淀川花火の穴場の公園はどこ?混雑回避の方法もご紹介!

淀川花火 穴場 公園 イベント
Pocket

今回は、「淀川花火の穴場の公園はどこ?混雑回避の方法もご紹介!」と題してお送りします。

淀川花火大会が3年ぶりに開催されることになりとてもうれしいですよね!

でも、3年ぶりということもあって、人の多さもやばそうですね。(>_<)

花火は見たいけど、人混みは嫌だな。。。

そう思っている方もたくさんいらっしゃることと思います。

そこで、この記事では、淀川花火が見える穴場の公演はどこか、混雑回避方法についてもご紹介していきたいと思います。

 

淀川花火の穴場の公園はどこ?

淀川花火大会は、関西最大級の花火大会なので打ち上げ本数もすごくて、めちゃくちゃ見ごたえがありますよね。

1年に1度しかないし、今年は3年ぶりの待ちに待った開催!

ぜひとも見たいものです!

しかし、気になるのは混雑状況。。。

そこで、淀川花火が見える穴場の公演をご紹介していきたいと思います!

  1. 本庄公園
  2. 蕪村公園
  3. 淀川河川公園 海老江地区
  4. 淀川河川敷

 

1.本庄公園

本庄公園は、淀川花火大会の会場から東の方へ行ったところにある公園です。

混雑も避けられて、公園もあるので、お子様と一緒に行かれる方でも安心です!

  • 最寄り駅:大阪メトロ天神橋筋六丁目駅、中崎町駅
  • 住所:〒531-0073 大阪府大阪市北区本庄西3丁目11

 

2.蕪村公園

蕪村公園も淀川花火大会の会場から東の方へ行ったところにある公演になります。

会場からも結構離れているので、人も少なめでおすすめです。

こちらの公園にもトイレがあるので安心です!

  • 最寄り駅:JR城北公園通駅
  • 住所:〒534-0001 大阪府大阪市都島区毛馬町1丁目1−12

3.淀川河川公園 海老江地区

ここは、淀川の川沿いにある淀川河川公園のグラウンドです。

花火大会の会場から結構離れているので、人は少ない方だと思います。

  • 最寄り駅:JR海老江駅、阪神野田駅
  • 住所:〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江4丁目15

 

4.淀川河川敷

ここは、花火会場から西方面へ行ったところの河川敷になります。

公園ではありませんが、花火大会の会場から離れていて、花火も見えるので穴場のスポットになります。

  • 最寄り駅:阪神淀川駅、JR海老江駅
  • 住所:〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江8丁目17

 

淀川花火の混雑回避の方法は?

淀川花火大会の花火を見たいけど、混雑は避けたいですよね!

せっかく花火を見れても帰りの電車が混みまくっていて、しんどい思いをして、楽しい思い出が台無し!

そんなことは避けたいですね。

そこで、混雑回避方法についてご紹介していきたいと思います。

  1. 遠目の場所から見る
  2. 時間帯をずらす
  3. ホテルをとる

 

1.遠目の場所から見る

一つ目の方法は、遠目の場所から見ることです。

先ほどご紹介した穴場や、遠くの高いところから見るという方法です。

会場に近ければ近いほど人が多いので、会場から離れた場所で、花火が見られるところ出ることが、混雑を回避するために一番効率的かと思います。

花火は小さくなってしまいますが、遠目の花火もそれはそれで花火の全体が見えるのでいいですよ!

 

2.時間帯をずらす

二つ目の方法としては、時間をずらすことです。

花火大会が始まる前から早めの時間に行って準備を整えておくと、行の電車の混雑は回避できます。

また、花火大会が終わるまでずっと見ていると、花火大会が終わってから混雑に巻き込まれてしまいます。

最寄り駅までずっと人混みでなかなか動けないという状況にもなりかねません。

少し名残惜しい気持ちもありますが、花火大会が終わる前に帰ると花火大会が終わった後の帰宅ラッシュを避けることができます。

 

3.ホテルをとる

三つ目の方法としては、ホテルを取っておくことです。

ホテルから花火が見えるという高級なプランもあり、そちらを予約すると、間違いなく混雑が回避できますね。

ですが、花火鑑賞プランは人気があり、既に埋まっていることがほとんどかと思います。

花火鑑賞プランのない、花火大会周辺のホテルを確保しておいて、当日はホテルに泊まり、電車に乗らないという選択肢もあります。

花火大会を見た後に、すぐ近くのホテルで寝れるというのはとっても気持ちがいいですよ!

こちらで穴場のホテルもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

まとめ

今回は、「淀川花火の穴場の公園はどこ?混雑回避の方法もご紹介!」と題してお送りしました。

淀川花火の見える穴場の公園についてご紹介させていただきました!

今年は3年ぶりということもあって、いつも以上に人が多いかもしれませんね。

淀川花火大会を観に行く方はぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました