハウスを強化し、コウモリをおびき寄せるためにトレーラーの中のギターを手に取ります。

一方でナンシー、スティーブ、ロビンは森の中を通って公演の方へ向かいます。

その中でスティーブはまだナンシーのことを想っていることをナンシーに打ちあけます。

そして、森を抜け、エリカが表の世界で合図を出している公園へとたどり着きます。

 

マックスのおとり作戦:フェーズ2

エリカは、ナンシーたちが公園にたどり着いたことをマックスとルーカスに合図を出し、マックスはヴェクナを挑発します。

マックスはヴェクナに話しかけ、今まで兄のビリーに抱いていた思いを打ち明けます。

そうすると予想通り、ヴェクナがルーカスの姿となってマックスのもとへ現れ、マックスはトランス状態になってしまいます。

マックスはヴェクナから逃げようと必死に走ります。

そして、楽しい記憶をたどり、ホーキンスの学校のダンスホールにたどり着きます。

しかし、そこもどうやらヴェクナの手中のようでした。

 

コウモリおびき寄せ作戦:フェーズ3

マックスのおとり作戦が始まったことを受けて、エディとダスティンはコウモリたちをおびき寄せます。

エディは爆音でエレキギターを弾き、コウモリたちをエディたちの方に向かわせるように仕向けます。

そして、コウモリの気を引いたところで、トレーラーハウスの中に逃げ込み、フェーズ3の作戦は成功!

しかし、トレーラーハウスの天井を突き破ってコウモリたちが入ってこようとするのでした。

ダスティンは、トレーラーの扉から表の世界へと戻りますが、エディは逃げようとするも、コウモリたちが表の世界に入ってくることを恐れて、自分がおとりとなって時間を稼ごうと自転車に乗って再びコウモリをおびき寄せるのでした。

過去にクリッシーを置いて逃げた自分の行動を後悔していたエディは、コウモリたちと戦うことを決意し、お手製の武器でコウモリと戦います。

 

ヴェクナ退治:フェーズ4

ナンシー、スティーブ、ロビンたちは裏側の世界のヴェクナの屋敷に入り、ヴェクナを探します。

ヴェクナを探していたところ、ロビンが誤って蔦を踏んでしまったのです。

ロビンを助けようとするも、スティーブ、ナンシーも蔦に捕らえられてしまったのでした。

 

ジェイソンの襲撃

マックスがトランス状態になっているのをルーカスが見守っているところ、通報を聞きつけたジェイソンがやってきて、ルーカスに銃を向けます。

ルーカスが事実を説明するもジェイソンは信じようとせず、耳を貸しません。

ジェイソンとルーカスは取っ組み合いになって、ルーカスはジェイソンを追い返そうとします。

そのころ、マックスはヴェクナに捕らえられ、絶体絶命のピンチでした。

 

カリフォルニアから遠距離攻撃

登場人物:マイク(仲良し4人組の一人でエルの恋人)、ウィル(仲良し4人組の一人でマイクに好意を持っている)、イレブン/エル(超能力を持った少女でマイクの恋人)、ジョナサン(ウィルの兄でナンシーの恋人)、アーガイル(ジョナサンの友達のピザ屋のバイト)

カリフォルニアにいるみんなは、ホーキンスが危険な状態であり、マックスが危険を承知の上でおとりになろうとしていることを知り、どうにかしてホーキンスへ帰ろうとしますが、なかなか飛行機が取れずに困っていました。

そこへ、エルがある方法を思いつきます。

これまで彼女が母親と交信したり、マックスの兄のビリーと交信したように、思考の中で干渉することで、離れていてもマックスをヴェクナから救えるのではないかというのが彼女のアイディアでした。

そこでみんなは、シーズン1でエルがウィルを探した時のように、彼女が思考に入れる環境を整えるためにマックスが入れる浴槽と大量の塩を調達しようとします。

ここで、アーガイルがアイディアを思いつきます。

それは、彼のバイト先であるピザ屋にある冷蔵庫と塩を使うという方法!

バイト仲間を店から返し、冷蔵庫と塩でエル用の浴槽の準備をします。

ジョナサンとウィルは浴槽の準備をし、アーガイルはピザを焼き、マイクとエルは仲よさそうに話をしていました。

マイクとエルの様子をウィルがうらやましそうに見ているところ、ジョナサンがウィルの様子を心配して励まします。

そして、そうこうしているうちに浴槽の準備ができます。

 

エルのヴェクナへの攻撃

エルは、手作りの目隠しをかけて浴槽に入り、マックスとルーカスの様子を観察します。

そして、トランス状態になったマックスの手を握り、マックスの思考の中へ入り込みます。

しかし、そこは幼いころのマックスの記憶で、幼少期のマックスの姿を見つけますが、そこに似つかわしくないものが一つだけあることに気が付きます。

それは、ホーキンスの学校のダンスパーティーで使われていたレコードのテーブルでした。

 

エルがマックスのもとへ合流

マックスとヴェクナのもとへたどり着いたエルは、ヴェクナの後ろから不意打ちをかけ、ピンチになっていたマックスを救います。

しかし、ヴェクナの力は強く、劣勢になってしまいます。

エルはヴェクナに裏側の世界へと飛ばされ、蔦でとらえられてしまいます。

さらには、マックスもとらえられ、蔦に縛られてしまいます。

エルは、ヴェクナに話しかけて、ヴェクナの暴走を止めさせようとしますが、その説得もヴェクナには効きませんでした。

それどころか、エルのおかげで裏側の世界の扉が開き、ヴェクナの欲しいものが手に入ろうとしているというのでした。

エルは蔦に首を絞められ、力が出せなくなります。

そしてマックスはほかの犠牲者と同じように宙へ浮き始めます。

そのころ、マイクはエルの異変に気付き、エルに必死に話しかけ、あきらめずに戦い続けるように話をし続けます。

マックスは腕や足の骨が折られ、目から血がではじめます。

そして、ようやく力を取り戻したエルは、ヴェクナに反撃し、マックスはヴェクナから解き放たれます。

そのおかげで、コウモリは力を失い、ナンシーたちも蔦から解放されます。

 

ホッパーたちのデモゴルゴン退治

ホッパーはデモゴルゴンに反撃されて、ピンチに追いやられますが、そこをジョイスに助けられ、2人はデモゴルゴンたちをおびき寄せます。

そこへ、火炎放射器を持ったマレーがデモゴルゴンたちに火を放ちます。

一匹取り残されたデモゴルゴンがいましたが、ホッパーが落ちていた剣でやっつけます。

そして、そこへユーリの操縦するヘリコプターがやってくるのでした。

 

ナンシーたちの反撃

蔦から解放されたナンシーたちは、ヴェクナがいる場所にたどりつき、火を放ちます。

そして、ヴェクナを銃撃し、大打撃を与えます。

ヴェクナは窓から外に落ちますが、その姿を見にナンシーたちが建物の外へ見に行くも、その姿はありませんでした。

大打撃を食らわせたことは確かですが、ヴェクナを退治するには至りませんでした。

 

ヒーローになったエディ

エディはコウモリたちと戦うも数で圧倒的に負けており、どんどん攻撃を受けてしまいます。

ダスティンは、再び裏側の世界へ戻りますが、足を負傷してしまいます。

しかし、足を引きずりながらエディのもとに向かいます。

エルの反撃でコウモリの力がなくなった後にダスティンはエディのもとにたどり着きます。

しかしエディは、もはや手遅れの状態で、最後の力を振り絞ってダスティンに話しかけ、そして息を引き取ってしまいました。

 

マックスの死

マックスは、意識を取り戻し、ルーカスと会話しますが、何も見えないといっています。

そこへ、エリカがやってきて、ルーカスはエリカに救急車を呼ぶように言います。

しかし、マックスは意識を失い、息を引き取ってしまいます。

マックスのことをあきらめきれないエルは、マックスが息を引き取った後に超能力を使い、マックスは息を吹き返します。

しかし、意識はまだ戻りません。

 

ホーキンスの大地震

ヴェクナによって4人目の犠牲者がでてしまい、ホーキンスでは大地震が起こり、4つの裏側の世界の扉が地割れによってつながってしまいました。

その2日後、多くの人々がホーキンスから逃げ出す中、ジャスティンたちはピザの車でホーキンスの街へ戻ってきました。

ナンシーとスティーブ、ロビン、ダスティンが地震の被害者たちのボランティアへ行こうとしていたところ、ピザの車に乗ったジャスティンたちが戻ってきて合流します。

しかし、そこにマックスとルーカスの姿はなく、2人は病院にいました。

マックスはまだ意識が戻らないままで、ルーカスがマックスに本を読み聞かせていました。

エルは自分がマックスを救えなかったことをとてもつらく思っています。

 

避難所にて

避難所で、スティーブとロビン、ダスティンはボランティアをします。

ロビンは気になっていた女の子と同じところで作業できることになり、とてもうれしそうに話していました。

その様子を見てスティーブはとてもうれしそうに笑っていました。

一方、ダスティンはエディのおじさんを見つけます。

エディのおじさんはエディが殺人犯とされていることを信じておらず、落書きされたエディの行方不明者の写真を張り替えていました。

ダスティンは、エディがいい奴であったこと、勇敢に戦ったことを話し、そしてもう帰らぬ人となってしまったことを伝えます。

 

ホッパーたちの合流

ナンシー、ジョナサン、マイク、ウィル、エル、アーガイルは、エルとホッパーが隠れて暮らしていた家を掃除してそこを拠点にします。

ウィルはいまだにヴェクナの存在を首の後ろに感じており、まだ戦いが終わっていないことをマイクに告げました。

エルが一人自分の部屋でマックスのことを想っていたところ、扉が開き、入ってきたのはホッパーでした。

ジョイスも息子たちの再会を喜び、エルとの再会にも喜んでいました。

そこへ、季節外れの雪が降り始め、街中の人たちが驚きます。

ホッパーたちも驚き、森を抜けて花のさく草原へ行くと、草原の半分が枯れているのでした。

 

ストレンジャーシングス4‐9話感想!ヴェクナと直接対決!

めちゃくちゃ面白くて、スリル満点です!

別々の場所で話が展開されていくところもとても面白いので、全く飽きません。

むしろ、目を離してしまうと大事な部分を逃してしまいそうなので、目が離せませんでした。

悲しいのは、エディが亡くなってしまったことと、彼の容疑が晴れないまま、街の人たちが悲惨な事件をエディの仕業だと思ったままになっていることです。

ヴェクナをやっつけたあとには、必ずエディが無実であったことをいかなる形かで証明してほしいです。

そして、マックスが意識を取り戻せるのかも心配です。

もう少し早くエルが反撃できていたら、マックスはあんなことにならずにすんでいたのにと思うと、エルの悔しい気持ちがとても痛くわかる気がします。

ですが、マックスはきっと意識が戻ると信じています!

 

ストレンジャーシングス4‐9話考察!ヴェクナと直接対決!

9話めちゃくちゃおもしろいですが、いろいろな場面で展開していきますよね。

そのため、疑問に思ったところもあるのではないでしょうか?

そこで、疑問に思ったのではないかと思われるところを考察していきたいと思います。

 

エルはなぜ看板を見て作戦を思いついた?

エルは、カリフォルニアのガソリンスタンドのような場所で、看板を見て、意識に入る作戦を思いつきましたね。

なぜ看板を見て、作戦を思いついたのか疑問に思いませんでしたか?

私も最初はなぜなのかわかりませんでした。

しかし、よく見ると看板には母親が娘を背負ったような絵も描かれていました。

その絵を見て、エルの母親を思い出し、母親と意思疎通したことを思い出してこの作戦を思いついたのだと思います。

看板の母親の絵から、エルは作戦を思いついたのでしょう。

 

まとめ

今回は、「ストレンジャーシングス4‐9話ネタバレ感想考察!ヴェクナと直接対決!」と題してお送りしました。

ストレンジャーシングス4の9話、超大作で見るには時間を確保する必要がありますが、本当に見る価値ありです!

ぜひぜひ、時間を作って裏側の世界との対決を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました